dTV informationいま見たい動画が見つかる情報総合サイト

  1. トップ
  2. dTVオリジナル
  3. 『僕たちがやりました』豪華キャストを一挙紹介!窪田正孝など若手俳優多数出演!

『僕たちがやりました』豪華キャストを一挙紹介!窪田正孝など若手俳優多数出演!

『僕たちがやりました』豪華キャストを一挙紹介!窪田正孝など若手俳優多数出演!

ドラマ『僕たちがやりました』の豪華キャストを一挙紹介!主演・窪田正孝をはじめ永野芽郁、新田真剣佑、川栄李奈、今野浩喜など人気俳優が多数出演。原作キャラを忠実に再現したキャスト陣のその他出演作品も紹介しているので気になる方はぜひ見てみてください!

更新日時

目次

目次を開く

ドラマ『僕たちがやりました』作品概要

『僕たちがやりました』は、2015年から2017年にヤングマガジンにて連載された原作:金城宗幸、漫画:荒木光による人気マンガです。“そこそこ”でよかったはずの若者4人の日常が、仲間のために企てた復讐が大事件に発展し、“爆破事件の容疑者”として逃亡生活を余儀なくされるという青春逃亡サスペンスです。

2017年7月にフジテレビ系で放送され、窪田正孝をはじめ、永野芽郁や新田真剣佑など若手人気俳優が多数出演したことでも注目を集めました。

仲間の裏切りや、大好きな女の子との恋愛、刑事や教師による追跡など、これまにでない斬新な設定と毎話繰り広げられるドキドキハラハラな展開が見どころたっぷりの本作。中でも、新里今宵役を演じた川栄李奈のキスシーンや、エロかわと称された刺激的なシーンは話題となり、放送後にネットを賑わせるなど大きな拡がりを見せました。

今回は、そんな魅力満載の本作に出演の豪華キャスト陣を一挙紹介していきます!
出演者たちのその他出演作品も紹介していますので、気になった方がいればぜひチェックしてみてください。

ドラマ『僕たちがやりました』豪華キャストを一挙紹介!

窪田正孝(増淵トビオ役)

窪田正孝

出典: 映画.com

2006年、ドラマ『チェケラッチョ!! in TOKYO』で主演俳優デビューを果たす。2010年、ヤンキー映画『ガチバン』シリーズで主演を務める他、NHK連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』にも出演。その後、2014年『Nのために』や2015年『デスノート』などで一躍ブレイク。2016年、映画『64 -ロクヨン- 前編・後編』や『HiGH&LOW』シリーズに出演。2018年、ドラマ『アンナチュラル』や、2019年『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』に出演。2022年、映画『決戦は日曜日』、『劇場版 ラジエーションハウス』、『ある男』などにも出演している。

自然体で多彩な役を演じることができる窪田さんの演技力は非常に評価が高く、同世代の俳優陣の中でも頭一つ抜けているのではないでしょうか。

■出身:神奈川県
■生年月日:1988年8月6日
■事務所:スターダストプロモーション
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『初恋(2020)』-葛城レオ役、『東京喰種トーキョーグール(2017)』-金木研役、『64 ロクヨン(2016)』-日吉 浩一郎役
―ドラマ:『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜(2019)』-五十嵐唯織、『アンナチュラル(2018)』-久部六郎役、『Nのために(2014)』-成瀬慎司役

永野芽郁(蒼川蓮子役)

永野芽郁

出典: 映画.com

2009年、映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役デビューを果たす。2010年からはファッション誌のモデルとしても活動。2015年、『俺物語!!』のオーディションを見事勝ち取りヒロインに抜擢。2016年にはドラマ『こえ恋』、2017年には映画『ひるなかの流星』で初主演を務める。2022年、ドラマ『ハコヅメ~たたかう!交番女子~』では『第48回放送文化基金賞』で演技賞を受賞する。

ピュアな女子高生役や、天真爛漫な役、時にシリアスな役など幅広い役柄を見事に演じている永野さんは見ているだけで幸せな気持ちになるでしょう。

■出身:東京都
■生年月日:1999年9月24日
■事務所:スターダストプロモーション
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『仮面病棟(2020)』-川崎瞳役、『帝一の國(2017)』-美美子役、『ひるなかの流星(2017)』-与謝野すずめ役
―ドラマ:『親バカ青春白書(2020)』-小比賀さくら役、『3年A組-今から皆さんは、人質です-(2019)』-茅野さくら役、『半分、青い。(2018)』-楡野鈴愛役

