※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

あぁ、なんて旨そうなんだ…何度もみたくなる「孤独のグルメ」

お腹が空いた深夜に見ると、キケンかも!?見ると必ず行きたくなる、食べたくなる…そんなお店がたくさん♪2012年から放送されている「孤独のグルメ」シリーズ。ドラマティックな展開はないけれど、主人公・井之頭五郎の食事が気になって、ついつい観てしまう人多数!

Season1〜6まで、そして他特番も含めて人気は衰えることはありません!

『孤独のグルメ』の原作者は久住昌之さん!



久住昌之さんは1958年7月15日生まれ、東京都三鷹市出身。法政大学社会学部卒業。

泉晴紀さんとコンビを組み、「泉昌之」として『ガロ』誌に漫画を持ち込み、漫画家デビューします。1994年から1997年まで連載された『中学生日記』(青林工藝舎)で第45回文藝春秋漫画賞を受賞するなど、漫画家として多くの人から愛されています。

『孤独のグルメ』や『中学生日記』だけでなく、水沢悦子の作画による『花のズボラ飯』や、漫画家・河野哲郎とのコンビ作として『ワンファインデイ 明日は、きっと晴れる。』等で人気を集めています。

漫画家だけでなく、平行してデザインや装丁・エッセイの仕事でも活躍され、バンド活動まで学生時代からしているという、マルチな才能の持ち主です!

作画はヨーロッパにも多くのファンを持つ、谷口ジローさん!

谷口ジローさんは1947年8月14日生まれ、鳥取県鳥取市の出身です。

様々な漫画家のアシスタントを経て、独り立ちし、『歩くひと』や『遥かな町へ』の翻訳版刊行をきっかけに、フランス語圏を中心に数々の芸術系統の賞を受賞した、実力者です。

2017年の2月に永眠されましたが、闘病中に執筆した遺稿をまとめた単行本2冊『光年の森』『いざなうもの』を2017年12月に小学館が刊行を決定しています。

そして主人公・井之頭五郎を演じる、松重豊さん!



松重豊さんは1963年1月19日生まれ、福岡県出身です。西南学院高等学校卒業後、明治大学文学部文学科卒業(演劇学専攻)した後に、現在はザズウに所属している俳優です。

身長188cmでありながら優しい顔立ち、そして『孤独のグルメ』に欠かせない、ご飯を美味しそうに食べる口!裏話として、主人公の井之頭五郎は甘党なのですが、松重さんは甘いものがとても苦手だったと語っています。

『孤独のグルメ』以外にも多くの作品に出演されており、2007年には、第62回 毎日映画コンクール 助演男優賞 (『しゃべれども しゃべれども』 - 湯河原太一 役)され、2009年には、第31回 ヨコハマ映画祭 助演男優賞(『ディア・ドクター』)を受賞されています。

いざ、「孤独のグルメ」動画 怒涛の6連発!

次の休みには必ず行きたくなるお店が見つかる、「孤独のグルメ」動画まとめ!一気にご覧ください!

孤独のグルメ

1994年の連載スタートから、累計25万部を突破する人気コミックが原作。主人公は、個人で輸入雑貨商を営む男・井之頭五郎。彼が訪れた街々で立ち寄る料理店の、素朴だが味わい深いグルメの数々を描きます。主演は、本当に美味しそうに食べる松重豊さんです。

孤独のグルメ

孤独のグルメSeason2

自営業の主人公井之頭五郎が、仕事で訪れた街の飲食店にふらっと立ち寄り、淡々と食事をするシーンと心理描写を綴る。大人気グルメドラマ第2弾。

孤独のグルメ Season2

(C)2012 久住昌之・谷口ジロー・扶桑社/テレビ東京

孤独のグルメSeason3

松重豊主演による、大人気グルメドラマ第3弾。今回も、主人公井之頭五郎の淡々としたシーンと心理描写で食欲が掻き立てられます。

孤独のグルメ Season3

(C)2013 久住昌之・谷口ジロー・扶桑社/テレビ東京

孤独のグルメSeason5

松重豊演じる、主人公の井之頭五郎が、仕事の営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いたグルメドキュメンタリードラマ『孤独のグルメ』。

孤独のグルメ Season5

(C)2015久住昌之・谷口ジロー・fusosha/テレビ東京

孤独のグルメ Season6

4月クールに『孤独のグルメ』を放送するのは初。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
孤独のグルメ 動画 トップへ