桐谷健太ってどんな人?

1980年2月4日大阪府生まれ。

2002年ドラマ『九龍で会いましょう』でデビュー。2007年『GROW 愚郎』で映画初主演。
2008年大ヒットドラマ『ROOKIES』の平塚平役で一躍人気俳優に。
2016年au三太郎シリーズのCMソング『海の声』で『第58回日本レコード大賞』優秀作品賞を受賞。第67回NHK紅白歌合戦に初出場し、話題になった。

主な出演映画は、2005年『パッチギ!』、2007年『パッチギ! LOVE&PEACE』『GROW 愚郎』『クローズZERO』、2008年『僕の彼女はサイボーグ』、2009年『ROOKIES -卒業-』、2010年『ソラニン』、2012年『アウトレイジ ビヨンド』、2015年『GONIN サーガ』『バクマン。』、2016年『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』、2017年『彼らが本気で編むときは、』など。

桐谷健太の最新出演映画はこちら!

『火花』2017年11月23日公開予定。

お笑いコンビ・ピースの又吉直樹の初純文学作品、第153回芥川賞受賞作「火花」が、芸人であり映画監督の板尾創路の手によって映画化。
漫才の世界に身を投じるも、結果を出せず底辺でくすぶっている青年と、強い信念を持った先輩芸人を演じるのは、いま日本映画界で最も輝きを放つ二人の俳優、菅田将暉と桐谷健太。
ヒロインは、木村文乃。2017年に注目されている映画の1つ!

dTVで見られる桐谷健太の出演映画を紹介します!

僕の彼女はサイボーグ

頼りない大学生が、未来から送り込まれた女性サイボーグに恋をするSFラブ・ストーリー。

僕の彼女はサイボーグ

(C)2008 「僕の彼女はサイボーグ」フィルムパートナーズ

ソラニン

浅野いにおの同名人気コミック映画化した青春恋愛ストーリー。

ソラニン

(C)2010年 浅野いにお・小学館/「ソラニン」製作委員会

パッチギ!

60年代後半の京都を舞台に、在日朝鮮人の女子高生に一目惚れした日本人高校生の恋の行方と、彼らを巡る若者たちの姿を活写した青春ドラマ。

パッチギ!

(C)2004「パッチギ!」製作委員会

黄金を抱いて翔べ

高村薫の同名小説を「パッチギ!」「ヒーローショー」の井筒和幸監督が映画化。

黄金を抱いて翔べ

(C)高村薫/1991新潮社 (C)2012「黄金を抱いて翔べ」製作委員会

パッチギ!LOVE&PEACE

ブルーリボン作品賞をはじめ、多くの映画賞に輝いた青春映画の快作「パッチギ!」のパート2。

パッチギ!LOVE&PEACE

(C) 2007「パッチギ!LOVE&PEACE」パートナーズ

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
桐谷健太 映画 トップへ