※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

どうしてパニック映画は人気なのか?!

心休まらない、背筋がゾクゾクするパニック映画はなぜ人気なのでしょうか。それはパニック映画を観たときに感じる興奮や恐怖感が、脳の快感に直結するからです。

その魅力が認知され、パニック映画が多く作られ始めたのが1970年代です。「ジョーズ」を筆頭に数々のパニック映画がヒットしました。

しかし次第に質を伴わないまま量産されるようになり、パニック映画というジャンルは衰えました。けれども近年になってパニック映画は再び人気を集めています。どうしてでしょうか。

その理由は映像技術の発展にあります。特撮やSFX、VFXなどの特殊効果によって、パニック映画はそれまでにない迫力を得つつ、描けるものは大幅に広がったのです!

ぜひ高度な技術によって作り上げられた、あり得ない状況をお楽しみください!

dTVで配信中の人気パニック映画25作品!

dTVで配信中のパニック映画の中でも実際に見たユーザーの方の評価が高い25作品をご紹介します!最新の洋画や名作の邦画もご紹介していますので、パニック映画を探している方は、ぜひ参考にしてみてください!

まずは大人気バイオハザードシリーズから!

パニック映画の代表作といえばこれ!と言っても過言ではないくらいの人気を集めているバイオハザードシリーズからご紹介します。パニックとともに主演ミラ・ジョボビッチの美しさと演技力をご堪能ください!

バイオハザード

バイオハザード

(C) 2002 Constantin Film Produktion GmbH. All Rights Reserved.

2002年に公開されたアメリカとイギリスの合作映画です。アメリカに拠点を置くイギリス人映画監督ポール・W・S・アンダーソンによって制作されました。『バイオハザード』の後に『エイリアンVSプレデター』などの有名作品も手掛けている監督です。他の『バイオハザード』シリーズもすべてこの監督が制作に携わりました。

カプコンが発売した同名テレビゲームソフトが原作になっており、ミラ・ジョボビッチ主演で実写化されました。ゲームはホラー色が強めでしたが、映画はアクション寄りのオリジナル要素の強いストーリーで、ミラ・ジョボビッチの1カットを除いてスタントなしのアクションが迫力のある映画です。

バイオハザード II アポカリプス

バイオハザード II アポカリプス

(C)2004 DAVIS FILMS/IMPACT (CANADA) INC./CONSTANTIN FILM (UK) LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.

2004年に公開された『バイオハザード』シリーズの2作目で、カプコンのゲームソフト『バイオハザード3 LAST ESCAPE』を原作として制作された映画です。ジル・バレンタイン役で出演したシエンナ・ギロリーは原作のジルの動きや癖や身振りを見事に再現しており、衣装も原作に忠実にデザインされているので、ゲームとの対比も楽しめる作品になっています。

バイオハザード III

バイオハザード III

(C)2007 Constantin Film International GmbH. All Rights Reserved.

2007年に公開されたシリーズ3作目です。この作品はラッセル・マルケイ監督、ポール・W・S・アンダーソン脚本で制作されました。メキシコでのロケや砂の上でのド派手なアクションが楽しめる作品です。前作よりも進歩したSFXがゾンビたちの恐怖をより一層引き立てています。

バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ

(C) 2010 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures Inc. All Rights Reserved.

2010年に公開されたシリーズ4作目です。この作品の監督・脚本は再度ポール・W・S・アンダーソンが担当しました。原作ゲームシリーズの主人公クリス・レッドフィールドと悪役アルバート・ウェスカーが登場し、死闘を繰り広げます。原作ファンにはたまらない、巨大な斧を構えたクリーチャー・マジニとの戦いも見られる作品です。

バイオハザードV リトリビューション

バイオハザードV リトリビューション

(C) 2012 Constantin Film International GmbH and Davis Films/Impact Pictures (RE5) Inc. All Rights Reserved.

2012年に公開されたシリーズ5作目の作品です。『Ⅳ』の直後からの続きという展開で、原作ゲームキャラがたくさん出てくる、ファン垂涎の作品になっています。行きつく暇を与えない怒涛のアクションの連続で、原作を知らない人でも満足できる作品に仕上がっています。

バイオハザード ディジェネレーション

バイオハザード ディジェネレーション

(C)2008 Capcom Co., Ltd. and Resident Evil CG Film Partners. All Rights Reserved.

