俳優・松田龍平を探る!

プロフィール

【松田龍平】
生年月日:1983年5月9日
出生地:東京都
身長:183 cm
血液型:B型
活動期間:1999年 -

大島渚の目に止まり、映画『御法度』でいきなり主役に抜擢され俳優デビュー。この作品では、日本アカデミー賞をはじめとした数々の新人賞を総なめにした。その後も順調に映画出演を続け、『NANA』や『蟹工船』などで着々とキャリアを積んでいく。2007年、NHKドラマ『ハゲタカ』で初の連続テレビドラマ出演を果たす。父は松田優作。母は松田美由紀、弟は松田翔太という有名芸能一家。

松田龍平さん出演映画情報をチェック☆


主演映画『ぼくのおじさん』が2016年11月3日に劇場公開予定!!松田龍平さんが、「おじさん」として真木よう子さん演じるマドンナに恋をします♪

松田龍平さん出演映画はこちら

現在dTVで配信されている、松田龍平さんが出演している作品をまとめてみました。ぜひこの世界観に触れてみよう!

まほろ駅前多田便利軒

直木賞を受賞し、50万部を超えるベストセラーとなった三浦しをんの小説を、「ディア・ドクター」の瑛太、「誰も守ってくれない」の松田龍平共演で映画化。

まほろ駅前多田便利軒
まほろ駅前狂騒曲

2011年の映画「まほろ駅前多田便利軒」、2013年のテレビドラマ『まほろ駅前番外地』に続き、厄介な依頼に携わる便利屋を営む多田と彼のもとに転がり込んできた同級生・行天のバツイチコンビや曲者揃いの客たちの人間模様を描いた三浦しをんの小説を映画化。

まほろ駅前狂騒曲
アヒルと鴨のコインロッカー

隣人の奇妙な計画に巻き込まれた青年が、事の真意を知るまでを描いた青春ミステリー。

アヒルと鴨のコインロッカー

(C)2006「アヒルと鴨のコインロッカー」製作委員会

悪夢探偵2

他人の夢の中に入ることができる“悪夢探偵”シリーズ2作目。

悪夢探偵2

(C) 2008 NIGHTMARE DETECTIVE FILM VENTURER

悪夢探偵

密室状態で絶命した少女。

悪夢探偵

(C) 2006 NIGHTMARE DETECTIVE FILM VENTURER

ナイン・ソウルズ

「ポルノスター」で社会に対する理由のない苛立ちと衝動を描き、日本映画監督協会新人賞を受賞、続く「アンチェイン」では様々なリングで闘う4人のボクサーを5年に渡り追いかけ、カリスマ的な人気を誇る豊田利晃監督作。

ナイン・ソウルズ

(C)2003「ナイン・ソウルズ」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
松田龍平 映画 トップへ