『アットホーム・ダッド』ってどんなドラマ?

『アットホーム・ダッド』は2004年4月期にフジテレビ系火曜22時枠で放送された連続ドラマです。

脚本家の尾崎将也は、『結婚できない男』『梅ちゃん先生』も手がけた人気脚本家。平均視聴率は16.9%を記録しました。

2005年10月期に同枠で放送された、尾崎将也脚本・観月ありさ主演『鬼嫁日記』は本作と世界観が共有され、同じロケ地で撮影が行われています

メインキャスト3人をご紹介!

山村 和之 役:阿部寛

名前:阿部寛(あべ ひろし)
生年月日:1964年6月22日
身長:189cm

『ノンノ』『メンズノンノ』の元祖カリスマモデルとして活躍後、不遇の時代を過ごす。しかし俳優としてコミカルな役も演じるようになり、2001年『HERO』で再ブレイクを果たす。

以後は『TRICK』『新参者』『テルマエ・ロマエ』『下町ロケット』など主役級の活躍を続けている。

山村 美紀 役:篠原涼子

名前:篠原涼子(しのはら りょうこ)
生年月日:1973年8月13日
身長:162cm

1990年、東京パフォーマンスドールのメンバーとしてデビュー。1994年、小室哲哉プロデュースによるソロシングル『恋しさと せつなさと 心強さと』がダブルミリオンを記録。

30歳を超えると女優業がメインに。『アンフェア』『ハケンの品格』『ラスト♡シンデレラ』など主演作が軒並みヒットしている。

杉尾 優介 役:宮迫博之

名前:宮迫博之(みやさこ ひろゆき)
生年月日:1970年3月31日
身長:169cm

雨上がり決死隊のボケ担当。芸能界屈指の恐妻家として知られる。

元々松田優作に憧れ俳優を目指していたこともあり、芸人としてブレイク後は『救命病棟24時』『アットホーム・ダッド』などドラマでも活躍している。

『アットホーム・ダッド』第1話のあらすじ

大手広告会社で働く山村和之(阿部寛)は、妻・美紀(篠原涼子)と6歳の娘の三人で、念願のマイホームに引っ越してきた。隣の杉尾家は、妻・笙子が働き夫・優介(宮迫博之)は家事をこなす『専業主夫』だった。

新居での生活が始まった矢先、美紀はかつての同僚から雑誌の仕事に復帰しないかと誘われる。しかし理絵が幼稚園の間は無理だと断る。夫・和之は「男は仕事、女は家庭」という古風な考えの持ち主で、家事は美紀が全てこなしていたのだ。

一方、和之は上司から異動を言い渡される。事実上、子会社への出向だった。しかし、出向先の子会社は、整理・解散されることに決まっていた。和之は、会社をやめることになってしまったのだ。

『アットホーム・ダッド』第1話を見てみた感想

ホームドラマとして、主婦の近所付き合いなどのリアルな部分や、専業主夫という社会性のあるテーマも描いていて、コメディの一言では片付けられないもっと実験的なドラマだと感じました!2004年放送ですが、専業主夫という題材は2017年現在も通用しますよね。

阿部寛演じる主人公は予想通りの不器用さ。次回以降も家事に悪戦苦闘する姿が目に浮かびます(笑) 対して意外だったのが篠原涼子との夫婦仲。思いの外ラブラブで、見てて和みます。

そして専業主夫・宮迫も思いの外ハマり役。若干臭い気もしますが(笑) 隣人を芸能人夫婦にしたのは面白いキャスティングですね。

『アットホーム・ダッド』はdTVで好評配信中!

『アットホーム・ダッド』はdTVで好評配信中!興味のある人は、ぜひ見てみてくださいね↓↓

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
アットホームダッド ドラマ トップへ