阿部サダヲってどんな人?

1970年4月23日千葉県生まれ。劇団大人計画所属。数々の舞台作品での活躍で演技力への評価を高め、舞台を中心にテレビドラマ、映画と幅広く活躍している。1992年、舞台『冬の皮』でデビュー。同じ大人計画の俳優らと「グループ魂」というバンドを1995年に結成し、ボーカルとして第56回NHK紅白歌合戦出場。
2007年『舞妓Haaaan!!!』で第31回日本アカデミー賞主演男優賞優秀賞。その他には『謝罪の王様』など。最新作は時代劇『殿、利息でござる!』。

dTVで見られる阿部サダヲの作品を紹介します!

最近は主演作が多いが、名脇役としても評価が高いのはご存知ですか?そんな名脇役『阿部サダヲ』の魅力が詰まった作品を紹介します。

パコと魔法の絵本

とある病院を舞台に、偏屈な老人と1日しか記憶が保たない少女との心の交流を描くハートウォーミング・ファンタジー。

パコと魔法の絵本

(C) 2008「パコと魔法の絵本」製作委員会

妖怪大戦争(2005年版)

ひょんなことから“麒麟送子”と呼ばれる正義の味方に選ばれた少年が妖怪たちと力を合わせ、人類を滅ぼそうとする魔人と戦う姿を描いた冒険ファンタジー。

妖怪大戦争(2005年版)

(C)2005「妖怪大戦争」製作委員会

殿、利息でござる!

『武士の家計簿』の原作者・磯田道史の評伝『無私の日本人』の一編を基にした時代劇。

殿、利息でござる!

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜

劇団『大人計画』を主宰し、俳優、演出家、脚本家、映画監督、コラムニストなど多彩な顔を持つ松尾スズキが、いがらしみきおの漫画『かむろば村へ』を映画化。

ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜

(C) 2015 いがらしみきお・小学館/『ジヌよさらば 〜かむろば村へ〜』製作委員会 

夢売るふたり

火事ですべてを失った夫婦が結婚詐欺を繰り返す姿を通じて、男と女の切なく危うい“愛”を焙り出す異色のラブストーリー。

夢売るふたり

(C)2012「夢売るふたり」製作委員会 

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
阿部サダヲ 映画 トップへ