マリオン・コティヤールってどんな人?

1975年9月30日フランスパリ生まれ。フランスの女優。

両親共に俳優の一家に生まれ、オルレアンの演劇学校を首席で卒業し、16歳の時に映画デビュー。アルノー・デプレシャン監督の『そして僕は恋をする』やフランスで大ヒットした『TAXi』シリーズに出演して知名度を上げ、『TAXi』と『美しい妹』ではセザール賞有望若手女優賞にノミネートされた。

2003年にティム・バートン監督の『ビッグ・フィッシュ』でハリウッドデビュー。2004年『ロング・エンゲージメント』で、第30回セザール賞助演女優賞を受賞。

2007年、フランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』で、セザール賞主演女優賞やゴールデングローブ賞主演女優賞などを受賞。アカデミー賞主演女優賞も受賞し、49年振りのフランス人女優の主演賞となった。

私生活では、『世界でいちばん不運で幸せな私』で共演したギョーム・カネと交際し、2011年に男児を出産した。2014年に、21世紀にもっとも稼ぐフランス人女優となった。

マリオン・コティヤールの主な出演映画はこちら!

1998年『TAXi』←セザール賞有望女優賞ノミネート
2000年『TAXi2』
2001年『美しい妹』←セザール賞有望女優賞ノミネート
2003年『ビッグ・フィッシュ』←ハリウッドデビュー
2004年『ロング・エンゲージメント』←セザール賞助演女優賞受賞
2005年『ブラック・ボックス 〜記憶の罠〜』
2007年『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』←アカデミー主演女優賞受賞など
2009年『NINE』←ゴールデングローブ賞 主演女優賞ノミネート
2010年『インセプション』
2011年『ミッドナイト・イン・パリ』
2012年『君と歩く世界』←セザール賞主演女優賞ノミネートなど
2013年『エヴァの告白』←全米映画批評家協会賞主演女優賞受賞など
2014年『サンドラの週末』←アカデミー主演女優賞ノミネート
2015年『マクベス』
2016年『マリアンヌ』


ディオールのミューズとして活躍!

その美しさから2008年からミューズを務めるディオールのアイコニックなバッグ「レディ ディオール」広告塔として選ばれ、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督の広告用ミニ映画にも出演した。

dTVで見られるマリオン・コティヤールの出演映画を紹介します!

TAXi 3

改造タクシーが痛快なカー・アクションを繰り広げる人気シリーズの第3弾。

TAXi 3

(C)EUROPACORP−ARP−TF1 FILMS PRODUCTION−APPIPOULAI 2002

TAXi 2

マルセイユの街を爆走するタクシー運転手の活躍を描く痛快アクション「TAXi」の続編。

TAXi 2

(C) 2000 EUROPACORP − ARP − TF1 FILMS PRODUCTION

ミッドナイト・イン・パリ

「人生万歳!」のウディ・アレン監督が贈るファンタジックなコメディ。

ミッドナイト・イン・パリ

(C)2011 Mediaproduccion, S.L.U., Versatil Cinema, S.L. and Gravier Productions, Inc.

エヴァの告白

1930年代のアメリカを舞台に、過酷な運命に翻弄されながら、生きるためにある罪を犯してしまう移民女性の姿を描く人間ドラマ。

エヴァの告白

(C)2013 Wild Bunch S.A. and Worldview Entertainment Holdings LLC

サンドラの週末

「ロゼッタ」「ある子供」でカンヌ国際映画祭パルムドールを受賞したジャン=ピエール・ダルデンヌとリュック・ダルデンヌの兄弟が、解雇を回避するために同僚たちに賞与を諦めるよう説得して回る女性の姿を描いたドラマ。

サンドラの週末

(C)Les Films du Fleuve −Archipel 35 −Bim Distribuzione −Eyeworks −RTBF(Televisions, belge) −France 2 Cinema

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
マリオン コティヤール 映画 トップへ