2008年に公開された、日本の映画です。原作『バイオハザード』シリーズをフルCGアニメで映画化した作品です。監督が神谷誠、脚本が菅正太郎の作品です。『バイオハザード2』と『バイオハザード4』の間の時系列を埋める映画になっています。2008年10月18日から10月31日までの2週間だけ期間限定で、全国3館で劇場公開されました。

トランスフォーマーシリーズも外せません!

続いてはトランスフォーマーです!乗り物がトランスフォームして巨大なロボットになるイメージが強いので忘れてしまいがちですが、実は金属生命体による地球攻撃という人類の危機を描くSFアクションで、原作は日米合作のTVアニメーションなんです!アクションや映像技術だけでなくストーリーの評価も高いので注目要素が満載ですね!

トランスフォーマー

2007年公開の映画で、スティーヴン・スピルバーグを制作総指揮に加えたマイケル・ベイ監督による作品です。注目すべきは自動車がロボットに変形するシーンの精巧さです。マイケル・ベイ監督がワンカットで見せたいと強く希望したので、数万個を超える部品が複雑に動く精巧な変形シーンを完成させることができました。

動きはすべてアニメーターたちの手作業でつけられており、合成に必要なブルーバックもほとんど使われなかったとされています。第80回アカデミー賞では3つの賞にノミネートされ、日本のロボットものの漫画やアニメの映画化が流行するきっかけを作った作品です。

詳細を見る今すぐ視聴する

*現在はレンタル配信中です

トランスフォーマー/リベンジ

トランスフォーマー/リベンジ

Copyright(C) 2014 DW STUDIOS L.L.C. and PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. HASBRO, TRANSFORMERS and all related characters are trad

2009年に公開されたシリーズ2作目です。今作はアメリカのみならず、エジプト、ロンドン、パリ、上海を舞台に壮大なスケールで描かれています。また、前作で13体だったトランスフォーマーが今作では約60体に増えており、原作コミックの人気キャラクターも数多く登場しています。前作を様々な意味でスケールアップさせた迫力のある作品です。

詳細を見る今すぐ視聴する

*現在はレンタル配信中です

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

2011年に公開されたシリーズ3作目の作品です。今回はさらにスケールアップし、地球全体が危機にさらされるという設定になっています。ド派手なアクションと作り込まれたVFXだけでなく、シリアスな描写にも力を入れたストーリー性の高い作品になっています。前期3部作のシリーズ完結作品として申し分のないストーリーをお楽しみください。

詳細を見る今すぐ視聴する

*現在はレンタル配信中です

隠れた名作「REC/レック」はご存知ですか?

パニック映画のなかでも屈指の怖さを誇るREC。病原菌の感染により封鎖されたアパート内で生死のかかった逃走劇が繰り広げられるというストーリーで、逃げ場がない状態で感染者が迫ってくるという恐怖。王道ホラーで日頃のもやもやを吹き飛ばしましょう!

REC/レック

2007年にスペインで公開されたホラー映画です。「何が起こっても撮り続ける―」というキャッチコピーで作られたこの作品は、全編ビデオカメラを使った疑似ドキュメンタリー方式で制作されています。ビデオカメラの狭い視野や、臨場感のあるカメラの揺れなどが、実際に映画の世界に入りこんだと錯覚してしまうような作品です。ドキドキする展開が多いので、心臓の弱い人にはおすすめできません。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

REC/レック2

REC/レック2

(C)2009 CASTELAO PRODUCTIONS, S.A.

2009年に公開されたシリーズ2作目の作品です。前作と同じく疑似ドキュメンタリー方式で制作されています。物語は前作のエンディングの直後から始まります。少しずつ仲間たちが襲われ、人数が少なくなっていく緊張感と、恐怖と絶望に逃げ惑いながら残酷な結末を迎えてしまう描写に画面から目が離せなくなってしまうことでしょう。ラストの衝撃の結末も評判が高かった一作です。ぜひ前作から続けて観るのがおすすめです。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

REC/レック3 ジェネシス

REC/レック3 ジェネシス

(C)2011 REC GENESIS A.I.E.

2012年に公開されたシリーズ3作目で、結婚式場が舞台となっています。偶然に病院で犬に咬まれてしまった新郎の叔父からパニックが広がり、幸せな結婚式が阿鼻叫喚の様相を呈してしまうというストーリーです。今作では疑似ドキュメンタリー方式を開始20分までしか使用しない、少し違った構成が楽しめる作品です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

REC/レック4 ワールドエンド

REC/レック4 ワールドエンド

(C)2014 REC APOCALYPSE, AIE − CASTELAO PICTURES S.L. All rights reserved.

