EXILE TRIBEが送る総合エンタテインメントプロジェクト「HiGH&LOW」

dTVで視聴できるドラマから、今回は「HiGH&LOW ~THE STORY OF S. W. O. R. D. ~ シーズン1」をご紹介します!

不良チームが集まるSWORD地区で巻き起こる壮絶な闘いを描くこの作品は、2015年の10月から放送された日本テレビ系列のテレビドラマです。

EXILEや三代目 J Soul Brothers が所属するEXILE TRIBEの総合エンタテインメントプロジェクトとして企画・制作された今作は、EXILEのHIROが総合プロデュースを務めており、EXILE TRIBEのメンバーをはじめとする多数の俳優、女優、アーティストらが出演する完全オリジナル作品です。

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S. W. O. R. D. ~ シーズン1」のあらすじと感想をご紹介します。

ドラマ「HiGH&LOW シーズン1」のあらすじ

かつて、「ムゲン」という伝説のチームが支配していた街がありました。その支配に唯一屈することのなかった「雨宮兄弟」と「ムゲン」は激しく衝突し、ムゲンは突如解散します。

その後、山王街二代目喧嘩屋「山王連合会」、誘惑の白き悪魔「White Rascals」、漆黒の凶悪高校「鬼邪高校」、無慈悲なる街の亡霊「RUDE BOYS」、復讐の壊し屋一家「達磨一家」という五つのチームができ、それぞれの頭文字を取ってSWORD地区と呼ばれるようになりました。

ムゲン解散後の各チームのプライドを懸けた闘いや、各チーム内での友情や家族愛、譲れない思いなどが描かれています。

ドラマ「HiGH&LOW シーズン1」の感想と見どころ

Photo credit: kayakaya via Visual hunt / CC BY-SA

HiGH&LOWで一番惹きつけられたのはアクションシーンでした。EXILE TRIBEの鍛え上げられた肉体によって繰り出されるキレキレのアクションシーンには終始圧倒されてしまいました。

初めは喧嘩のシーンが多く痛々しかったのですが、観進めていくうちに目が慣れ、自分もその場にいるような感覚になって、気づいたら応援していました。それくらい臨場感があって面白かったです。

この作品はアクションシーンの割合が多く、とてもインパクトがあるため出演者の持ち味が生かされていると思いました。

印象に残った場面は、「RUDE BOYS」が出てくる、こんな場所日本にあるのかと思われる廃墟や廃工場のシーンです。とても大掛かりで迫力がありました。

彼らの本拠地は誰も手をつけない治外法権の街で、廃工場や廃れた裏道、ボロボロの服を着た住人など無慈悲な雰囲気が漂っていました。

RUDE BOYSたちが建物の上からこちらを見下ろすシーンがあるのですが、その外部者の侵入を徹底的に拒む彼らの姿は猿山の猿のようでとても印象に残っています。

そして、喧嘩だけが取り柄の彼らが抱えるそれぞれの思いも見どころです。

ある事件で捕まり山王連合会を抜けたノボルを待ち続けるコブラとヤマト。辛い状況を抱えるノボルに対して、幼い頃からの友達であった3人のかたい友情に涙します。

ドラマ「HiGH&LOW シーズン1」はdTVで配信中!

「HiGH&LOW ~THE STORY OF S. W. O. R. D. ~ シーズン1」はdTVで配信中です。ストーリーはもちろんのこと、迫力満点のアクションシーンやセットをお楽しみください!

関連記事

@dTVでは、ドラマ「HiGH&LOW」シーズン2や映画「HiGH&LOW THE MOVIE」などもご紹介しています。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
High&Low ドラマ トップへ