伝説のパニック映画が生まれた、1970年代☆

https://pixabay.com/

1970年代の代表的映画といえば、若き日のスティーブン・スピルバーグがメガホンをとった、メガヒットパニック映画『JAWS-ショーズ-』ですよね!衝撃を受けた人も多かったのではないでしょうか。

また、『タクシードライバー』や『時計じかけのオレンジ』など、現在でも根強い人気をほこり、映画史にも刻まれるような名作も多数存在します。

ブルース・リーの遺作となった、『死亡遊戯』は1978年に公開されました。

1970年代、何があった?

https://pixabay.com

1971年、マクドナルド1号店が銀座にオープンし、カップヌードルの発売開始。1974年には、コンビニエンスストア第1号となるセブンイレブンが開店しました。ホワイトデーがはじまり、成田国際空港が開口したのは1978年。ウォークマンの発売開始と、ドラえもんの連載がスタートしたのは1979年のことでした。

今では普通にあるものが、1970年代に続々と登場してきたんですね♪当時のこと、覚えていますか?

○●1970年代公開の映画はこちら●○

1970年代公開のおすすめ映画はこちらから!まだ観たことのない人は必見ですよ♪

死亡遊戯

国際的犯罪シンジケートに立ち向かう青年の姿を描くブルース・リーの遺作。

死亡遊戯
ドラゴン危機一発

「燃えよドラゴン」で一躍大スターになった故ブルース・リーの四本ある主演作の第一作目。

ドラゴン危機一発
ドラゴン怒りの鉄拳

一九〇〇年初頭、上海を背景に、横暴をきわめる日本軍国主義に対決する青年の活躍を描く。

ドラゴン怒りの鉄拳
犬神家の一族(1976年版)

名探偵金田一耕肋を主人公にした横溝正史の同名小説の映画化で、湖畔にそびえる犬神邸に次々と発生する怪奇な連続殺人事件に挑む金田一耕肋の活躍を描く。

犬神家の一族(1976年版)
JAWS・ジョーズ

シーズンを迎えようとする平和な海水浴場を恐怖のどん底におとし入れた巨大な人喰いザメとハンターの死闘を描くサスペンス。

JAWS・ジョーズ
男はつらいよ 寅次郎と殿様

“男はつらいよ”シリーズ19作目。

男はつらいよ 寅次郎と殿様

(C)1977 松竹株式会社

蛇鶴八拳

少林寺拳法の師範たちを毒殺した犯人を探して、青年拳士が活躍するというアクション映画。

蛇鶴八拳

(C) 2010 Fortune Star Media Limited. All Rights Reserved.

男はつらいよ 奮闘篇

「男はつらいよ」シリーズ第七作目。

「男はつらいよ」シリーズ第七作目。

男はつらいよ 奮闘篇

(C)1971 松竹株式会社

ルパン三世 カリオストロの城

ヨーロッパの小国カリオストロ公国の秘密を暴くルパン三世の活躍を描く劇場用シリーズ第二作目。

ルパン三世 カリオストロの城

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

ルパン三世 ルパンVS複製人間

モンキー・パンチの原作による人気漫画、“ルパン三世”を大和屋竺が長編映画として書き下したもので、脚本は「青年の樹(1977)」の大和屋竺と「ルパンは燃えているか!」の吉川惣司の共同執筆、監督も同作の吉川惣司がそれぞれ担当している。

ルパン三世 ルパンVS複製人間

原作:モンキー・パンチ (C)TMS

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
1970年代 映画 トップへ