※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

マイケル・ファスベンダーってどんな人?

1977年4月2日ドイツ生まれ。ロンドン在住。

2001年、アメリカHBOテレビドラマ『バンド・オブ・ブラザース』で注目され、舞台でも高い評価を得る。
2007年、映画『300 〈スリーハンドレッド〉』のスパルタ戦士役で映画デビュー。
2008年、『ハンガー』で英国インディペンデント映画賞主演男優賞を受賞し、ヨーロッパ映画賞男優賞にノミネートされ、認知度が高まる。
2011年、『SHAME -シェイム-』で第68回ヴェネツィア国際映画祭男優賞を受賞。ゴールデングローブ賞主演男優賞にノミネートされた。

2013年、『それでも夜は明ける』で第86回アカデミー賞助演男優賞、英国アカデミー賞助演男優賞、ゴールデングローブ賞助演男優賞にノミネートされトップスターの一員に。

私生活では、スウェーデンの女優アリシア・ヴィキャンデルと近く結婚する予定と噂されてる。

マイケル・ファスベンダーの主な出演映画はこちら!

Photo credit: alatelefr via Visualhunt / CC BY-SA

2007年『エンジェル』
2008年『ハンガー』←英国インディペンデント映画賞主演男優賞受賞
2009年『フィッシュ・タンク』←第62回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞
2010年『センチュリオン』
2011年『ジェーン・エア』『危険なメソッド』←ロサンゼルス映画批評家協会賞主演男優賞受賞
    『SHAME -シェイム-』←英国アカデミー賞 主演男優賞ノミネートなど
2012年『プロメテウス』
2013年『悪の法則』
    『それでも夜は明ける』←アカデミー助演男優賞ノミネートなど
2015年『スティーブ・ジョブズ』←アカデミー主演男優賞ノミネートなど
2016年『アサシン クリード』
2017年『エイリアン: コヴェナント』

dTVで見られるマイケル・ファスベンダーの出演映画を紹介します!

イングロリアス・バスターズ

ナチス一掃を企む連合軍の特殊部隊“イングロリアス・バスターズ(名誉なき野郎ども)”の姿を描く「デス・プルーフ in グラインドハウス」のクエンティン・タランティーノ監督作。

イングロリアス・バスターズ

(C) 2009 Visiona Romantica, Inc. All Rights Reserved.

それでも夜は明ける

19世紀半ばに誘拐され奴隷として非道な扱いをされたソロモン・ノーサップの自伝を映画化。

それでも夜は明ける

(C)2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. All Rights Reserved.

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
マイケル ファスベンダー 映画 トップへ