ドラマへの出演で活躍している小日向文世さん。「HERO」、「僕の生きる道」、「あしたの、喜多善男 - 世界一不運な男の、奇跡の11日間 -」などへの出演でご存知の方もいるかもしれません。

そんな小日向文世さんの出演しているTVドラマをご紹介しています。

小日向文世出演のdTVで見られるTVドラマはこちら

オレンジデイズ

泣ける青春ラブストーリーの名作。脚本は北川悦吏子。大学4年生・結城櫂(妻夫木聡)と、聴覚を失った萩尾沙絵(柴咲コウ)の心の通い合いがきゅんきゅん来ます!小日向文世は、部隊となる明青学院大学の教授役。ヒロイン沙絵の良きサポーターとして、さすがいい味出しています!

オレンジデイズ

(C)TBS

ダブルフェイス 潜入捜査編

TBSとWOWOWが共同制作。主人公は、闇組織の中で警察の潜入捜査官として生きる森屋純(西島秀俊)。その森屋純と、エリート警察官ながら実は闇組織のスパイである高山亮介(香川照之)。善と悪、光と陰、表と裏、2つの顔を持った2人の男の運命をシリアスかつダイナミックに描く。

小日向文世は、この2人の上司となる織田組組長役。優しい表情のイメージの小日向文世が演じるのでそのギャップが怖すぎて迫力あります!

ダブルフェイス 潜入捜査編

(C)TBS/WOWOW

ダブルフェイス 偽装警察編

ダブルフェイス2作目となる『 偽装警察編』の主人公は、エリート警察官でありながら、実は闇組織のスパイである高山亮介(香川照之)。その高山亮介と、闇組織の中で警察の潜入捜査官として生きる森屋純(西島秀俊)。

善と悪、師弟関係や任務の中様々な思いで葛藤する高山に、いざという時に小日向文世が言うキメ台詞は「ファミリー(織田組)のためだ」。これが重いのです!

ダブルフェイス 偽装警察編

(C)TBS/WOWOW

重版出来!

「週刊バイブス」の新人編集者・黒沢心がコミック雑誌編集部を舞台に、編集部員、漫画家のみならず、営業、書店スタッフたちを巻き込み、ライバル雑誌に打ち勝とうと奮闘する群像劇を描く。

重版出来!

(C)TBS(C)松田奈緒子/小学館

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
小日向文世 ドラマ トップへ