dTVでは『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『清須会議』などの三谷幸喜作品の配信を開始しました!三谷作品が好きだという方は必見ですね!

さて、今日紹介するのは、その中でも代表作として名高い『ステキな金縛り』(2011)。見たことはなくても名前は聞いたことある…という人も多いハズ。どんな映画なのか早速チェックしていきましょう!

『ステキな金縛り』ってどんな作品?

『ステキな金縛り』は2011年に公開された日本映画です。

脚本・監督はこれが映画5作目となった三谷幸喜。演劇出身でコメディを得意とする彼は、ドラマ・映画・舞台などマルチに活躍する売れっ子作家です。テレビにもよく出演しているので、知っている人も多いハズ。

キャストには豪華俳優陣の名前がズラリ。特に西田敏行、佐藤浩市、唐沢寿明などは三谷作品の常連として知られ、複数の三谷作品に同じ役で登場することもあります。例えば、西田敏行は『清須会議』(2013)でも本作と同じ落ち武者・更科六兵衛役で出演しています。

『ステキな金縛り』あらすじ

失敗続きで後がない弁護士エミが担当したのは、とある殺人事件。被告人は無実を主張、完璧なアリバイがあるという。なんと事件当夜、旅館の一室で金縛りに遭っていたのだ。

無実を証明できるのは、一晩中彼の上にのし掛かっていた、落ち武者の幽霊だけ。エミはその幽霊・六兵衛を証人として法廷に召喚させる。

しかし、この六兵衛、すべての人に姿が見えるとは限らなかった。しかもエミの前には、一切の超常現象を信じない、敏腕カタブツ検事・小佐野が立ちはだかり-。

人生のどん詰まりに立たされたダメダメ弁護士と、421年前に無念の死を遂げた落ち武者の間に生まれた奇妙な友情。果たして、彼らは、真実を導き出す事が出来るのか!? 今、全世界注目の裁判が、幕を開ける--!!!

『ステキな金縛り』を見てみた感想

いやーさすが三谷幸喜作品、豪華キャスト陣による群像劇。期待を裏切りません。

深津絵里演じる主人公は健気で、見てて応援したくなる可愛さです。西田敏行はコミカルな演技で笑わせてくれる、三谷作品には欠かせない存在。他にも、佐藤浩市・唐沢寿明・篠原涼子らがちょっとした役で出てくるのですから、こんなに豪華なキャスト陣はありません(笑)

ストーリーも納得の面白さです。阿部寛がああなるだとか、西田敏行が最後にあの人物を連れてくるとか、一体誰が予想できたでしょうか。予想もつかない展開で最後まで楽しませてくれる。これ意外と見落としがちなんですが、三谷幸喜の脚本はここをしっかり押さえています。

法廷をはじめとした室内での会話劇が中心なのは、演劇出身の三谷幸喜ならでは。脇役のキャラクターまでしっかり設定を練り込んであるので、役者の芝居が生きてます。何回見ても飽きない作品ですね。

『ステキな金縛り』はdTVで好評配信中!

『ステキな金縛り』はdTVで好評配信中です!ぜひ見てみてくださいね↓↓

また、dTVでは『THE 有頂天ホテル』『ザ・マジックアワー』『清須会議』など、他の三谷幸喜作品も配信中!こちらもチェックしてみてください!

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ステキな金縛り トップへ