アンソニー・ホプキンスってどんな人?

1937年12月31日イギリス生まれ。

ウェールズの演劇学校で学んだあと、陸軍に入隊。除隊後に舞台俳優としてキャリアをスタート。
どのような役であっても特別にリサーチして演じることはないことが有名。

舞台で培われた卓越した重厚感、気品と知性溢れる存在感は映画においても遺憾なく発揮され、1968年『冬のライオン』、1974年『人形の家』、1978年『インター・ナショナル・ベルベット』で知名度を上げた。
1980年、『エレファント・マン』のドクター役で映画初主演。

1991年、『羊たちの沈黙』で演じたハンニバル・レクター博士の役が高く評価され、アカデミー主演男優賞を受賞した。

私生活では、3度結婚していて最初の妻との間に娘が1人いる。
イギリスで1993年にナイトに叙勲されており、名実ともに現代を代表する名優の一人となった。

アンソニー・ホプキンスの主な出演映画はこちら!

1968年『冬のライオン』←英国アカデミー賞 助演男優賞ノミネート
1978年『マジック』←英国アカデミー賞 主演男優賞ノミネート
1980年『エレファント・マン』←アカデミー賞8部門にノミネート
1990年『逃亡者』
1991年『羊たちの沈黙』←アカデミー賞 主演男優賞など
1992年『ドラキュラ』
1993年『永遠の愛に生きて』←ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演男優賞
1995年『ニクソン』← ゴールデングローブ賞 主演男優賞ノミネート
1997年『アミスタッド』←放送映画批評家協会賞 助演男優賞
1998年『ジョー・ブラックをよろしく』
2000年『M:I-2』
2001年『ハンニバル』←アカデミー主演男優賞受賞
2002年『レッド・ドラゴン』←ハンニバルシリーズの続編
2006年『ボビー』
2007年『最終目的地』←真田広之出演
2010年『ウルフマン』
2012年『ヒッチコック』
2014年『ノア 約束の舟』
2017年『トランスフォーマー/最後の騎士王』

2017年11月公開予定の『マイティ・ソー バトルロイヤル』に出演。
    

dTVで見られるアンソニー・ホプキンスの出演映画を紹介します!

M:I−2

不可能な任務に挑むスペシャリストの活躍を描いたスパイ・アクションの続編。

M:I−2

TM & Copyright 2014 Paramount Pictures. All rights reserved.

レッド・ドラゴン

殺人鬼と元FBI捜査官の駆け引きを描くサイコ・スリラー。

レッド・ドラゴン

(C) 2002 Mikona Productions GMBH & Co. KG. All Rights Reserved.

REDリターンズ

静かな引退生活を送る元CIAのスパイがかつての仲間とともに巨大な陰謀に立ち向かうアクション作品の続編。

REDリターンズ

(C)2014 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.

ジョー・ブラックをよろしく

死神と人間の女性が紡ぎ出すファンタスティックなラヴストーリー。

ジョー・ブラックをよろしく

(C) 1998 Universal Studios − All Rights Reserved

ハンニバル

医学博士の肩書きを持つ連続猟奇殺人鬼とFBI捜査官の女性の宿命的な対決を描く、大ヒット・スリラー「羊たちの沈黙」(91年)の続編。

ハンニバル

(C)2001 Universal Studios and Metro−Goldwyn−Mayer Pictures Inc. All rights reserved.

グリンチ

ドクター・スースの絵本『グリンチ』を「アポロ13」のロン・ハワードが監督したファンタジーコメディ。

グリンチ

(C) 2000 Universal Studios. All Rights Reserved.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
アンソニー ホプキンス 映画 トップへ