ウィノナ・ライダーってどんな人?

1971年10月29日アメリカ生まれ。

1986年、『ルーカスの初恋メモリー』で映画デビュー。1989年、『ヘザース/ベロニカの熱い日』で若者からの人気を得る。1990年『恋する人魚たち』でゴールデングローブ賞助演女優賞にノミネートされた。1993年、『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』ではゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞した他アカデミー助演女優賞等、主要な映画賞にノミネートされ一躍トップスターに。
1994年、『若草物語』でジョー役を演じ、アカデミー主演女優賞候補になった。

1999年、『17歳のカルテ』でプロデューサーとしても手腕を発揮した。

ジョニデやベン・アフレックなどイケメン俳優たちにモテモテで華やかな20代だったが、2001年にビバリーヒルズの高級デパートで約60万円相当のデザイナーズブランドの洋服を万引きして逮捕されるという衝撃的な事件を起こし、その後は精神的な病気との戦いもあり細々と活動。

2016年、『ストレンジャー・シングス』で自身23年ぶりにゴールデングローブ賞ドラマ部門女優賞にノミネートされ、復活を印象付けた。

ウィノナ・ライダーが出演している主な映画はこちら!

Photo credit: PM - Il Piccolo Missionario via VisualHunt.com / CC BY-SA

1986年『ルーカスの初恋メモリー』
1988年『ビートルジュース』
1989年『ヘザース/ベロニカの熱い日』
1990年『恋する人魚たち』←ゴールデングローブ賞 助演女優賞ノミネート
1993年『エイジ・オブ・イノセンス/汚れなき情事』←ゴールデングローブ賞 助演女優賞受賞
1994年『若草物語』←アカデミー主演女優賞ノミネート
1997年『エイリアン4』
1999年『17歳のカルテ』←プロデューサーとしても参加
2006年『ダーウィン・アワード』
2009年『スター・トレック』
2010年『ブラック・スワン』

dTVで見られるウィノナ・ライダーが出演する映画を紹介します!

バトルフロント

「ロッキー」「エクスペンダブルズ」のシルベスター・スタローン製作・脚本、「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム主演によるクライムアクション。

バトルフロント

(C)Homefront Productions, Inc. 2013

ドラキュラ

1897年に発表された恐怖小説の古典『吸血鬼ドラキュラ』を、原作のイメージに忠実なスタイルで描く。

ドラキュラ

(C)1992 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

スター・トレック(2009)

『LOST』、「クローバーフィールド/HAKAISHA」など話題作を手掛けてきたJ.J.エイブラムス監督が、名作SFシリーズに挑戦。

スター・トレック(2009)

(C) 2014 PARAMOUNT PICTURES. STAR TREK AND RELATED MARKS AND LOGOS ARE TRADEMARKS OF CBS STUDIOS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ウィノナ ライダー 映画 トップへ