※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

妻夫木聡ってどんな人?

1980年12月13日福岡県生まれ。1997年にオーディションイベントでグランプリを獲得し芸能界入り。

テレビドラマ『すばらしい日々』で俳優デビュー。2001年初主演映画『ウォーターボーイズ』が社会現象になるほど大ヒットし、No.1若手俳優に。
2009年『天地人』の直江兼続役でNHK大河ドラマ初主演。

主な出演映画は、2003年『ドラゴンヘッド』『ジョゼと虎と魚たち』、2004年『69 sixty nine 』、2005年『ローレライ 』、2006年『涙そうそう』、2007年『どろろ DORORO』、2009年『感染列島』、2010年『悪人』、2012年『黄金を抱いて翔べ 』、2013年『東京家族』、2014年『バンクーバーの朝日』、2016年『怒り』、2017年『家族はつらいよ2』など。

主に、映画を中心に活躍する日本を代表する俳優の1人。

妻夫木聡が出演する最新映画はこちら!

『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』2017年9月17日公開予定。

人気コラムニスト・渋谷直角のレジェンドコミックを、『モテキ』の大根仁監督が映画化。
“力まないカッコいい大人”=奥田民生、に憧れる雑誌編集者が、男を狂わすファッションプレスの女に一目ぼれ。恋の喜びや絶望を味わい、もがき苦しむ抱腹絶倒のラブコメディ!妻夫木聡は、うだつが上がらない編集者コーキをコミカルに演じる。その他、水原希子・松尾スズキ・新井浩文・天海祐希など超豪華俳優陣が出演の話題作!

dTVで見られる妻夫木聡の出演映画を紹介します!

渇き。

読者を圧倒するような筆致で第3回『このミステリーがすごい!』大賞を受賞した深町秋生の小説『果てしなき渇き』(宝島社・刊)を、「告白」が第83回アカデミー賞外国語映画賞日本映画代表作品に選出された中島哲也監督が映画化。

渇き。

(C)2014 「渇き。」製作委員会

ジョゼと虎と魚たち

田辺聖子の同名原作小説を、「二人が喋ってる。」「金髪の草原」の犬童一心監督が映画化。

ジョゼと虎と魚たち

(C)2003「ジョゼと虎と魚たち」フィルムパートナーズ

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
妻夫木聡 映画 トップへ