※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

岩井俊二ってどんな人?

1963年1月24日宮城県生まれ。映画監督・映像作家・脚本家・音楽家。

横浜国立大学教育学部美術学科卒。1993年テレビドラマ『if もしも~打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』を演出し、異例の日本映画監督協会新人賞を受賞した。1995年に初の長編映画『Love Letter』を監督。『スワロウテイル』は賛否両論あったが、岩井の知名度を大きく上げた作品。


その後長編・短編作品を順調に公開し、独特な映像美から「岩井美学」などと呼ばれるようになる。
2005年からロサンゼルスを拠点にしている。

主な映画は、1995年『Love Letter 』、1996年『スワロウテイル』、2000年『式日 』、2001年『リリイ・シュシュのすべて 』、2004年『花とアリス』、2006年『市川崑物語 』、2012年『新しい靴を買わなくちゃ』、2015年『花とアリス殺人事件 』、2016年『リップヴァンウィンクルの花嫁 』など。

岩井俊二の手がけた最新映画はこちら!

『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』2017年8月18日公開予定。

原作は『Love Letter』『リップヴァンウィンクルの花嫁』の岩井俊二。脚本は『モテキ』『バクマン。』の大根仁。刺激的な作品の数々で観客を魅了し続ける二人が綴るのは、“繰り返される夏の一日”を描くラブストーリーアニメ。声優に広瀬すずと菅田将暉を起用した話題作です!

dTVで見られる岩井俊二が手がけた映画を紹介します!

ハルフウェイ

『ロングバケーション』、『ビューティフルライフ ふたりでいた日々』など、数多くのTVドラマを手掛けた人気脚本家、北川悦吏子の初監督作品。

ハルフウェイ

(C) 2009「ハルフウェイ」製作委員会

リップヴァンウィンクルの花嫁

「花とアリス殺人事件」の岩井俊二が監督・脚本・原作を務めたヒューマンドラマ。

リップヴァンウィンクルの花嫁

(C)RVWフィルムパートナーズ

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
岩井俊二 映画 トップへ