中学時代に結成されたバンド『UNCHAIN』

京都府出身の4人組ロックバンド、『UNCHAIN』

バンド結成はなんと中学時代。結成当時(1996年)は、中学の同級生であった、谷川正憲(Vo/Gt)、谷浩彰(Ba/Cho)、吉田昇吾(Dr)の3人。その後1年後輩の佐藤将文(Gt/Cho)が加入し、現在の編成に。

2005年にインディーズデビュー、翌々年の2007年にメジャーデビューを果たしました。ボーカル・谷川正憲は、その圧倒的な歌唱力で国内ロックバンドの中でも一目置かれる存在です。

バンド結成20周年記念コラボアルバム「20th Sessions」10/19リリース!

今作は、UNCHAIN史上初となるコラボアルバムで、既に鬼束ちひろや、BRADIO、大石昌良(Sound Schedule)などの参加が発表されているが、本日新たに3組のアーティストが参加することが発表された。今回発表となったのは、BAND-MAIDから彩姫・小鳩ミク、LEGO BIG MORLからカナタタケヒロ・タナカヒロキ、ねごとから蒼山幸子。それぞれ、作詞や歌唱、演奏で参加しており、非常にプレミアムな作品に仕上がっている。

引用:virusoul.net

UNCHAINのミュージック動画はこちら!


2016年で結成20周年をむかえたUNCHAINの音楽を堪能しよう!いつでもどこでも聴き放題、見放題。通勤通学、旅先でもどうぞ。

Brighter Days

『UNCHAIN』の3rdシングル『Brighter Days』。
疾走感とポップさが美しいキラー・チューンとなっています!UNCHAINが真のソウル・ミュージックを追求するための日本語歌詞シングルです。

Brighter Days
Quarter(Special Acoustic Session)

『UNCHAIN』の2ndシングル『stillness in the wind』の付属DVDに収録されている一曲。レコーディング中にスタジオで行われた、アコースティック・セッションの2つのうちの1曲というレアものです!

Quarter(Special Acoustic Session)
departure(Special Acoustic Session)

『UNCHAIN』の2ndシングル『stillness in the wind』の付属DVDに収録されている一曲。『Quarter(Special Acoustic Session)』と同じく、スタジオで行われた、アコースティック・セッションの2つのうちの1曲です!

departure(Special Acoustic Session)
stillness in the wind

『UNCHAIN』の2ndシングル『stillness in the wind』。秋から冬にかけて聞きたくなる、軽快に流れるようでいて、どこか哀愁ただよう一曲です。

stillness in the wind
Let Me Be The One

『UNCHAIN』の1stフルアルバム『rapture』に収録されている一曲。新しいことに目を向けて前向きになれる、爽やかな一曲です。

Let Me Be The One
make it glow

『UNCHAIN』の3rdミニアルバム『departure』の収録曲。美しい極上のメロディと疾走感がとっても心地よいキラー・チューンです。

make it glow
Precious

『UNCHAIN』ミニアルバム『rejoice』収録曲。アルバムのコンセプトは「楽しませる」!UNCHAINの新たな境地を拓く一曲。

Precious
Gravity

『UNCHAIN』の「Extreme Maximum Single」 第2弾。重厚なギター・リフとリリカルなピアノの旋律が新しい、疾走感を感じるエモ・ナンバーになっています。

Gravity
関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
UNCHAIN 動画 トップへ