沢尻エリカはやっぱり演技がすごい

【沢尻エリカ】
本名:澤尻 エリカ
別名義:ERIKA、Kaoru Amane
生年月日:1986年4月8日
出生地: 東京都
身長:161cm
血液型:A型
活動期間:2001年 - 2009年、2010年 -

小学校6年生の時にデビューし、その後雑誌『ニコラ』のモデルとして活躍。映画『パッチギ!』や、テレビドラマ『1リットルの涙』での演技が高く評価され、数々の新人賞を受賞した。主演ドラマ『タイヨウのうた』では、役のKaoru Amane名義で歌手デビューを果たす。役にとことん入り込むため、次の作品で演じるには、まず休暇をとって役を落とさないといけないそう。

沢尻エリカさん出演映画はこちらから

ちょっぴりお騒がせな出来事が多かった沢尻エリカさんですが、その演技は高い評価を受ける実力の持ち主。純粋な少女から、体当たりな役柄まで、どの役も入り込んだ演技が光ります。人気作多数!沢尻エリカさんが出演している映画のおすすめ作品をご紹介します☆

手紙   

武島直貴はお笑いコンビでプロを目指している。しかし、殺人事件で服役中の兄がおり、世間とは距離をおいて生活していた。やがてはお笑いが軌道にのったある日、インターネットの書き込みから直貴が殺人者の弟だという噂が広まってしまう。

手紙

(C)2006『手紙』製作委員会

ヘルタースケルター

第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝いた岡崎京子の伝説的熱狂コミック『ヘルタースケルター』(雑誌『FEEL YOUNG』で連載)を、「さくらん」の蜷川実花が約7年の歳月を重ね、待望の映画化。

ヘルタースケルター
新宿スワン(特別編集版)

日本最大の歓楽街「新宿歌舞伎町」を舞台に、女性たちの〈幸せ請負人〉スカウトマンたちの熾烈な抗争と深慮遠謀、そして頂点を目指して成り上がろうとする熱き男たちのロマンを描く。<特別編集版!!>

新宿スワン(特別編集版)
新宿スワン

和久井健がスカウトマンとしての自らの体験をもとに描いた同名漫画を、「愛のむきだし」など衝撃作を次々と発表する園子温監督が映画化。

新宿スワン
オトシモノ

主人公・奈々の妹が、オトシモノを駅の事務所に届けた後、消息を絶った。さらに、奈々のクラスメイトもオトシモノに関わる不可解な事件に遭遇する。拾ったものには恐ろしいことが待っている、オトシモノの呪いを描いたホラー作品。

オトシモノ

(C)2006「オトシモノ」フィルムパートナーズ

阿修羅城の瞳

“鬼”が蔓延る江戸の街。かつて“鬼殺しの出門”と呼ばれた男は、のんびりと浮世を楽しんでいた。ある夜に偶然であったつばきに惹かれる男だったが、実は彼女は、鬼の王・阿修羅の生まれ変わりだったのだ……。
鬼殺しと怖れられた男と、恋すると鬼になる宿命を背負った女の悲愛を描いた時代活劇。

阿修羅城の瞳

(C)2005「阿修羅城の瞳」フィルムパートナーズ 

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
沢尻エリカ 映画 トップへ