ジェームズ・キャメロン監督の不朽の名作『タイタニック』。

ここでは、まだ見てない人や、前に見たけど内容忘れちゃった…という人のために、映画『タイタニック』がどういう作品なのか、ご紹介していきたいと思います!

映画『タイタニック』とは?興行収入がスゴイ!

『タイタニック』は『ターミネーター』シリーズなどで有名なジェームズ・キャメロン監督が、巨額の製作費をかけて製作したラブロマンス大作です。

物語は、豪華客船「タイタニック号」が1912年の航海中に氷山に衝突、沈没した事故をモチーフにしています。

1997年に公開されると世界中で大ヒットし、最終的な興行収入は21億ドル超という歴代1位の記録となったのです!この記録は、同監督の『アバター(2009年)』に抜かれるまで続いたそうです。ジェームズ・キャメロン恐るべし。

ちなみに日本でも大ヒットし、興行収入は262億円と『千と千尋の神隠し(2001年)』に次いで歴代2位となっています。

タイタニック号の処女航海出発から物語ははじまる - タイタニックのあらすじ

1912年。イギリスのサウサンプトン港からタイタニック号は処女航海に出発。

親が決めた婚約を嫌がり船の舳先から飛び降りようとした上流階級のローズを、画家志望の青年ジャックが助ける。二人は激しい恋に落ち、船の中で二人は結ばれた。

4月14日の深夜、船は氷山に船体を傷つけられ、停止する。浸水が始まり、沈没が確実となり、救命ボートが降ろされるが、ボートは全乗客分はなかった。。。

当時歴代1位の興行収入を叩き出したのが納得! - タイタニックの感想・レビュー

世界歴代2位の興行収入を叩き出した作品だけあって、納得の面白さです!展開も王道でわかりやすく、誰でも楽しめると思います。

ただ、上映時間が194分とかなり長いです。かと言って途中で中断すると面白さも半減してしまうと思います。見るなら時間があるときに一気に…がベストです。

前半は、貧乏人のジャックと上流階級のローズが出会い、結ばれるまでが描かれます。しかし後半は、沈没する船から生き延びようとする二人の脱出劇が描かれます。前半は恋愛映画、後半はパニック映画と言えるでしょうか。映画を2本続けて見るくらいにボリュームのある作品です。

さらに、映像もスゴイです。大量の水が侵入してくる中を逃げ惑う乗客など、どうやって撮ったのかと思ったら、原寸大にセットを組み立てて撮影したそうです。さすが、巨額の製作費をかけただけのことはあります。エキストラも何百人単位で映っており、とことんリアリティが追求されていると思います。

『タイタニック』はdTVで好評配信中!

『タイタニック』はdTVに配信中! 見たことがない人も、前に見た人もぜひこの機会に見てみてください!

『タイタニック』はdTVで好評配信中!|「誰でも楽しむことが出来る不朽の名作「タイタニック」」の2枚目の画像
関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
タイタニック 映画 トップへ