新田真剣佑(市橋哲人役)

新田真剣佑

出典: 映画.com

2005年、ドラマ『アストロ球団』でデビューを果たす。2007年、父・千葉真一が監督を務める映画『親父』に出演。2014年からは活躍の場を日本に移し、2015年、『劇場版 仮面ライダードライブ サプライズ・フューチャー』やドラマ『仰げば尊し』に出演。2016年、映画『ちはやふる』で一気にブレイクする。2017年、映画『十二人の死にたい子どもたち』や、ドラマ『トドメの接吻』に出演。2018年にはハリウッド超大作『パシフィック・リム:アップライジング』に出演。2020年、映画『るろうに剣心』シリーズ2作に出演している。

キリっとした表情に強い眼差しが印象的な新田さんの圧倒的なアクションはもちろん、時に繊細な青年の役を演じている姿もまた違ったベクトルの良さが滲み出ています。女性はもちろん男性も魅了されること間違いなしです。

■出身:カリフォルニア州
■生年月日:1996年11月16日
■事務所:アジアン・シネマ・エンターテインメント
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『ブレイブ 群青戦記(2021)』-西野蒼役、『サヨナラまでの30分(2020)』-宮田アキ役、『ちはやふる 上の句(2016)』-綿谷新役
―ドラマ:『イチケイのカラス(2021)』-石倉文太役、『同期のサクラ(2019)』-木島葵役、『仰げば尊し(2016年)』-木藤良蓮役

間宮祥太朗(伊佐美翔役)

2008年、ドラマ『スクラップ・ティーチャー〜教師再生』で俳優デビューを果たし、2017年『ニーチェ先生』で初主演。同年、映画『お前はまだグンマを知らない』にて初主演を務める。2018年、ドラマ『半分、青い。』ではヒロインの夫・森山涼次役を演じる。2019年、映画『殺さない彼と死なない彼女』やドラマ『べしゃり暮らし』に出演。映画2020年には大河ドラマ『麒麟がくる』にも出演している。

ヤンキー役などのアグレッシブなイメージが強い間宮さんですが、クールなミュージシャン役や父親役など幅広い役を演じているまさにカメレオン俳優の一人です。

■出身:神奈川県
■生年月日:1993年6月11日
■事務所:トライストーン・エンタテイメント
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『東京リベンジャーズ(2021))』-稀咲鉄太役、『ホットギミックガールミーツボーイ(2019)』-成田凌役、『トリガール(2017)』-坂場大志役
―ドラマ:『ファイトソング(2022)』-芦田春樹役、『オー!マイ・ボス!恋は別冊で(2021)』-中沢涼太役、『#リモラブ ~普通の恋は邪道~(2020年)』-五文字順太郎役

葉山奨之(丸山友貴/マル役)

2011年、ドラマ『鈴木先生』で俳優デビューを果たす。2012年、映画『トテチータ・チキチータ』に出演。2013年、映画『今日、恋をはじめます』や、大河ドラマ『八重の桜』に出演。2015年、NHK連続テレビ小説『まれ』への出演の他、映画『夏ノ日、君ノ声』で初主演を務める。2016年、映画『青空エール』や『海よりもまだ深く』、2017年にはドラマ『突然ですが、明日結婚します』や『フランケンシュタインの恋』にも出演している。

フレッシュな笑顔に甘いマスクから弟キャラが似合う葉山さんですが、時に冷静沈着な演技を見せることもあり、これからの活躍にも期待大です。

■出身:大阪府
■生年月日:1995年12月19日
■事務所:トライストーン・エンタテイメント
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『恋は雨上がりのように(2018)』-吉澤タカシ役、『きょうのキラ君(2017))』-矢部和弘役、『青空エール(2016)』-水島亜希役
―ドラマ:『忘却のサチコ(2018年)』-小林心一役、『セトウツミ(2017)』-瀬戸小吉役、『連続テレビ小説 まれ(2015)』-津村一徹役

今野浩喜(小坂秀郎/パイセン役)

人力舎の養成所スクールJCA6期生。お笑い芸人として「キングオブコント2010」で優勝するなど、バラエティで活躍しつつ2009年頃から俳優業を並行して行うようになる。2012年、映画『くそガキの告白』で主演を務める。2011年、ドラマ『勇者ヨシヒコと魔王の城』に出演。2015年、ドラマ『下町ロケット』や、映画『ヒロイン失格』に出演。2016年、ドラマ『お迎えデス。』や、映画『珍遊記』に出演。2018年、ドラマ『ブラックペアン』や、2020年には『テセウスの船』などの話題作にも出演している。

