『日本のいちばん長い日』って映画、見たことありますか?日本が終戦を迎える1日を描いたノンフィクション映画で、役所広司・本木雅弘・堤真一など、豪華キャストの共演も楽しめる作品です!

今日は、『日本のいちばん長い日』のあらすじ、実際に見てみた感想などをまとめてみました。興味のある人はぜひご覧ください!

『日本のいちばん長い日』ってどんな作品?

『日本のいちばん長い日』は2015年に公開された日本映画です。原作は、半藤一利によるノンフィクション書籍。1967年に一度映画化されましたが、終戦から70年目の節目に2度目の映画化がされました。

監督・脚本を務めたのは原田眞人。『クライマーズ・ハイ』『駆け込み女と駆出し男』『関ヶ原』など、時代劇から現代まで実際の出来事を扱った作品をつくることが多いです。

また、主演の役所広司は、原田作品の常連として知られています。本作でなんと6回目のタッグ。最新作『関ヶ原』にも徳川家康役で出演しています。

メインキャスト3人をご紹介!

阿南惟幾(陸軍大臣)役:役所広司

出典: ja.wikipedia.org

名前:役所広司(やくしょ こうじ)
本名:橋本広司
生年月日:1956年1月1日
身長:179cm

仲代達矢主宰の俳優養成所「無名塾」出身。役所という芸名は、前職が役所務めだったことと役どころが広くなることを祈念し仲代が命名。

1996年『Shall we ダンス?』『シャブ極道』『眠る男』と立て続けに演技が評価され、1997年は『うなぎ』(今村昌平監督)がカンヌ国際映画祭でパルム・ドールを獲得。

7年連続で日本アカデミー賞の優秀主演男優賞を獲得するなど、日本を代表する映画俳優の一人である。

昭和天皇役:本木雅弘

名前:本木雅弘(もとき まさひろ)
生年月日:1965年12月21日
身長:174cm

ジャニーズ事務所所属「シブがき隊」の元メンバー。義父はロックミュージシャンの内田裕也、義母は女優の樹木希林。

1988年の「シブがき隊」解散後に俳優活動を開始。1998年『徳川慶喜』で大河ドラマの主演に抜擢。2009年、自ら企画を持ち込み主演も務めた映画『おくりびと』がアカデミー賞外国語映画賞を受賞、大ヒットする。

畑中健二(陸軍少佐)役:松坂桃李

出典: ja.wikipedia.org

名前:松坂桃李(まつざか とおり)
生年月日:1988年10月17日
身長:183cm

2009年『侍戦隊シンケンジャー』のシンケンレッド役で俳優デビュー。2012年、朝ドラ『梅ちゃん先生』でヒロインの夫役を演じ、ブレイク。

2017年は、『キセキ -あの日のソビト-』『視覚探偵 日暮旅人』で主演を務めた。

『日本のいちばん長い日』あらすじ

1945年7月、戦局が厳しさを増す中、日本に無条件降伏を求めるポツダム宣言が発表された。連日閣議が開かれ議論に議論が重ねられるが、降伏かそれとも本土決戦か結論が出ないまま8月に突入。

広島、そして長崎に原爆が投下され『一億玉砕論』の声も上がる中、日本最大の決断がくだる。しかし降伏に反対する若手将校らは玉音放送を流させまいとクーデターを企て皇居やラジオ局占拠に向け動きはじめる……。

『日本のいちばん長い日』感想

『日本のいちばん長い日』とありますが、物語は1945年4月、鈴木貫太郎首相が就任するところからスタート。淡々と進んでいくので好き嫌いはありそうですが、教科書では習わない出来事まで深く掘り下げていて、興味深い映画でした。

例えばヒトラーのように、独裁者が一人物事を決めていくのではなく、それぞれの肩書きを持った人が会議で話し合い、それぞれの役職を全うするところがとても日本的だなと見てて思いました。

この点は『シン・ゴジラ』と非常に似たものを感じます(台詞が聞き取りづらいのも含め)。今も昔も変わらぬ国民性なのですかね。

役者の演技も見どころです。本木雅弘の昭和天皇はかなりなりきってますね。松坂桃李は難しい役だったと思いますが、主役かと間違えるほどの存在感でした。

『日本のいちばん長い日』はdTVで好評配信中!

『日本のいちばん長い日』はdTVで好評配信中です。まだ見てない人はこの機会にぜひ見てみてください↓↓

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
日本のいちばん長い日 映画 トップへ