演技派俳優として知られる藤原竜也。 2017年もドラマ『リバース』や映画『22年目の告白 -私が殺人犯です-』など話題作が目白押しです。

今日ご紹介するのは、そんな藤原竜也の代表作である『カイジ 人生逆転ゲーム』(2009)。現在の藤原竜也のイメージは、この映画で確立されたと言っても過言ではないんです。

『カイジ 人生逆転ゲーム』とは?「絶叫」と「クズ役」の藤原竜也

『カイジ 人生逆転ゲーム』は2009年に公開された日本映画です。福本伸行の原作マンガ『カイジ』シリーズは1996年から連載が続いており、累計発行部数2000万部を超える人気シリーズとなっています。

そんな『カイジ』シリーズが主演に藤原竜也を迎え映画化されたのが『カイジ 人生逆転ゲーム』です。2009年に公開されると興行収入22.5億円を記録し、2011年には続編『カイジ2 人生奪回ゲーム』が公開されました。

本作の注目ポイントは、何と言っても藤原竜也でしょう。これ以前にも『デスノート2部作』など代表作はありますが、良くも悪くも本作の自堕落な主人公・伊藤開司がハマり役となってしまい、これ以降「クズ役」を演じることや、どこかで「絶叫する」ことが多くなっていきます(笑) 新作が公開する度に絶叫シーンがネタにされるのを見た人も多いと思いますが、その発祥がこの映画なのです。

また、あまり注目されないものの、スタッフ陣もすごいです。監督の佐藤東弥は『金田一少年の事件簿』『ごくせん』『家政婦のミタ』など、脚本の大森美香も『あさが来た』『宇宙兄弟』など、映画もテレビドラマも幅広く手がけるヒットメーカーなんです。

『カイジ 人生逆転ゲーム』あらすじ

自堕落な日々を送るフリーター、伊藤カイジ(藤原竜也)のもとに、金融会社の女社長・遠藤(天海祐希)が借金の取立てにやって来る。借主本人が夜逃げをして、保証人になっているカイジが法外に膨れ上がった借金を背負っているというのだ。

だが、カイジには返済能力はない。そこで遠藤は、一夜にして借金を返済できるどころか、大金を手に入れるチャンスがあるという船に乗ることをカイジに勧める。“エスポワール(希望)”と名付けられたその船の中では、人の心理を巧みに利用したジャンケンのようなカードゲームが行なわれようとしていた。

ひとつ乗り越えても、次々とカイジの前に立ち塞がるゲームの数々。カイジは自身の人生を逆転するため、命を懸けた戦いに挑むことになる……。

『カイジ 人生逆転ゲーム』感想

私は初めてこの作品を見たのですが、確かにハマり役だなーと感じました。まさに、藤原竜也のイメージ「絶叫」と「クズ役」がこの映画に凝縮されています。笑

いつもネタにされるので軽視されがちですが、彼に演技力があるからこそ根付いたイメージだと思います。

さらには、ラスボスとなる利根川を演じた香川照之。彼も、後に社会現象にまでなったドラマ『半沢直樹』の印象が強いですが、この時から悪役を演じていたんですね。こちらもハマり役です。

また、松山ケンイチが友情出演しており、『デスノート』を意識したのか2人だけのシーンもあります。ヒロインの天海祐希も含め、演技派俳優たちが集結した映画と言えます。

ストーリーは原作マンガから抽出したもので、ゲームを通して描かれる心理戦は安定の面白さです。また、「キンキンに冷えてやがる」などの名ゼリフや「ざわざわ…」という擬音も再現されています。原作を読んだことのある人は見比べてみてはいかがでしょうか。

『カイジ 人生逆転ゲーム』はdTVで好評配信中!

現在『カイジ 人生逆転ゲーム』、さらに2011年公開の第2弾『カイジ2 人生奪回ゲーム』もdTVで配信されています!

藤原竜也の代表作、まだ見てない方はぜひこの機会にご覧ください↓↓

『カイジ 人生逆転ゲーム』はdTVで好評配信中!|「藤原竜也の原点!映画『カイジ 人生逆転ゲーム』見てみた」の2枚目の画像
関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
カイジ 映画 トップへ