※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

アンソニー・ホプキンスってどんな人?

1937年12月31日イギリス生まれ。

ウェールズの演劇学校で学んだあと、陸軍に入隊。除隊後に舞台俳優としてキャリアをスタート。
どのような役であっても特別にリサーチして演じることはないことが有名。

舞台で培われた卓越した重厚感、気品と知性溢れる存在感は映画においても遺憾なく発揮され、1968年『冬のライオン』、1974年『人形の家』、1978年『インター・ナショナル・ベルベット』で知名度を上げた。
1980年、『エレファント・マン』のドクター役で映画初主演。

1991年、『羊たちの沈黙』で演じたハンニバル・レクター博士の役が高く評価され、アカデミー主演男優賞を受賞した。

私生活では、3度結婚していて最初の妻との間に娘が1人いる。
イギリスで1993年にナイトに叙勲されており、名実ともに現代を代表する名優の一人となった。

アンソニー・ホプキンスの主な出演映画はこちら!

1968年『冬のライオン』←英国アカデミー賞 助演男優賞ノミネート
1978年『マジック』←英国アカデミー賞 主演男優賞ノミネート
1980年『エレファント・マン』←アカデミー賞8部門にノミネート
1990年『逃亡者』
1991年『羊たちの沈黙』←アカデミー賞 主演男優賞など
1992年『ドラキュラ』
1993年『永遠の愛に生きて』←ロサンゼルス映画批評家協会賞 主演男優賞
1995年『ニクソン』← ゴールデングローブ賞 主演男優賞ノミネート
1997年『アミスタッド』←放送映画批評家協会賞 助演男優賞
1998年『ジョー・ブラックをよろしく』
2000年『M:I-2』
2001年『ハンニバル』←アカデミー主演男優賞受賞
2002年『レッド・ドラゴン』←ハンニバルシリーズの続編
2006年『ボビー』
2007年『最終目的地』←真田広之出演
2010年『ウルフマン』
2012年『ヒッチコック』
2014年『ノア 約束の舟』
2017年『トランスフォーマー/最後の騎士王』

2017年11月公開予定の『マイティ・ソー バトルロイヤル』に出演。
    

dTVで見られるアンソニー・ホプキンスの出演映画を紹介します!

アウトバーン

「マトリックス」シリーズのプロデューサー、ジョエル・シルバーが「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のニコラス・ホルト主演で贈るカーアクション。

アウトバーン

(C) 2015 IM GLOBAL FILM FUND, LLC ALL RIGHTS RESERVED

ブレイン・ゲーム

「羊たちの沈黙」のレクター博士を演じたアンソニー・ホプキンスが、引退しながらも再度現場へと復帰する博士に扮(ふん)する。

ブレイン・ゲーム

(C)2014 SUPERSENSORY, LLC

レジェンド・オブ・フォール

遙かなオールド・ウエストを舞台に、愛に素直に生きられない青年と、彼を想い続けた女性の悲しい愛の軌跡を描いた大河ロマン。

レジェンド・オブ・フォール

(C) 1994 TRISTAR PICTURES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

オール・ザ・キングスメン

金、出世、名誉、愛、裏切り。

オール・ザ・キングスメン

(C) 2006 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
アンソニー ホプキンス 映画 トップへ