※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

大泉洋さんのプロフィール


【大泉洋】
本名:大泉 洋
生年月日:1973年4月3日
出生地:北海道江別市大麻
身長:178 cm
血液型:B型
活動期間:1995年 -

北海道ローカルの 深夜番組『水曜どうでしょう』への出演開始で北海道内でのタレント活動が活発化。『水曜どうでしょう』は、最高18.6%と深夜番組としては異例の高視聴率をマークし、全国に番販。それに伴い知名度も広がっていった。2005年の『救命病棟24時』(フジテレビ)にて、全国ネットの連続ドラマ初出演を果たす。以降、テレビや映画など幅広く活躍。

大泉洋さん出演映画はこちら!


出演映画『アイアムアヒーロー』や『金メダル男』が劇場公開された2016年。映画での活躍は目覚ましいですね!!大泉洋さんのこれまでの出演映画も、この機会にぜひチェックを!

大泉洋さん出演映画をチェック!

Photo credit: Kentaro Ohno via Visual Hunt / CC BY

北海道のローカルタレントから、一躍人気俳優として活躍されている大泉洋さん。映画でも、数々の人気作に出演しています。また、アニメーション映画の声優も務めるなど、活躍の場を広げ続けています。そんな今大活躍の俳優、大泉洋さんの演技が光る作品が勢揃い!是非ご覧ください☆

駆込み女と駆出し男

作家・井上ひさしが晩年に11年かけ執筆した時代小説『東慶寺花だより』(文春文庫・刊)を下地に、「わが母の記」「クライマーズ・ハイ」の原田眞人が監督・脚本を手がけた人情劇。

駆込み女と駆出し男

(C)2015「駆込み女と駆出し男」製作委員会

アイアムアヒーロー

花沢健吾の同名コミックを、「図書館戦争」シリーズの佐藤信介が実写映画化。

アイアムアヒーロー

(C)2016 映画「アイアムアヒーロー」製作委員会 (C)2009 花沢健吾/小学館

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

「グッモーエビアン!」の大泉洋と「まほろ駅前多田便利軒」の松田龍平主演によるミステリーアクションの続編。

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

(C)2013「探偵はBARにいる2」製作委員会

探偵はBARにいる

東直己のススキノ探偵シリーズ『バーにかかってきた電話』を原作に「茶々 天涯の貴妃」の橋本一監督が映画化。

探偵はBARにいる

(C) 2011「探偵はBARにいる」製作委員会

東京喰種 トーキョーグール

石田スイ原作の同名コミックを実写映画化。

東京喰種 トーキョーグール

(C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの森で父親の目玉おやじや仲間たちとのんびり暮らす鬼太郎のもとに、ある日届けられた一通の手紙。

ゲゲゲの鬼太郎

(C)2007ゲゲゲの鬼太郎フィルムパートナーズ

探偵はBARにいる3

推理小説『ススキノ探偵』シリーズ原作、札幌ススキノを舞台に探偵と助手が事件を追うハードボイルド第3弾。

探偵はBARにいる3

(C)2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

小雨の降る夜に“かごめ歌”を聴いてしまった若い女性が失踪する怪事件が連続して発生する。

ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌

(C)2008「ゲゲゲの鬼太郎」フィルムパートナーズ

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
大泉洋 映画 トップへ