目次
  • ▼ 日本映画をとことんご紹介します!
  • ▼ まずは最近のおすすめ映画ランキングから♪
  • ▼ おすすめ日本映画ランキング☆2015
  • ▼ おすすめ日本映画ランキング☆2013
  • ▼ おすすめの日本映画〜恋愛ドラマ編〜
  • ▼ おすすめの日本映画〜コメディ編〜
  • ▼ おすすめの日本映画〜時代劇編〜
  • ▼ おすすめの日本映画〜アニメ編〜

日本映画をとことんご紹介します!

現代の人気作ランキングから、見て損はないおすすめの名作まで、あらゆるに日本映画をご紹介します。恋愛ドラマもアニメも時代劇hもコメディも!とにかくおすすめの日本映画をあつめました☆

https://pixabay.com

まずは最近のおすすめ映画ランキングから♪

最近の日本映画はどんな作品が人気なのか、dTVで人気の日本映画をランキング形式でご紹介します!2015年、2014年、2013年の日本映画をあつめましたので、「あ!観たかったやつだ!!」という映画がみつかるかもしれませんね☆’

おすすめ日本映画ランキング☆2015

http://www.photo-ac.com/

ソロモンの偽証前篇・事件

『理由』で第120回直木賞を受賞した宮部みゆきの集大成と謳われるミステリー巨編を、「八日目の蝉」「ふしぎな岬の物語」と国内外から高い評価を受ける成島出監督が映画化。

ソロモンの偽証 前篇・事件
超高速!参勤交代

日本映画製作者連盟が主催する新人脚本家発掘を目的とする城戸賞に入選を果たした土橋章宏の同賞受賞作を、「すべては君に逢えたから」「鴨川ホルモー」の本木克英が映画化。

超高速!参勤交代

おすすめ日本映画ランキング☆2013

http://www.photo-ac.com/

さよなら渓谷

『悪人』『横道世之介』など著書が多数映像化されている吉田修一の同名小説(新潮文庫・刊)を、「まほろ駅前多田便利軒」「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」の大森立嗣監督が映画化。

さよなら渓谷
HK/変態仮面

『週刊少年ジャンプ』に連載され、奇抜なキャラクターで話題を集めたあんど慶周のコミック『究極!!変態仮面』を実写映画化。

HK/変態仮面

続いては、おすすめの日本映画をジャンル別にご紹介!

おすすめの日本映画〜恋愛ドラマ編〜

日本らしい温かさやはかなさなどが感じられる恋愛映画をあつめました!おすすめの日本映画恋愛ドラマ編はこちらから!

運命じゃない人

2005年カンヌ国際映画祭 批評家週間正式出品作品。

運命じゃない人
しあわせのパン

北海道の洞爺湖の辺にある町・月浦を舞台に、パンカフェを営む一組の夫婦とそこを訪れる様々な客たちの人間模様を、美しい風景とともに綴る。

しあわせのパン

おすすめの日本映画〜コメディ編〜

たのしい作品が豊富!おすすめの日本映画コメディ編はこのラインナップです。

劇場版猫侍

「ねこタクシー」「幼獣マメシバ」などの動物ドラマシリーズ10作目。

劇場版 猫侍

おすすめの日本映画〜時代劇編〜

大奥〜永遠〜[右衛門佐・綱吉篇]

よしながふみの人気コミックを実写映画化した「大奥」シリーズ第2弾。

大奥 〜永遠〜 [右衛門佐・綱吉篇]
TAJOMARU

黒澤明の「羅生門」の原作として知られる芥川龍之介の『藪の中』をベースに、登場人物の1人“多襄丸”を主役にしたオリジナルストーリーで映画化。

TAJOMARU
一命

1952年に発表され、1968年には「切腹」として映画化された滝口康彦の『異聞浪人記』を原作に「十三人の刺客」の三池崇史監督が武士の誇りと家族愛を描く時代劇。

一命

おすすめの日本映画〜アニメ編〜

言の葉の庭

短編作品「ほしのこえ」で注目を集め、「雲のむこう、約束の場所」で第59回毎日映画コンクールアニメーション映画賞を受賞するなど繊細で緻密な描写が国内外から評価される新海誠の長編3作目。

言の葉の庭
二十四の瞳 デジタルリマスター2007

美しい小豆島を舞台に、分教場に赴任した女性教師・大石先生と12人の子供たちとの心の交流を描いた木下惠介監督の感動作。人生の荒波、貧しさや戦争について考えさせられる作品。

二十四の瞳 デジタルリマスター2007

(C)1954/2007 松竹株式会社 

秋刀魚の味 ニューデジタルリマスター

日本映画史に刻まれる名監督・小津安二郎が生涯を通し描いてきた、「妻に先立たれた夫、娘を嫁に出す父親」というテーマを映像で綴った名作ドラマ。

秋刀魚の味 ニューデジタルリマスター

(C)1962 松竹株式会社

東京物語 ニューデジタルリマスター

小津安二郎生誕110年として小津監督の名作「東京物語」をデジタル修復したニューデジタルリマスター版。

東京物語 ニューデジタルリマスター

(C)1953 松竹株式会社

男はつらいよ

「喜劇 一発大必勝」の山田洋次と「いい湯だな 全員集合!!」の森崎東が、脚本を共同執筆し、山田洋次が監督した人情喜劇。

男はつらいよ

(C)1969 松竹株式会社

秋日和

里見とんの原作を、「浮草」のコンビ野田高梧と小津安二郎が共同で脚色し、小津安二郎が監督した母娘の愛情を描く物語。

秋日和

(C)1960 松竹株式会社

彼岸花

里見とんの小説を、小津安二郎・野田高梧のコンビが脚色したもので、結婚期にある三人の娘と、容易に意見の合わないそれぞれの家庭の親とを描いたもの。

彼岸花

(C)1958 松竹株式会社

早春

「東京物語」のコンビ、野田高梧と小津安二郎が脚本を書き、同じく小津安二郎が監督、「水郷哀話 娘船頭さん」の厚田雄春が撮影を担当した。

早春

(C)1956 松竹株式会社

麦秋

製作は「自由学校(1951 渋谷実)」「虎の牙」に次ぐ山本武。

麦秋

(C)1951 松竹株式会社

晩春

第一回の坂本武のプロデュースで、広津和郎原作の「父と娘」より「女性の勝利」の野田高梧と「風の中の牝鶏」小津安二郎が協同脚色して、小津安二郎が監督に当る。

晩春

(C)1949 松竹株式会社

続・男はつらいよ

「男はつらいよ」の山田洋次が、小林俊一、宮崎晃と共同で脚本を書き、山田が監督したシリーズ第二作。

続・男はつらいよ

(C)1969 松竹株式会社

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
日本 映画 トップへ