2015年に公開されたシリーズ4作目にして完結作品です。今回は疑似ドキュメンタリー方式を一切使っていません。高いクオリティのリアルなゾンビや、予測不可能な展開が評価の高かった作品です。1と2の主人公が出てくる、シリーズすべてをつなぐ一作なので、前作を観てから鑑賞するのをおすすめします。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ガメラを見るのも意外とあり?!

そこのあなた!特撮モノだからという理由で今までなんとなくこの映画を避けていませんでしたか?なんとガメラシリーズは、「ガメラ2 レギオン襲来」で日本SF大賞を受賞するほどの実力の持ち主なのです!この際に視聴してみてはいかがですか?

ガメラ 大怪獣空中決戦

1995年に公開された怪獣映画です。本編の監督を金子修介、特撮の監督を樋口真嗣、脚本を伊藤和典が手掛けた、平成ガメラシリーズ第1作です。昭和のシリーズでは子供向けに描かれていた内容を大人向けの演出にするために、ガメラの生物学的な要素や、古代の歴史とリンクした設定が追加されています。自衛隊の全面協力のもと、リアルな描写で戦闘シーンを描くことが可能になりました。キネマ旬報ベストテンに怪獣映画として初めて選ばれた作品です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ガメラ2 レギオン襲来

1996年に公開されたシリーズ2作目です。監督・脚本は前作と変わっておらず、第1作の出来事から1年後の日本を舞台としています。シリーズ3作目につながるエピソードが描かれます。1996年の第17回日本SF大賞のほか、さまざまな賞を受賞した、歴史に残る作品です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ガメラ3 邪神<イリス>覚醒

1999年に制作されたシリーズ3作目です。シリーズの完結編として、3作をつなぐストーリーとなっています。前作よりもシリアスな描写が増え、ガメラが人間を守るために葛藤するさまが描かれています。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ここからは1作品ずつご紹介!

先程まではシリーズ物を紹介してきましたが、ここからは一話完結の映画をご紹介!単発の映画ならではの世界観と、スピーディーなストーリーをお楽しみください。アニメ、SF、ホラーなど、様々なパニック映画を用意しました。

ディープ・インパクト

ディープ・インパクト

TM & COPYRIGHT (C) 2015 BY DREAMWORKS L.L.C. AND PARAMOUNT PICTURES AND AMBLIN ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED. Domestic: TM 

1998年に公開されたアメリカ映画です。ミミ・レダー監督、ブルース・ジョエル・ルービンおよびマイケル・トルキン脚本のもとに制作されました。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮をとったことでも有名な作品です。隕石落下の危機を描いたパニックSF映画の中では、滅亡を知った人類がどのように反応するのか、というヒューマンドラマに重きを置いたストーリーとなっています。

くもりときどきミートボール

くもりときどきミートボール

(C) 2009 Sony Pictures Animation Inc. All Rights Reserved.

2009年に公開されたジュディ・バーレットの同名絵本が原作になっているアニメーション映画です。水を食べ物に変換するマシーンを開発した主人公フリントでしたが、不慮の事故で空にマシーンが飛んで行ってしまい、雲を吸い込んだマシーンから大量の食物が降ってくるようになってしまいます。最初はみんな喜んでいましたが、徐々に食べ物のサイズが大きくなっていってしまい……。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

JAWS・ジョーズ

JAWS・ジョーズ

(C) 1975 Universal City Studios, Inc. All Rights Reserved.

スティーヴン・スピルバーグ監督による1975年公開のアメリカ映画です。当時28歳だったスピルバーグが数々のトラブルを乗り越えて完成させた作品ですが、興行収入4億7,000万ドルを記録する大ヒット映画となりました。サメが忍び寄るテーマ曲はあまりにも有名ですが、映画版を見たことがないという方も多いのではないでしょうか。ぜひ一度ご覧になることをおすすめします。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

トランセンデンス

トランセンデンス

(C)2014 Alcon Entertainment, LLC All Rights Reserved.

2014年に公開された作品で、ウォーリー・フィスターが監督をつとめ、ジャック・パグレン脚本、ジョニー・デップ主演を果たした映画です。科学技術の進歩が行き過ぎてしまった世界の混乱と破滅を描いた作品です。

ドーン・オブ・ザ・デッド

ドーン・オブ・ザ・デッド

(C)2004 Universal Studios. All Rights Reserved.

2004年にアメリカで公開されたホラー映画です。現代風にリメイクされた『ゾンビ』が残酷な描写とスタイリッシュな映像満載で表現された作品です。パニックアクション要素が強いので、ホラー映画が苦手な方でも楽しめる作品です。

宇宙戦争

宇宙戦争

COPYRIGHT (C) 2015 DREAMWORKS LLC AND PARAMOUNT PICTURES CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.

