dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. ドラマ
  3. 韓国ドラマ『プロデューサー』TV業界が舞台!恋に仕事に大奮闘!

韓国ドラマ『プロデューサー』TV業界が舞台!恋に仕事に大奮闘!

韓国ドラマ『プロデューサー』TV業界が舞台!恋に仕事に大奮闘!

韓国ドラマ『プロデューサー』のキャスト、あらすじや見どころをまとめてご紹介いたします。メインキャストはキムスヒョン×コンヒョジン! 笑って、泣いて、キュンとなるラブコメディです!韓国ドラマ『プロデューサー』是非ご覧ください!

ドラマ 更新日時

目次

目次を開く

韓国ドラマ『プロデューサー』放送業界の裏側をリアルかつコミカルに描くラブコメディ!

韓国ドラマ『プロデューサー』は、2015年春にKBSで放送されたラブコメディドラマです。
『星から来たあなた』の脚本家パク・ジウンと同作主演のキム・スヒョン、『主君の太陽』の演技派女優コン・ヒョジン、『猟奇的な彼女』のチャ・テヒョン、人気アーティストIU、といった韓国スター4名の豪華共演で話題になりました。

バラエティー制作部で働くプロデューサー3人&ひとりの歌手の、複雑な恋愛関係に発展していく様子と、放送業界の裏側をリアルかつコミカルに描き、最高視聴率17.7%を記録しています。

豪華人気スター&アイドルのカメオ出演も必見!
新人プロデューサー スンチャン (キム・スヒョン)、先輩プロデューサー イェジン (コン・ヒョジン)、ジュンモ (チャ・テヒョン)、女性歌手シンディー (IU)が繰り広げる韓国ドラマ『プロデューサー』の、あらすじ・主要キャスト・カメオ出演・見どころなどご紹介いたします。

この機会に韓国ドラマ『プロデューサー』の理解を深めて、ぜひドラマを楽しんでください!

韓国ドラマ『プロデューサー』の主要キャストをご紹介!

中堅プロデューサー ラ・ジュンモ役:チャ・テヒョン

名 前: チャ・テヒョン (Cha Tae Hyun)
ハングル表記: 차 태현
生年月日: 1976年 3月 25日
身長/体重: 175cm, 65kg

いわゆるイケメンではないが、ちょっとおっちょこちょいで憎めない、近所のお兄ちゃん的な存在で人気を集めています。映画「猟奇的な彼女」のヒョヌ役で一躍日本でもブレイクし、歌手ラジオDJや番組MCなど、幅広い分野で活躍中の俳優です。

韓国ドラマ『プロデューサー』では、KBSバラエティー局の中堅PDで、リアルバラエティ「1泊2日」を担当。「当たる!」と言った企画やタレントがことごとく外れますが、スタッフや出演者に対する愛情は深く、彼らを守るため陰で上部と戦うなど意外にも責任感が強い性格です。

中堅プロデューサー タク・イェジン役:コン・ヒョジン

名 前: コン・ヒョジン (Kong Hyo Jin)
ハングル表記: 공효진
生年月日: 1980年 4月 4日
身長/体重: 172cm, 48kg

ドラマ「サンドゥ、学校へ行こう!」のピ(RAIN)と共演し、日本でも人気に。話題の映画やドラマに多く出演し、数々の演技賞などを受賞しトップ女優となる。韓国を代表する演技派女優の1人です。

韓国ドラマ『プロデューサー』では、KBSバラエティー局の中堅PDで、人気音楽番組「ミュージックバンク」を担当。気難しく気も強いため、“バラエティー局の女王蜂”とも言われています。

新人プロデューサー ペク・スンチャン役:キム・スヒョン

名 前: キム・スヒョン (Kim Soo Hyun)
ハングル表記: 김 수현
生年月日: 1988年 2月 16日
身長/体重: 180cm, 65kg

ドラマ「ドリームハイ」で優れた演技力と歌唱力を認められ、次世代のスターとしての地位を確立。
「太陽を抱いた月」は、視聴率40%を記録し国民的俳優となりました。2017年10月から兵役し2019年7月に除隊。2020年「サイコだけど大丈夫」主演として復帰し、変わらぬ卓越した演技力で活動中です。

