大沢たかおさんのプロフィール

【大沢たかお】
本名:大澤 隆夫
生年月日:1968年3月11日
出生地:東京都江東区
身長:183cm
血液型:A型
活動期間:1987年 -

デビュー当初は、『MEN'S NON-NO』やパリコレで活躍するモデルだった。その後、テレビドラマ出演を機にブレイク。2000年以降は活動の場を映画に移し、2004年の『世界の中心で、愛をさけぶ』では、柴咲コウとW主演を務め大ヒットをおさめた。翌年の『解夏』では、日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。大の肉好きで、28日連続で焼き肉を食べたことがあり、また、タルタルソースが好きで、「エビフライはタルタルソースを食べるための棒」という名言を残している。

大沢たかおさん出演映画はこちら!

モデル、テレビ俳優、映画俳優と、華々しい経歴をもつ大沢たかおさん。最近は、すっかり映画俳優としてのイメージを確立し、その実力から演技は俳優として有名になっていますね。やはり、どの役柄でもとても情熱的な演技をされています。今回は、そんな大沢たかおさんが出演されている映画作品を一挙にご紹介。dTVで配信中のおすすめ作品はこちら☆

KANO〜1931海の向こうの甲子園〜

1931年、日本統治時代の台湾から甲子園に出場、準優勝を果たした嘉義農林学校の実話を映画化。

KANO〜1931海の向こうの甲子園〜

(C) 果子電影

GOEMON

前作『CASSHERN』製作時から構想されながらも、当時の技術では作品のスケールを具現化するには、あまりに届かないところにありすぎたため、2年のリサーチとシステム構築の末、ようやく2007年に製作がスタートした本作。

GOEMON

(C)2009「GOEMON」パートナーズ

ミッドナイトイーグル

核爆弾の行方をめぐって、厳寒の北アルプス山岳地帯で繰り広げられるサスペンス・アクション。

ミッドナイトイーグル

(C)ミッドナイトイーグル・パートナーズ

風に立つライオン

アフリカ・ケニアでの巡回医療に従事した日本人医師をモデルに歌手さだまさしが1987年に発表した歌をもとに2013年さだ自身が小説化した『風に立つライオン』を、「藁の楯」「十三人の刺客」の三池崇史を監督に迎え映画化。

風に立つライオン

(C)2015「風に立つライオン」製作委員会

ハルフウェイ

『ロングバケーション』、『ビューティフルライフ ふたりでいた日々』など、数多くのTVドラマを手掛けた人気脚本家、北川悦吏子の初監督作品。

ハルフウェイ

(C) 2009「ハルフウェイ」製作委員会

桜田門外ノ変

「男たちの大和 YAMATO」の佐藤純彌監督が、吉村昭の同名小説を映画化。

桜田門外ノ変

(C) 2010「桜田門外ノ変」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
大沢たかお 映画 トップへ