※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

桐谷美玲ってどんな人?

1989年12月16日千葉県生まれ。高校1年生のとき「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。

2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)の専属モデルにもなり、10代女の子のカリスマ的存在に。2010年『音楽人』で映画初主演、『女帝 薫子』で連続ドラマ初主演を果たす。

アメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングにおいて2014年に日本人最高位の8位にランクインし話題になった。


主な出演映画は、2013年『100回泣くこと』、2014年『チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像』『女子ーズ』、2015年『暗殺教室』『恋する♡ヴァンパイア』『ヒロイン失格』など。

dTVで見られる桐谷美玲の出演映画を紹介します!

ヒロイン失格

雑誌『別冊マーガレット』で2010〜2013年に連載された、幸田もも子による従来の少女漫画にありそうなヒロイン像を覆すような女子高生を主人公にしたコミックを、「ハンサム★スーツ」の英勉監督が映画化。

ヒロイン失格

(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

リベンジgirl

主演:桐谷美玲『ヒロイン失格』×監督:三木康一郎『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』!その名のとおり超ハイスペックなヒロイン・宝石美輝を演じるのは、大ヒット映画『ヒロイン失格』(15)でのコメディエンヌぶりが記憶に新しい桐谷美玲。

リベンジgirl

(C)2017『リベンジgirl』製作委員会

君に届け

原作は、10代の女の子たちを中心に支持を集める、椎名軽穂の人気少女漫画「君に届け」。

君に届け

(C)2010映画「君に届け」製作委員会 (C)椎名軽穂/集英社

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
桐谷美玲 映画 トップへ