韓国ドラマ『プロデューサー』では、KBSバラエティー局の新人PDで「1泊2日」に配属。ソウル大卒の異色だが、言われたまま受け止める冗談の通じないタイプで、本人は周囲に気配りしているつもりだが、気を回すところがずれているなど、場の空気が読めない性格です。

人気歌手 シンディ役:IU

名 前: IU(アイユー)
ハングル表記: 아이유 (アイユー)
生年月日: 1993年 5月 16日
身長/体重: 162cm,43kg

練習期間1年も満たない異例のはやさで2008年9月に満15歳でデビュー。
2010年6月シングル『小言』で各音楽番組の1位を席巻し、トップ歌手に。ドラマ『ドリームハイ』で女優デビューしました。日本で歌手デビューも果たし、国民の妹と呼ばれ韓国期待の星です。

韓国ドラマ『プロデューサー』では、「ミュージックバンク」1位常連のトップ歌手。我がままで気難しく、性格の悪さからアンチも多いが、プロ意識は高く、自己管理も徹底しています。

韓国ドラマ『プロデューサー』のあらすじ

韓国ドラマ プロデューサー

一流大学卒のスンチャンは、憧れの先輩を追ってテレビ局KBSに入社。一風変わった所があるので初出勤の日から先輩プロデューサーに目を付けられる。さらに憧れていた先輩に交際している男性は、自分の配属先番組「1泊2日」の上司ジュンモだったこと知り、落ち込んでしまう。

そのジュンモは、視聴率低迷による番組打ち切りの危機に立たされていた。局長命令で現在のレギュラー陣交代を余儀なくされ、新メンバーの出演交渉も必要、難題が山積み。

一方、音楽番組「ミュージックバンク」のメインプロデューサーはジュンモの幼なじみのタク・イェジン。イェジンは、トップ歌手シンディと衣装を巡り衝突し、問題になっていた。

そして、ひょんなことからスンチャンと知り合ったシンディは、他の男とは違う彼がなぜか気になってしまい、「1泊2日」に新メンバーとして出演することを承諾することに。

番組制作の厳しい現実、絶えないトラブルに右往左往しながら、堂々としたイェジンに恋心が芽生えていくスンチャン、純朴なスンチャンに惹かれていくシンディ、スンチャンの気持ちも知らず、“同居人”のジュンモを密かに想い続けるイェジン、イェジンの想いを知りながら、気づかぬふりをするジュンモ。

4人の複雑な関係が始まっていくが…。果たして彼らの恋の行方は? そして、「1泊2日」は存続できるのか?

韓国ドラマ『プロデューサー』は韓国のテレビ業界の現場をリアルに描く!

韓国のテレビ局KBSを舞台にしたリアリティ満載の演出が見どころです!
実際のKBSの番組制作が描かれているため、韓国のテレビ番組がどのように作られているか、撮影や編集室の様子、入社してから3ヵ月間休みがない現状など、知られざるテレビ局の裏側を知れるのもドラマをさらに面白くしています。

また、番組制作の現場で起きる様々なトラブルをどう解決していくのか?!知恵を凝らしていくところや、それぞれの役割の中でいい番組をつくるために力を尽くすところは、テレビ好きに限らず楽しめます。

韓国ドラマ『プロデューサー』4人の恋愛模様はどうなる?!

すれ違いながら恋愛感情を抱いている主要登場人物の4人。それぞれの関係はどう展開していくのか?!本作の見どころのひとつです。
人気歌手シンディは新人プロデューサーのスンチャンを意識し、スンチャンはジュンモに片思いするイェジンに惹かれていきます。
それぞれの一方通行の想いが相手に届いたとき、彼らの関係は変わるのでしょうか。

不器用で鈍感、なのに時に驚くほど大胆さも見せる4人の恋模様は、毎話目が離せません。最後まで先の読めない恋模様に、ハラハラさせられること間違いなしです!

