マイケル・ダグラスってどんな人?

1944年9月25日ニュージャージー生まれ。1949年『チャンピオン』でおなじみの名俳優のカーク・ダグラスの息子。

大学で学ぶ傍ら演劇の訓練も受け、父のもとで映画製作を学び助監督として映画界に入ったが、俳優に転向。1975年、映画『カッコーの巣の上で』を製作しアカデミー賞作品賞を含む5部門に輝きプロデューサーとして脚光を浴びる。この映画は、現在でもアメリカ映画ベスト100にランクインするほどの名作である。

1987年、映画『ウォール街』でアカデミー主演男優賞を受賞。
1987年『危険な情事』、1989年『ローズ家の戦争』、1992年『氷の微笑』、1994年『ディスクロージャー』など、女性に翻弄される中高年男性を演じる役柄が多い。
1989年『ブラック・レイン』では、大阪が舞台の話で高倉健や松田優作ら豪華な日本人キャストとの共演が話題になった。

原子力事故を描いた映画『チャイナ・シンドローム』を製作、出演し、国連平和大使にも任命された。
2014年、ユニセフは彼の長年の核兵器廃絶運動への取り組みを評価して、「ダニー・ケイ人道平和賞」を贈呈。2016年、セザール賞・名誉賞を受賞。

私生活では、2000年に『トラフィック』で共演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズと結婚して2人の子供がいる。2010年にステージ4の末期の喉頭癌を患っていることを公表したが、克服したと明かした。

娘が可愛すぎると話題に!!

2000年に『トラフィック』で共演したキャサリン・ゼタ=ジョーンズと結婚し、2人の子どもに恵まれた。
年齢25歳差や別居など、数々の困難を乗り越えて、素敵なベストカップルと言われる。

娘のキャリーズダグラスは、母親のキャサリンにそっくりで美しすぎるとインスタで話題になり、1万9000人をものフォロワーがいて注目されている!



dTVで見られるマイケル ダグラスの出演映画を紹介します!

最高の人生のつくり方

ロブ・ライナー監督、マイケル・ダグラスとダイアン・キートンのW主演によるラブロマンス。

最高の人生のつくり方

(C)2014 ASIG Distribution, LLC. All rights reserved. 

氷の微笑

元ロック・スターの惨殺事件を追う刑事と容疑者の美人小説家とのやりとりを描くエロティック・サスペンス。

氷の微笑

(C) 1992 STUDIOCANAL

エージェント・マロリー

「コンテイジョン」のスティーヴン・ソダーバーグ監督が、女性総合格闘家ジーナ・カラーノを主演に迎えたスパイ・アクション。

エージェント・マロリー

(C) 2011 Five Continents Imports, LLC. All rights reserved

ラストベガス

マイケル・ダグラス(「ウォール街」)、ロバート・デ・ニーロ(「レイジング・ブル」)、モーガン・フリーマン(「ミリオンダラー・ベイビー」)、ケヴィン・クライン(「ワンダとダイヤと優しい奴ら」)というアカデミー賞俳優4人が共演したコメディ。

ラストベガス

(C)Copyright 2013 CBS Films Inc. ALL RIGHTS RESERVED.

ブラック・レイン

日米の刑事の活躍と友情の絆を描くポリス・アクション。

ブラック・レイン

TM & Copyright (C) 2012 Paramount Pictures. All rights reserved.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
マイケル ダグラス 映画 トップへ