松たか子ってどんな人?

1977年6月10日 東京都出身の女優、歌手。歌舞伎俳優九代目松本幸四郎の娘。1994年NHK大河ドラマ『花の乱』でテレビドラマに初出演。1996年月9ドラマ『ロングバケーション』などで高視聴率を連発し、史上最年少でNHK『第47回NHK紅白歌合戦』の紅組司会に抜擢され国民的女優として認知される。歌手としても活動し、2014年ディズニー映画『アナと雪の女王』に声優として主演。主題歌が大ヒットした。主な出演映画は、『四月物語』『ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜』『HERO』『告白』『夢売るふたり』『小さいおうち』など多数。

dTVで見られる松たか子の出演映画をご紹介します!

ナイン・ソウルズ

「ポルノスター」で社会に対する理由のない苛立ちと衝動を描き、日本映画監督協会新人賞を受賞、続く「アンチェイン」では様々なリングで闘う4人のボクサーを5年に渡り追いかけ、カリスマ的な人気を誇る豊田利晃監督作。

ナイン・ソウルズ

(C)2003「ナイン・ソウルズ」製作委員会

隠し剣 鬼の爪

幕末の世、予期せぬ運命に翻弄される下級武士の生き様と、奉公娘との身分を越えた純愛を描いた時代劇。

隠し剣 鬼の爪

(C)2002 松竹/日本テレビ/住友商事/博報堂DYメディアパートナーズ/日販/衛星劇場 

大鹿村騒動記

美しき日本の山村で“芸能の原点”を守ってきた人々の姿を描く群像劇。

大鹿村騒動記

(C)2011「大鹿村騒動記」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
松たか子 映画 トップへ