ユーモアと映像センスが絶賛される監督・堤幸彦

堤幸彦さんのプロフィール

生年月日:1955年11月3日
出生地:三重県四日市市
活動期間:1988年 -

1988年のオムニバス映画『バカヤロー! 私、怒ってます』の1作、『英語がなんだ』で映画監督デビューを果たす。TVドラマ『金田一少年の事件簿』や『ケイゾク』など、独特なセンスが光るドラマ作品を多く手がけて一躍有名な監督に。

堤幸彦監督映画情報をチェック!!


堤幸彦監督最新映画『真田十勇士』が9月22日に劇場公開!!堤幸彦監督と中村勘九郎のコンビで大ヒットとなった2014年の舞台「真田十勇士」を映画化した本作品。堤ワールドがまた観られます☆

dTVで観られる、堤幸彦監督映画作品はこちら☆

現在dTVで観ることができる、堤幸彦監督映画作品をご紹介します。この独特で魅力的な世界にどっぷりハマってください!!

自虐の詩

幼い頃から不幸ばかりに見舞われてきた女性の半生を描いたヒューマン・コメディ。

自虐の詩

(C)2007「自虐の詩」フィルムパートナーズ

悼む人

第140回直木賞を受賞した天童荒太の同名ベストセラー小説を「明日の記憶」「くちづけ」の堤幸彦監督が映画化。

悼む人

(C) 2015「悼む人」製作委員会/天童荒太 

Jam Films

日本映画界を代表する7人の監督によるショート・フィルム集。

Jam Films

(C)2002 SEGA/AMUSE

天空の蜂

『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞、現代を代表するミステリー作家・東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「20世紀少年」シリーズなどのヒットメーカー、堤幸彦監督が映画化。

天空の蜂

(C)2015「天空の蜂」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
堤幸彦 映画 トップへ