※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

出演作の公開が続々!引っ張りだこの二階堂ふみさん

現在、『オオカミ少女と黒王子』『ふざけんな過去』劇場公開中!!

さらに、
映画『SCOOP!』2016年秋公開予定
映画『何者』2016年10月15日公開予定
と出演映画の公開が盛り沢山です。

本名:二階堂 ふみ
生年月日:1994年9月21日
出生地:沖縄県那覇市
身長:157 cm
血液型:O型
活動期間:2007年 -

ポスト宮崎あおいとして注目を集め、映画女優の道を突き進んでいる若手実力派。2012年には、園子温監督作品『ヒミズ』に出演し、ヴェネツィア国際映画祭の最優秀新人賞を獲得。その他数々の受賞歴があり、今後かなり期待されている女優のひとり。

○●二階堂ふみさんの出演映画はこちら●○

では、さっそく二階堂ふみさんの出演映画をチェックしてみましょう!

地獄でなぜ悪い

「愛のむきだし」、「ヒミズ」などで注目を集める園子温監督が、ヤクザの組長が映画製作を始めたことから巻き起こる騒動を描いたアクション・エンターテインメント。

地獄でなぜ悪い

私の男

父と娘の衝撃的な関係を描き第138回直木賞を受賞した桜庭一樹の小説『私の男』(文春文庫・刊)を、「鬼畜大宴会」で第20回ぴあフィルムフェスティバル準グランプリを受賞、「アンテナ」「海炭市叙景」などで国内外から注目を集める熊切和嘉監督が映画化。

私の男

(C)2014「私の男」製作委員会

ヒミズ

「冷たい熱帯魚」の園子温監督が漫画家・古谷実(『行け!稲中卓球部』)の問題作を映画化。

ヒミズ

(C)『ヒミズ』フィルムパートナーズ

蜜のあわれ

老作家と変幻自在な金魚の少女の秘密の恋を綴った室生犀星晩年の幻想小説を、「シャニダールの花」の石井岳龍監督が映画化。

蜜のあわれ

(C)2015『蜜のあわれ』製作委員会

渇き。

読者を圧倒するような筆致で第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した深町秋生の小説『果てしなき渇き』(宝島社・刊)を、「告白」が第83回アカデミー賞外国語映画賞日本映画代表作品に選出された中島哲也監督が映画化。

渇き。

(C)2014 「渇き。」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
二階堂ふみ 映画 トップへ