※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

エイミー・アダムスってどんな人?

1974年8月20日イタリア生まれアメリカ育ち。

1999年、『わたしが美しくなった100の秘密』のオーディションに合格して映画デビュー。
2002年、『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン 』に出演。ディカプリオの恋人役という大きな役であったが、さほど注目されず不遇の時代を過ごす。

2005年、『Junebug』でアカデミー助演女優賞にノミネートされ、突如現れた新星とブレイクしオファーが殺到した。

2007年、ディズニー映画『魔法にかけられて』でジゼル姫を演じ、第34回サターン主演女優賞を受賞。
2008年、『ダウト〜あるカトリック学校で〜』でアカデミー助演女優賞にノミネート。
2010年、『ザ・ファイター』で高い評価を得、5つの賞の受賞に加え、3度目のアカデミー助演女優賞をはじめとする19の賞にノミネートされた。
2013年、『アメリカン・ハッスル』で、クリスチャン・ベールの愛人の女詐欺師シドニー・プロッサー役を演じ、アカデミー主演女優賞にノミネート。
2014年、『ビッグ・アイズ』で第72回ゴールデングローブ賞の主演女優賞を受賞。

私生活では、2008年に俳優のダレン・レガロと婚約し、2010年に女児を出産。

オスカー常連女優だが、同じ年のレオナルド・ディカプリオと同じく何度もノミネートされるのにちっとも受賞出来ないので『オスカーすり抜け女優』とも呼ばれている。

エイミー・アダムスの主な出演映画はこちら!

1999年『わたしが美しくなった100の秘密』
2002年『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』←ヒロイン役
2005年『Junebug』←放送映画批評家協会賞助演女優賞受など
2007年『魔法にかけられて』←サターン賞主演女優賞受賞など
2008年『ダウト〜あるカトリック学校で〜』←アカデミー助演女優賞ノミネートなど
2009年『ナイト ミュージアム2』
2010年『ザ・ファイター』←アカデミー賞助演女優賞ノミネート
2012年『ザ・マスター』←アカデミー賞助演女優賞ノミネートなど
2013年『アメリカン・ハッスル』←アカデミー賞主演女優賞ノミネートなど
2014年『ビッグ・アイズ』←ゴールデングローブ賞 主演女優賞受賞
2016年『メッセージ』←ゴールデングローブ賞 主演女優賞 ノミネート

2017年11月23日公開予定の『DCエクステンデッド・ユニバース』シリーズとしては第5作品目『ジャスティス・リーグ』に出演。

dTVで見られるエイミー・アダムスの出演映画を紹介します!

ビッグ・アイズ

「アリス・イン・ワンダーランド」「シザーハンズ」など独特の世界観を発揮するティム・バートン監督が、自らも収集する絵画『BIG EYES』シリーズをめぐりアート界を揺るがしたスキャンダルを映画化。

ビッグ・アイズ

(C)Big Eyes SPV, LLC. All Rights Reserved.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
エイミー アダムス 映画 トップへ