ビル・マーレイってどんな人?

1950年9月21日イリノイ州シカゴ生まれ。

1977年~1980年まで、NBCの人気バラエティ番組『サタデー・ナイト・ライブ』に出演し人気を得る。1984年、『ゴーストバスターズ』のピーター・ベンクマン博士役で世界的に知名度が上がった。

2003年に東京を舞台にした映画、『ロスト・イン・トランスレーション』でCM撮影の為に日本へやってきた中年のハリウッドスター、ボブ・ハリスをユーモラスに演じてアカデミー主演男優賞にノミネートされ、ゴールデングローブ賞など多数の映画賞を受賞した。

エージェントやマネージャーを持っておらず、コンタクトが難しいとして映画の製作陣からはオファーが出しづらい俳優として有名。
私生活では、2度の結婚と離婚を経験しており6人の子どもがいる。

ビル・マーレイの主な出演映画はこちら!

Photo credit: Jdgmix via Visualhunt / CC BY-NC-ND

1990年『クイック・チェンジ』← 監督・製作・出演
1994年『ゴーストバスターズ』
1989年『ゴーストバスターズ2』
1998年『天才マックスの世界』←全米映画批評家協会賞助演男優賞 受賞など
2000年『チャーリーズ・エンジェル』
2003年『ロスト・イン・トランスレーション』←ゴールデングローブ賞 主演男優賞受賞など
2005年『ブロークン・フラワーズ』←第58回カンヌ国際映画祭審査員特別グランプリ受賞
2008年『ゲット スマート』←カメオ出演
2012年『私が愛した大統領』←ゴールデングローブ賞 主演男優賞受賞ノミネート
2014年『ヴィンセントが教えてくれたこと』←批評家支持率77%の話題作
2016年『ジャングル・ブック』←主人公の友人の熊バルーの声の出演

dTVで見られるビル・マーレイの出演映画を紹介します!

ライフ・アクアティック

海洋探検家にしてドキュメンタリー映画監督の中年男と、その仲間たちの冒険を描いた海洋アドベンチャー・ドラマ。

ライフ・アクアティック

(C)Buena Vista International. All rights reserved

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

離散した天才一家の再生をユニークに描く人間ドラマ。

ザ・ロイヤル・テネンバウムズ

(C)Touchstone Pictures

チャーリーズ・エンジェル

美人探偵三人組が大活躍するポップなアクション。

チャーリーズ・エンジェル

(C) 2000 Global Entertainment Productions GmbH & Co. Movie KG. All Rights Reserved.

ムーンライズ・キングダム

60年代を舞台に、ある小島で起きた少年少女の逃避行と彼らを追う大人たちの騒動を描く「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」のウェス・アンダーソン監督作。

ムーンライズ・キングダム

(C)2012 MOONRISE LLC. All Rights Reserved.

ゾンビランド

人類の大半が人喰いゾンビとなってしまった世界を舞台に、引きこもり青年と仲間たちのサバイバルな旅を描くホラー・コメディ。

ゾンビランド

(C)2009 Columbia Pictures Industries, Inc. and Beverly Blvd LLC. All Rights Reserved.

ロスト・イン・トランスレーション

東京で出会ったハリウッド俳優の中年男と若いアメリカ人女性の淡い愛の交流を描いたドラマ。

ロスト・イン・トランスレーション

(C) 2003 LOST IN TRANSLATION INC.

ゴーストバスターズ

3人の幽霊退治屋がニューヨークの幽霊を一掃するという喜劇。

ゴーストバスターズ

(C)1984 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ジャングル・ブック

ディズニーアニメにもなったラドヤード・キップリングの冒険小説を実写化。

ジャングル・ブック

(C)2016 Disney

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ビル マーレイ 映画 トップへ