豊川悦司のプロフィール

■プロフィール
生年月日 1962年3月18日
出生地 日本・大阪府八尾市
身長 186cm
血液型 O
活動期間 1989年 -

豊川悦司が出演している映画はこちら!


「20世紀少年」、「危険な関係」などへの出演で知られる豊川悦司さん。27歳頃から活動を開始し、「八つ墓村」で1996年に日本アカデミー賞を受賞しています。そんな豊川悦司さんの出演している動画をご紹介します。

妖怪大戦争(2005年版)

ひょんなことから“麒麟送子”と呼ばれる正義の味方に選ばれた少年が妖怪たちと力を合わせ、人類を滅ぼそうとする魔人と戦う姿を描いた冒険ファンタジー。

妖怪大戦争(2005年版)

(C)2005「妖怪大戦争」製作委員会

愛の流刑地

ベストセラー作家・渡辺淳一の小説「愛の流刑地」を映画化した、至高の純愛を描く官能ラブストーリー。

愛の流刑地

(C)2007「愛の流刑地」製作委員会

フラガール

常磐ハワイアンセンター(現:スパリゾートハワイアンズ)誕生を支えた人々の実話を、フラダンスショーに焦点を当てて描いた感動ドラマ。

フラガール

(C) 2006 BLACK DIAMONDS

20世紀少年 −第1章− 終わりの始まり

「ビッグコミック スピリッツ」で8年間にわたって連載され、累計発行部数2000万部という超人気コミックを、全3部構成で映画化するプロジェクトの1作目。

20世紀少年 −第1章− 終わりの始まり

(c)1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館(c)2008 映画「20世紀少年」製作委員会

20世紀少年 −第2章− 最後の希望

「ビッグコミック スピリッツ」で8年間にわたって連載され、累計発行部数2000万部という超人気コミックを、全3部構成で映画化するプロジェクトの2作目。

20世紀少年 −第2章− 最後の希望

(c)1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館(c)2009 映画「20世紀少年」製作委員会

20世紀少年 −最終章− ぼくらの旗

シリーズ累計2800万部の発行部数を誇る浦沢直樹の人気コミックを映画化した3部作の最終章。

20世紀少年 −最終章− ぼくらの旗

(c)1999,2006 浦沢直樹 スタジオナッツ/小学館(c)2009 映画「20世紀少年」製作委員会

映画「娚(おとこ)の一生」

祖母の家に移ってきた幸せになることを諦めていた女性と家の離れに住み始めた50代の少し強引な大学教授との大人の恋愛模様を描き累計発行部数150万部を突破した西炯子の同名コミックス(小学館フラワーコミックスα・刊)を、「軽蔑」「ヴァイブレータ」など男女間の機微を描いてきた廣木隆一監督が映画化。

映画「娚(おとこ)の一生」

(C)2015 西炯子・小学館/「娚の一生」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
豊川悦司 映画 トップへ