累計200万部を突破した『花にけだもの』がdTVとFODで実写ドラマ化!

dTVとフジテレビがタッグを組んだ共同製作ドラマとして、人気コミック「花にけだもの」の実写ドラマが制作され、今秋dTVとFODで同時配信されることが決まりました!

『花にけだもの』ってどんな作品?

『花にけだもの』は、人気少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で2010年から2012年まで連載され、累計発行部数200万部を突破した人気コミックです。

同作は、見た目や発言はもちろん男らしい!けど、好きな人の前だけでたまに見せる可愛らしい一面がたまらない“けだもの男子”たちとの波乱の恋を描く超胸キュンMAXな青春ラブストーリーです。

“けだもの男子”ってどんな男子のこと?

“けだもの男子”とは、S級のイケメンに、この条件が揃った男子のこと。

■女の子に優しい(=女好き)
■強引で男らしい(=ワイルド)
■好きな子の前だけ素直(=一途)

中村ゆりかや杉野遥亮、超特急の松尾太陽など、若手注目株が共演!

(C)エイベックス通信放送/フジテレビジョン

本作の主演として、純真無垢で愛されすぎる主人公“久実”を演じるのは、NHK連続小説ドラマ「まれ」に出演し、その透明感で一躍注目を集めた若手女優の中村ゆりか。

そんな主人公を翻弄する“けだもの男子”たちを、人気・実力ともに急上昇中の若手イケメン俳優が演じます。

185cmの長身に母性をくすぐる端正すぎるルックスはもちろん、話題作への出演が続き、人気急上昇中の杉野遥亮が王子様の仮面を被った超プレイボーイの“豹”を。

超特急のボーカルとしてはもちろん、俳優としても出演作が絶えない松尾太陽は、クールでミステリアスかつ主人公を影で支え続ける“千隼”を演じます。

「仮面ライダーエグゼイド」パラド役に大抜擢され今勢いに乗る甲斐翔真は、誠実で心優しく太陽みたいな“竜生”。

それぞれタイプの異なる“けだもの男子”を体当たりで演じます。

また、国民的アイドルグループAKB48のメンバーとしてのみならず女優としてもめまぐるしい活躍をみせる入山杏奈が、秘密を抱えながらも主人公に次第に心を開いていく親友の”カンナ”を演じます。

今回の実写ドラマ化に対して、原作者の杉山先生のコメント

dTVには、既にセリフやBGMが付き、目でも耳でも楽しめる大人気コンテンツのムービーコミックとして、マンガ「花にけだもの」が独占配信されています。

今回の実写ドラマ化に対して原作者の杉山先生より「まさかのドラマ化。もう、嬉しいを通り過ぎて、どういうリアクションをすればいいのか、戸惑っているというのが正直な所」と歓喜のコメントも到着。

原作そして先生のファンのみならず、マンガ好きの人も楽しめる作品にご期待ください!

実写版『花にけだもの』のInstagramとTwitterもスタート!

また、ドラマの制作決定を受け、ドラマの公式InstagramとTwitterのアカウントも開設されました!ドラマ制作現場から撮影の模様はもちろんオフショットを含めた最新情報を随時公開されるので、ぜひdTV公式SNSと合わせてチェックしてください。

この秋は、ワイルドで男らしい“けだもの男子”のトリコになって♡

まさに、次世代の俳優界を担う超注目株の若手俳優陣が本作の為に集結した『花にけだもの』実写版。草食系男子や塩顔系男子に注目が集まる昨今、全女子が潜在的に求めているワイルドで男らしいS級のイケメンたち “けだもの男子”が今秋女子たちを虜にすること間違いなしですよ♬


関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
花にけだもの 実写ドラマ化 トップへ