2005年に公開されたスティーヴン・スピルバーグ監督のH・G・ウェルズの同名小説を映画化した作品です。トム・クルーズとダコタ・ファニングが共演した作品で、宇宙人からの侵略・攻撃を受けてパニックに陥る人類がリアルに描写されています。

ミスト

ミスト

(C)2007 The Weinstein Company

スティーヴン・キングの小説『霧』を原作とした、監督・脚本フランク・ダラボンの映画です。突然の霧に覆われたスーパーマーケットに閉じ込められた人間たちの混乱や狂乱を描いた作品です。霧の中にいる得体の知れない怪物への恐怖と、閉鎖空間の集団の中でおかしくなっていく人間への恐怖が見事に描写された一作です。

1408号室

1408号室

(C)2007 The Weinstein Company, LLC. All rights reserved.

2007年に公開された、スティーヴン・キングの同名ホラー小説を原作にした映画です。絶対に入ってはならないと言われたホテルの一室『1408号室』で起こる恐ろしい現象が主人公を襲う映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ザ・グリード

ザ・グリード

(C)Hollywood Pictures Company

1998年のアメリカ映画で、突如航行不能になった豪華客船を謎の巨大生物が襲うというストーリーです。得体の知れない怪物がいつどこから襲ってくるかわからないスリル満点の描写が楽しめる作品です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

クレイジーズ

クレイジーズ

(C)2010 Overture Films,LLC ALL RIGHTS RESERVED.

1973年に公開された同名映画のリメイク作品として2010年にブレック・アイズナー監督が制作した映画です。病原菌に感染した村人たちが周囲の人間を無差別に襲っていくパニック映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ランド・オブ・ザ・デッド

ランド・オブ・ザ・デッド

(C) 2005 Dead Land, LLC. All Rights Reserved.

2005年に公開された、ジョージ・A・ロメロ監督によるホラー映画です。知性を得たゾンビが人間たちに襲い掛かる恐怖が描かれた、現代風のゾンビ映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

ピラニア

ピラニア

(C)2010 THE WEINSTEIN COMPANY LLC, ALL RIGHTS RESERVED.

2010年公開の、飢えたモンスターピラニアが襲い掛かる恐怖を描いたパニック・ホラー映画です。ワンパターンにならない様々な種類の恐怖シーンと、クライマックスのド派手な演出が見どころの映画です。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

クローバーフィールド/HAKAISHA

クローバーフィールド/HAKAISHA

COPYRIGHT (C) 2014 BY PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

『猿の惑星:新世紀(ライジング)』などの作品を世に送り出したマット・リーブス監督作品で、マイケル・スタール=デヴィッド、マイク・ヴォーゲルが出演しています。突然現れた怪獣よりも、逃げ惑う民衆に焦点が当てられている疑似ドキュメンタリー式の作品です。リアルタイムの恐怖や不安感という新たな切り口が怪獣パニック作品に導入されたので、新感覚で楽しむことができます。

スカイライン−征服−

スカイライン−征服−

(C) 2010 Black Monday Film Services, LLC. All rights reserved.

『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』を手掛けたグレッグ・ストラウスとコリン・ストラウスが兄弟でメガホンをとった、2010年のSFパニック映画です。『アバター』を手掛けたVFXチームのハイクオリティな映像美によってエイリアンの襲撃による人類滅亡の危機を描いています。

詳細を見る今すぐ視聴する

*現在はレンタル配信中です

モンスターズ/地球外生命体

モンスターズ/地球外生命体

(C)Vertigo Slate 2010

ハリウッド版『ゴジラ』を手掛けたギャレス・エドワーズが監督、脚本、撮影をつとめた2010年のイギリス映画です。事故でメキシコ上空に地球外生命体のサンプルが落下したのをきっかけに、危険なモンスターが発生してしまったメキシコからの脱出を目指すパニック映画です。

たくさん観るならdtvがおすすめ

お金を気にすることなくたくさん見たい、お家でのんびりしたい・移動時間を有効に使いたい!という方にはdtvがオススメです。
dtvでは、月額500円という低価格で、アニメや映画はもちろん韓流を含む海外ドラマが12万作品見放題です。
dtvでしか見れない、原作漫画をムービーにした大人気ムービーコミックも。
31日間無料お試し中なので、是非この機会にお試しください。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
パニック 映画 トップへ