※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

浅野忠信ってどんな人?

1973年11月27日横浜市生まれの俳優、音楽家。1990年に『バタアシ金魚』の脇役で映画デビュー。1996年『Helpless』で映画初主演。2000年『御法度』では圧倒的な存在感で映画賞を総なめにし、2009年『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』ほかで日本アカデミー賞優秀主演男優賞受賞を受賞。2011年『マイティー・ソー』で、初のハリウッド映画に出演。2014年『私の男』で第36回モスクワ国際映画祭最優秀男優賞。2015年『岸辺の旅』と2016年『淵に立つ』が2年連続でカンヌ国際映画祭「ある視点」部門にて受賞し、話題になった。

浅野忠信の最近の出演映画まとめ

2017年1月21日公開の「新宿スワンⅡ」に出演。和久井健の人気コミックを実写映画化し、眠らない歓楽街・歌舞伎町を舞台に繰り広げられる、スカウトマンたちの闘争と裏社会を映した前作は大ヒット。今回の続編は人気の高い「横浜編」を映像化し、綾野演じる主人公・白鳥龍彦が、「横浜ウィザード」の社長・浅野忠信演じる滝正樹に挑む様が描かれる。

2016年日本・フランス合作のドラマ映画「淵に立つ」。第69回カンヌ国際映画祭にて、「ある視点」部門の審査員賞を受賞した。

dTVで見られる浅野忠信の出演映画をご紹介!

私の男

父と娘の衝撃的な関係を描き第138回直木賞を受賞した桜庭一樹の小説『私の男』(文春文庫・刊)を、「鬼畜大宴会」で第20回ぴあフィルムフェスティバル準グランプリを受賞、「アンテナ」「海炭市叙景」などで国内外から注目を集める熊切和嘉監督が映画化。

私の男

(C)2014「私の男」製作委員会

父と暮せば

原爆投下から3年後の広島を舞台に、生き残ったことへの負い目に苦しみながら生きている娘と、そんな彼女の前に幽霊となって現れた父との心の交流を描いた人間ドラマ。

父と暮せば

(C)2004「父と暮せば」パートナーズ

バトルシップ

太平洋上に出現したエイリアンの侵略部隊と世界連合艦隊の壮絶なバトルを描く「ハンコック」のピーター・バーグ監督作。

バトルシップ

(C)2012 Universal City Studios Productions LLLP. ALL RIGHTS RESERVED.

母べえ

日本が太平洋戦争へと歩みを進めていく不穏な時代を舞台に、情愛深い家族の姿を描いた感動作。

母べえ

(C)2007「母べえ」製作委員会

鈍獣

「少年メリケンサック」などで人気の脚本家、宮藤官九郎が舞台劇として書き下ろした作品を自ら映画用に脚色。

鈍獣

(C)2009『鈍獣』製作委員会

寄生獣 完結編

人間とは一体何か鋭く突き第27回星雲賞コミック部門を受賞した岩明均の世界的SF漫画を、「永遠の0」「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が二部構成で映画化したうちの完結編。

寄生獣 完結編

(C)2015 映画「寄生獣」製作委員会

寄生獣

人間とは一体何か鋭く突き第27回星雲賞コミック部門を受賞した岩明均の世界的SF漫画を、「永遠の0」「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が映画化。

寄生獣

(C)2014映画「寄生獣」製作委員会

魔女の宅急便

1985年に第一作目が刊行されて以来愛され続け、1989年には宮崎駿監督によりアニメ映画化、1990年代には蜷川幸雄演出でミュージカル化もされた角野栄子の同名児童文学を実写映画化。

魔女の宅急便

(C)2014「魔女の宅急便」フィルムパートナーズ

岸辺の旅

「トウキョウソナタ」で第61回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した黒沢清監督が、湯本香樹実が2010年に発表した同名小説を映画化。

岸辺の旅

(C)2015「岸辺の旅」製作委員会/COMME DES CINEMAS

沈黙 -サイレンス-

信仰を追究した遠藤周作の代表作を、マーティン・スコセッシ監督が構想28年を経て映画化。

沈黙 -サイレンス-

(C) 2016 FM Films, LLC. All Rights Reserved.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
浅野忠信 映画 トップへ