クリスチャン・ベールってどんな人?

1974年1月30日イギリス生まれ。

10歳より演技をはじめ、演劇学校に入学。13歳の時にスティーヴン・スピルバーグ監督作品『太陽の帝国』(1987年)に、オーディション参加者4000人の中から選ばれ、主人公役で映画デビュー。

テレビ映画で活躍し、映画『ベルベット・ゴールドマイン』に新聞記者役で出演、深みのある演技で高く評価された。
2002年、映画『リベリオン』ではガン=カタという激しいガンアクションをこなし、アクション俳優の実績を重ねる。2005年映画『バットマン ビギンズ』で バットマン役、2009年『ターミネーター4』ではジョン・コナー役に抜擢され、大作アクション映画の主役として活躍。

2010年、『ザ・ファイター』でゴールデングローブ賞 助演男優賞、アカデミー助演男優賞を受賞。
2013年、『アメリカン・ハッスル』に主演し、第86回アカデミー賞で主演男優賞にノミネートされた。

私生活では、2000年に元モデルと結婚し娘がいる。チャリティー活動に熱心な俳優としても知られている。


ストイックすぎる役作りが凄すぎる‥!!

クリスチャン・ベールは、ストイックな役作りで有名です。

2004年映画『マシニスト』では、不眠症の主人公を演じるために1日ツナ缶1つ&リンゴ1個だけの食事で過ごし、 最終的に約30キロ減量して82キロを52キロに落とし、話題になりました。
その後、『バットマン ビギンズ』の撮影が控えていたため、『マシニスト』の現場が終わるやいなや速攻アイスクリームを食べまくる生活にシフトし半年で体重86キロに戻したとか。

アカデミー助演男優賞を受賞した、2010年『ザ・ファイター』では強いけどヤク中のボクサーになりきるため、13キロ痩せた上に歯まで抜いたり、『アメリカン・ハッスル』でも単に太っただけでなく、髪を抜いて渾身の薄毛ヘアを披露しています。



dTVで見られるクリスチャン・ベールの出演映画を紹介します!

ターミネーター4

人類とマシーンとの激闘の歴史を描く遠大なサーガの第4作。

ターミネーター4

(C) 2009 T Asset Acquisition Company, LLC. All Rights Reserved.

プレステージ

二人の天才マジシャンの壮絶な争いを描いたサスペンス。

プレステージ

(C)Touchstone Pictures. All rights reserved

ザ・ファイター

実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードをモデルにリング上での熱き戦いや、家族との葛藤、絆を描くヒューマンドラマ。

ザ・ファイター

(C)2010 RELATIVITY MEDIA.ALL RIGHTS RESERVED.

マシニスト

1年間不眠状態にある機械工の男が巻き込まれていく不可解な事件を描いたスリラー。

マシニスト

(C)CASTELAO PRODUCTIONS,S.L.2004

パブリック・エネミーズ

実在の銀行強盗ジョン・デリンジャーと彼の恋人との逃亡劇を描く「マイアミ・バイス」のマイケル・マン監督作。

パブリック・エネミーズ

(C) 2009 Universal Studios. All Rights Reserved. 

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
クリスチャン ベール 映画 トップへ