アイフルのCMの印象が強い今野さんですが、今やドラマや映画でも個性的でいい味を出す名俳優として活躍しています。

■出身:埼玉県
■生年月日:1978年12月12日
■事務所:プロダクション人力舎
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『生きててよかった(2022))』-松岡健児役、『きまじめ楽隊のぼんやり戦争(2021)』-藤間役、『くそガキの告白(2012)』-馬場大輔役
―ドラマ:『竜の道 二つの顔の復讐者(2020年)』-砂川林太郎役、『テセウスの船(2020)』-徳本卓也役、『真田丸(2016)』-与八役

川栄李奈(新里今宵役)

2010年、AKB48のオーディションに合格し活躍。2015年、グループ卒業以降は舞台『AZUMI幕末編』を皮切りに女優として活動を開始する。2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』や、映画『デスノート Light up the NEW world』で高い評価を獲得。その後も2017年、映画『亜人』や2018年、『センセイ君主』など数多くの話題作にも出演している。

アイドル時代はおバカキャラの印象が大きい川栄さんですが、女優として平凡な女性役、暗い役、時にはアクションを取り入れた役と幅広く活躍しています。毎回役にがっちりハマっていて次はどんな役を演じるのか期待が膨らみますね。

■出身:神奈川県
■生年月日:1995年2月12日
■事務所:エイベックス・マネジメント
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『地獄の花園(2021)』-佐竹紫織役、『九月の恋と出会うまで(2019))』-香穂役、『恋のしずく(2018)』-橘詩織役
―ドラマ:『カムカムエヴリバディ(2022年)』-大月ひなた役、『フランケンシュタインの恋(2017)』-室園美琴役、『アシガール(2017)』-松丸阿湖役

水川あさみ(立花菜摘役)

1997年、『劇場版 金田一少年の事件簿 上海魚人伝説』で女優デビューを果たす。2003年、映画『渋谷怪談』で初主演を務める。2006年、ドラマ『のだめカンタービレ』に出演。2008年にはドラマ『夢をかなえるゾウ』で連続ドラマ初主演を務める。2011年、大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』に出演。2013年、『シェアハウスの恋人』では主演を務める。2016年、ドラマ『私を離さないで』や2017年『人は見た目が100パーセント』等にも出演している。

クールビューティーでモデル風の綺麗な顔立ちが特徴的な水川さんですが、コメディ、ホラー、社会的などマルチな演技力に定評があり、同年代の女優の中でも貴重な存在であることに間違いありません。

■出身:大阪府
■生年月日:1983年7月24日
■事務所:sucre
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『滑走路(2020)』-川瀬翠役、『喜劇 愛妻物語(2020))』-チカ役、『西遊記(2007)』-凛凛役
―ドラマ:『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(2019年)』-与田知恵役、『ゴーストライター(2015)』-川原由樹役、『失恋ショコラティエ(2014)』-井上薫子役

三浦翔平(飯室成男役)

2008年、ドラマ『ごくせん 第3シリーズ』で俳優デビューを果たす。2010年、映画『THE LAST MESSAGE 海猿』に出演。2010年、ドラマ『タンブリング』や映画『リアル鬼ごっこ2」に出演。2017年、ドラマ『警視庁いきもの係』や『僕たちがやりました』に刑事役として出演。2018年にはドラマ『正義のセ』や『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』にも出演している。

■出身:東京都
■生年月日:1986年6月3日
■事務所:バーニングプロダクション
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013))』-坂口瞬役、『BRAVE HEARTS 海猿(2012)』-服部拓也役、『ごくせん THE MOVIE(2009)』-神谷俊輔役
―ドラマ:『M 愛すべき人がいて(2020)』-マサ役、『奪い愛、冬(2017年)』-奥川康太役、『好きな人がいること(2016)』-柴崎千秋役

古田新太(輪島宗十郎役)