韓国ドラマ『プロデューサー』のカメオ出演が豪華すぎ!

舞台となるテレビ局は、実在する韓国テレビ局のKBSであり、さらに実在する音楽番組「ミュージックバンク」やバラエティ番組「1泊2日」のモチーフ番組が舞台になっているので、多くの韓流スターたちが本人役で登場
しています!
すべては書ききれないので、代表的な登場シーンをいくつかご紹介します。

パク・ジニョン/JY.Park

シンガーソングライター、音楽プロデューサー、JYPエンターテインメントの設立者であり、アイドルグループを中心に数多くのアーティストを生み出し続けているパク・ジニョンが本人役として登場。
所属アーティストのソンミ、2AM チョ・グォン、2PM ニックンも共に出演しました。

イ・スンギ

俳優活動もさることながらバラエティでも大活躍、“国民の弟”イ・スンギはシンディに声をかけたトップスターの本人役で登場。
「国民の弟キャラを演じ続けるのは実はしんどい」と愚痴を吐くシーンが話題に。

コ・アラ

日本の韓流ファンのにもお馴染みの女優コ・アラが、本人役でシンディのライバルとして登場。
作中ではシンディが、2ショットを撮るにはコ・アラの顔が小さすぎると不満を吐くシーンで、彼女の小さな顔が関心を集めました。

少女時代

少女時代のユニットテティソ(テヨン、ティファニー、ソヒョン)の3人が、そのまま少女時代として、テレビ局の社員食堂で本人役として登場。
プロデューサーのキム・テホは、少女時代をみつけて良く知っている仲だと新人プロデューサーたちに自慢しますが、テヨンに「そういう人いましたっけ?」と言われ笑いを誘いました。

女優ユン・ヨジョン、クム・ボラ、ファン・シネ、ヒョニョン

ドラマ内でスンチャンが担当する、実在するバラエティ番組「1泊2日」シーズン4のメンバーとして特別出演。
後に「第93回アカデミー賞」助演女優賞(映画「ミナリ」)を受賞した、ベテラン女優ユン・ヨジョンも登場するなど、多彩な出演者が楽しませてくれます。

その他にもスペシャルゲストが毎回出演!見逃せない!

パク・ボゴム、リョウク(SUPER JUNIOR)、DARA(2NE1)、カン・スンユン(WINNER)、ジス(BLACKPINK)など豪華すぎるメンバーが、カメオ出演をしています。その数総勢50人以上。
毎回スペシャルゲストが何人も出てくるので、韓国テレビ業界のことを知っていればいるほど楽しめる作品です!

韓国ドラマ『プロデューサー』は放送中止の危機だった!?

じつは、このドラマのプロデューサーは途中で交代をしています。
第1話の放送終了後に視聴者から「面白くない」などのクレームがきたそうで...。

そこで、3話から「フルハウス」などを手掛けた、韓国で有名なドラマプロデューサーのピョ・ミンス監督を迎えます。
結果、最高視聴率17%超えの人気ドラマになりました!こんな裏話もあるんですね。

韓国ドラマ『プロデューサー』をぜひお楽しみください♪

韓国ドラマ プロデューサー

作品詳細はこちら

韓国ドラマ『プロデューサー』は現在dTVで配信中です。

実在のテレビ局が舞台なだけあって韓国のリアルな番組制作の裏側を覗くことができます。各人が番組づくりに奮闘している姿を目にして、テレビ番組の見え方も一層面白くなること間違いなし!

また、主要登場人物4人の絡み合う恋愛関係がどのように展開するかも大変気になるところです!

そして、各話に豪華キャストがカメオ出演する事も大変注目されました。「アッ!」と驚く仕掛けがあるので、毎回目が離せませんね。

そんな見どころたっぷりの韓国ドラマ『プロデューサー』をぜひご覧ください!

本作品の配信情報は2022年9月22日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

おすすめカテゴリ

ABOUT dTV

  1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
    国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
    子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
  2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
    初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
    毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
    ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
    また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
    新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
  3. あなたのライフスタイルに合わせて、
    外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
    スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
    WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
dTVを詳しく知る!