日本が誇る名俳優、高倉健。


芸能事務所のマネージャーになろうと受けた面接の場でスカウトされ、東映ニューフェイス第2期生として東映へ入社。主役を演じるようになっても、飲酒はせずに筋力トレーニングに励むなど、自らを律しストイックに俳優業を務めていた。

その後、任侠映画での活躍などを経てフリーに転向し、日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞を4度、ブルーリボン賞主演男優賞に2度輝いている。「自分、不器用ですから」の台詞で有名な高倉健さんだが、実際は話好きのいたずら好きで、共演者やスタッフを和ませる人物だったという。

プロフィール

【高倉健】
本名:小田 剛一 (おだ ごういち)
生年月日:1931年2月16日
没年月日:2014年11月10日(満83歳没)
出生地:福岡県中間市
身長:180 cm
血液型 B型
活動期間:1955年 - 2014年

名匠が語る、俳優・高倉健とは。

俳優・高倉健を追う、長編ドキュメンタリ映画『健さん』8月20日(土)公開!!

「あなたは、本当の健さんを知っていますか?」生前、多くを語らず、インタビューも限られたものしか受けなかったという高倉健さん。その時その時、健さんは何を考え、何をどう感じていたのだろうか。日本の男、高倉健の本当の姿を探り、再会を果たすドキュメンタリー映画です。

高倉健さん出演映画はこちら!

高倉健さん出演の、これまでの名作映画を一挙にご紹介します。ぜひ、様々な作品をご覧ください。

あ・うん

昭和初期、東京・山の手を舞台に中年実業家の友情を描く。

あ・うん

(C)1989 東宝

駅 STATION

オリンピックの射撃選手であり、警察官でもある一人の男と、事件を通して彼の心を通り過ぎていく女たちを描く。

駅 STATION

(C)1981 東宝

単騎、千里を走る。

余命いくばくもない民俗学者の息子の代わりに、京劇を撮影しに中国の奥地を訪れる男の旅を描いた人間ドラマ。

単騎、千里を走る。

(C)2005 Elite Group(2004) Enterpries Inc.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
高倉健 映画 トップへ