古田新太

出典: 映画.com

1984年、大阪芸術大学舞台芸術学科ミュージカルコースに入学。そこで劇団活動と並行して出演していた深夜バラエティ番組で人気が出始める。1990年頃から本格的に映画やドラマの仕事が増えていき、2002年、ドラマ『木更津キャッツアイ』で一気にブレイク。2008年、映画『小森生活向上クラブ』で初主演を務める。2009年、映画『「20世紀少年 最終章 ぼくらの旗』や2010年、『シーサイドモーテル』に出演。2013年、ドラマ『あまちゃん』や、2016年、『逃げるは恥だが役に立つ』にも出演し話題となる。

どの作品でも個性的でコミカルな一面を見せてくれる古田さんですが、最近ではテレビ番組でもよく目にするようになり、演技以外のところでもユーモア溢れる姿が魅力的です。

■出身:兵庫県
■生年月日:1965年12月3日
■事務所:リコモーション
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『空白(2021))』-添田充役、『土竜の唄 香港狂騒曲(2016)』-桜罵百治役、『カインの末裔(2007)』-毛役
―ドラマ:『俺のスカート、どこ行った?(2020)』-原田のぶお役、『半沢直樹(2020)』-三笠洋一郎役、『夢をかなえるゾウ 男の成功篇(2008)』-ガネーシャ役

板尾創路(西塚智弘役)

板尾創路

出典: 映画.com

1985年、吉本興業の養成所に入学し、翌年、蔵野孝洋(ほんこん)とお笑いコンビ「130R」を結成。1990年以降は俳優としても活躍し、2003年、映画『ナイン・ソウルズ』や、2007年、『東京タワー オカンとボクと、時々、オトン』に出演。2009年、映画『板尾創路の脱獄王』では自身が主演、脚本を担当し監督デビューを果たす。2016年、ドラマ『沈まぬ太陽』への出演や、2017年、映画『火花』では自身3度目のメガホンをとっている。

悪役やサイコパス役でいつもヒヤヒヤする板尾さんの演技力は唯一無二であり、見ているとついついクセになってしまうこと間違いなしです。

■出身:兵庫県
■生年月日:1963年7月18日
■事務所:吉本興業
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『ファーストラヴ(2021)』-聖山那雄人役、『月光ノ仮面(2012)』-監督・脚本、『空気人形(2009)』-人形の持ち主・秀雄役
―ドラマ:『沈まぬ太陽(2016)』-八馬忠次役、『家族ゲーム(2013)』-沼田一茂役、『NHK連続テレビ小説 芋たこなんきん(2006)』-池内幸三役

吉村界人(有原正樹役)

2014年、内田俊太郎監督の映画『ポルトレ PORTRAIT』で初主演を務める。2015年、映画『百円の恋』や2016年、『ディストラクション・ベイビーズ』に出演。また同年、青春群青劇『太陽を掴め』で主演を務める。2017年、映画『獣道』や『関ケ原』の他、『お前はまだグンマを知らない』に出演。2018年、ドラマ『スモーキング』や、2019年、『左ききのエレン』にも出演している。

独特な世界観を纏わせ、鋭い目つきで危ない役のイメージが多い吉村さんの感性豊かな演技力には非常に中毒性があります。

■出身:東京都
■生年月日:1993年2月2日
■事務所:エヴァーグリーン・エンタテイメント
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『人(2022)』-主演・健一役、『Diner ダイナー(2019)』-ポリージャ役、『モリのいる場所(2018)』-アシスタント・鹿島役
―ドラマ:『獣になれない私たち(2018)』-筧文彦役、『コールドケース2 〜真実の扉〜(2018)』-橋本誠司役、『連続テレビ小説『半分、青い。』(2018)』-岩堀カツシ役

山田裕貴(玲夢役)

2011年、ドラマ『海賊戦隊ゴーカイジャー』で俳優デビューを果たす。2012年、ドラマ『ボクらが恋愛できない理由』で初主演を務める他、ドラマ『GTO』や、2013年『イタズラなKiss~Love in TOKYO』にも出演。2014年、映画『ライヴ』で映画初主演を務める。2015年、映画『闇金ドッグス』や『HIGH&LOW』シリーズで一躍ブレイク。2018年、映画『あの頃、君を追いかけた』や『となりの怪物くん』に出演し注目を浴びる。2021年、『東京リベンジャーズ』や『燃えよ剣』、2022年には、映画「余命10年」に出演し注目を浴びている。

狂気的な役から爽やかな青年の役まで幅広くこなす山田さんの演技力は、共演者からの評価も非常に高く、『東京リベンジャーズ』で共演された吉沢さんからは、役への憑依力を羨ましがられる程だそうです。

