おすすめ邦画13選☆いま見られている人気作を集めました!

dTVで配信中の邦画の中でも、是非皆さんに見て頂きたい邦画作品を新海誠からアニメ、ガッキーまで一挙にご紹介しています!

邦画と言うと食わず嫌いの人も多いかもしれませんが、ヒットと言われていなくても、映画好きの中では評価の高い作品も多数存在します。

今回は、そんな作品を中心に13作品をご紹介していますので、是非最後まで見てくださいね!

新海誠監督作品『言の葉の庭』

2013年公開、新海誠監督の長編第3作。
靴職人を目指す男子高校生・タカオと、物憂げな女性・ユキノの切ないラブストーリー。
ユキノは、映画『君の名は。』でも登場していたと話題になりました。

新海誠監督作品『言の葉の庭』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

dTVは過去の新海誠作品を無料で配信中!

新海誠監督作品『言の葉の庭』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の5枚目の画像

『君の名は。』がメガヒットし世間から大注目の新海誠監督。dTVなら、これまでの新海誠作品を全て無料で観れちゃうんです!一覧はコチラ↓↓

『劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』

2002年公開。『名探偵コナン』劇場版シリーズの第6作目。
コナン達が仮想現実の世界に乗り込むストーリーは一見「コナンらしくない」ものの、歴代19作品の人気投票で第2位にランクインするほどファンの支持を得ており、名作との呼び声が高い。

『劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

dTVなら歴代のコナン映画全19作品が無料で観れちゃう!

『劇場版 名探偵コナン ベイカー街(ストリート)の亡霊』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の5枚目の画像

今春に最新作『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター) 』が公開される名探偵コナンシリーズ。dTVでは、過去の劇場版全19作品を無料配信中!さらに、TVシリーズも600話以上観れちゃう!詳細はコチラ↓↓

湊かなえのデビュー作を映画化『告白』

とある中学校。終業式後のホームルームで、1年B組の担任・森口悠子(松たか子)は、37人の生徒を前に語り出す。「私の娘が死にました。このクラスの生徒に殺されたのです……」

湊かなえのデビュー作を映画化『告白』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

気分爽快!学園モノのアクション映画『クローズZERO』

高橋ヒロシの人気コミックの前日談となるエピソード0を、三池崇史監督が映画化。校内の制覇を目指して、熱き抗争を続ける不良高校生たちの青春バイオレンス・ストーリー。

気分爽快!学園モノのアクション映画『クローズZERO』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

妻夫木聡が金髪の殺人犯に!? 映画『悪人』

「誰が本当の“悪人”なのか?」
善と悪の本質に迫った李相日監督のヒューマンミステリードラマ。

妻夫木聡が金髪の殺人犯に!? 映画『悪人』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

恋愛映画のオススメならコレ!『いま、会いにゆきます』

2004年公開。ベストセラー恋愛小説を、竹内結子・中村獅童主演で映画化。『世界の中心で、愛をさけぶ』と同じ製作委員会が製作しています。

恋愛映画のオススメならコレ!『いま、会いにゆきます』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

映画好きにオススメしたい!『かもめ食堂』

フィンランドで暮らす3人の日本人女性が日本食レストランをオープンさせる話。
大きな出来事は何も起きません。ただただ穏やかな日常がゆっくり流れていきます。
見終わった後には、心がほっこりして、お腹が空いてきます。

映画好きにオススメしたい!『かもめ食堂』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

原作は直木賞作家の長編サスペンス『八日目の蝉』

「優しかったお母さんは、私を誘拐した人でした。」
角田光代原作の同名小説を映画化したヒューマン・サスペンス。
第35回日本アカデミー賞で10冠を獲得。

原作は直木賞作家の長編サスペンス『八日目の蝉』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

【2013年公開】星野源主演『箱入り息子の恋』

星野源が女性経験がない35歳の独身男性を演じるという、あの「逃げ恥」と全く同じ設定の映画です。
しかし、内容は逃げ恥とは正反対。夏帆とのベットシーンもあります。

【2013年公開】星野源主演『箱入り息子の恋』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

【2014年公開】戦国ドタバタコメディ『超高速!参勤交代』

貯蓄も人手もない弱小藩が江戸幕府からとうてい辿りつけないような短い日程での参勤交代を命じられたものの、藩を守るために策を講じる時代劇。

【2014年公開】戦国ドタバタコメディ『超高速!参勤交代』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

【2014年公開】おすすめミステリー映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』

ベストセラーとなった松岡圭祐のミステリー『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズを映画化。
日本映画として初めてフランスのルーヴル美術館内で本格ロケを行っています。

【2014年公開】おすすめミステリー映画『万能鑑定士Q −モナ・リザの瞳−』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

【2015年公開】笑って泣ける感動作『はなちゃんのみそ汁』

33歳で早世した女性が家族との日々を綴った同名エッセイを映画化。
乳癌を宣告されている千恵は、自分がいなくなっても困らないようにと、娘のはなにみそ汁作りを教え始める。

【2015年公開】笑って泣ける感動作『はなちゃんのみそ汁』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像

【2015年公開】ガッキー主演の感動作『くちびるに歌を』

ガッキーが演じるのは臨時教員として赴任してきたピアニスト。
離島の中学生とともに合唱の全国コンクールを目指します。

【2015年公開】ガッキー主演の感動作『くちびるに歌を』|「【映画紹介】新海誠からガッキーまでおすすめ邦画13選」の2枚目の画像
関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
映画 おすすめ 邦画 トップへ