桐谷美玲ってどんな人?

1989年12月16日千葉県生まれ。高校1年生のとき「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、映画『春の居場所』でデビュー。

2006年にファッション雑誌『SEVENTEEN』(集英社)の専属モデルにもなり、10代女の子のカリスマ的存在に。2010年『音楽人』で映画初主演、『女帝 薫子』で連続ドラマ初主演を果たす。

アメリカの映画サイトTC Candlerが、毎年発表する「世界で最も美しい顔100人」ランキングにおいて2014年に日本人最高位の8位にランクインし話題になった。


主な出演映画は、2013年『100回泣くこと』、2014年『チームバチスタFINAL ケルベロスの肖像』『女子ーズ』、2015年『暗殺教室』『恋する♡ヴァンパイア』『ヒロイン失格』など。

dTVで見られる桐谷美玲の出演映画を紹介します!

うさぎドロップ

宇仁田ゆみの人気コミックを、「マイ・バック・ページ」の松山ケンイチ、「告白」の芦田愛菜共演で映画化したハートウォーミングな物語。

うさぎドロップ

(C)2011「うさぎドロップ」製作委員会

女子ーズ

突然、女性ばかりの戦隊のリーダーにされてしまったOLが、恋や美容や仕事に忙しいメンバーをまとめながら地球の平和を守ろうと奮闘する姿を描く異色ヒーローもの。

女子ーズ

(C)2014「女子ーズ」製作委員会

逆転裁判

2001年ゲームボーイ版発売以来、DS、PC、Wiiと様々なフォーマットでシリーズ化され、現在4作にわたるシリーズの売り上げ累計は430万本。

逆転裁判

(C)2012 CAPCOM/「逆転裁判」製作委員会

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
桐谷美玲 映画 トップへ