■出身:愛知県
■生年月日:1990年9月18日
■事務所:ワタナベエンターテインメント
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『あの頃、君を追いかけた(2018)』-水島浩介役、『万引き家族(2018)』-北条保役、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016)』-林役
―ドラマ:『なつぞら(2019)』-小畑雪次郎役、『ホリデイラブ(2018)』-志賀拓巳役、『HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜(2015)』-村山良樹役

榊原郁恵(増渕優子役)

1976年、『第1回ホリプロタレントスカウトキャラバン』でグランプリを獲得し、翌年、『私の先生』で歌手デビューを果たす。1978年、ドラマ『ナッキーはつむじ風』や、1981年、『先生は一年生』に出演。同年、『ブロードウェイミュージカル ピーターパン』で初代ピーターパンを務める。2015年、ドラマ『プラチナエイジ』や、2017年、『奪い愛、冬』、2019年、『イノセンス 冤罪弁護士』など2000年以降も数多くのドラマに出演している。

母親役がピッタリな榊原さんの演技はいつもアドリブかと思う程に自然で、きっといつもこうやってるんだろうなと想像できるところが魅力的です。

■出身:神奈川県
■生年月日:1959年5月8日
■事務所:ホリプロ
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『あの頃、君を追いかけた(2018)』-水島浩介役、『万引き家族(2018)』-北条保役、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする(2016)』-林役
―ドラマ:『ボクの殺意が恋をした(2021)』-葉山京子役、『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜(2015)』-浜崎とし子役、『ナッキーはつむじ風(1978)』-星野夏樹役

今田美桜(真美役)

2015年、映画『罪の余白』でデビューを果たす。2018年、ドラマ『花のち晴れ 花男 Next Season』や『SUITS スーツ』で一気にブレイク。同年、映画『カランコエの花』で初主演を務める。2019年、映画『君は月夜に光り輝く』や、ドラマ『3年A組 今から皆さんは、人質です』に出演する他、2021年、映画『東京リベンジャーズ』ではヒロインを務める。
2022年、ドラマ『悪女(わる) 働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?』で初主演を務める。

デビュー当時から「福岡で一番かわいい女の子」として話題を呼んだ今田さんですが、可愛らしい役柄はもちろん、迫力のある役にも好評があり、とくに「目力」に注目して見てみるとより演技力の高さがわかります。

■出身:福岡県
■生年月日:1997年3月5日
■事務所:コンテンツ3
■その他おすすめ出演作品:
―映画:『東京リベンジャーズ(2021)』-橘日向役、『スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼(2020)』-丹羽亮子役、『ヲタクに恋は難しい(2020)』-森田悠季役
―ドラマ:『悪女(わる)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?〜(2022)』-田中麻理鈴役、『SUITS/スーツ(2018)』-谷元砂里役、『花のち晴れ〜花男 Next Season〜(2018)』-真矢愛莉役

まとめ

作品詳細はこちら

今回は、ドラマ『僕たちがやりました』のキャストを一挙紹介していきました。

ストーリーの面白さはもちろん、キャスト陣も超豪華なメンバーが揃っているので、本作をまだ見ていない方はぜひ一度ご覧になってみてください!

また本作で気になった俳優が出てきた際には、その他おすすめ作品もぜひ参考にしてみてください!

本作品の配信情報は2022年12月26日時点のものです。
配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。


おすすめカテゴリ

ABOUT dTV

  1. 映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!
    国内外の大ヒット映画や話題のドラマ、あの人気アーティストのプレミアムライブ、さらにはdTVでしか見られないオリジナル企画まで
    子供から大人まで楽しめる多彩なジャンルの作品が見放題。
  2. 価格はどれだけ見ても、月額550円(税込)
    初めて登録される方は、初月無料でお試しできます
    毎月ゾクゾク新着作品が追加されるから、いつでも見たい作品が途切れることなく、楽しめます。
    ドコモ以外の方も誰でもWEBで登録が可能。
    また、いつでもWEBで簡単に解約が可能です。
    新作レンタルなどもdポイントが使えるのでオトクにdTVを楽しめます。
  3. あなたのライフスタイルに合わせて、
    外出先でもおうちでもいつでもどこでもカンタンアクセス。
    スマートフォン、タブレット、パソコンに加え、TVやプロジェクターなどでリビングでくつろぎながら大画面でも楽しめる。
    WiFiでダウンロードしておけば、通信制限の心配もなく視聴できます。
dTVを詳しく知る!