山崎賢人ってどんな人?

1994年9月7日東京都板橋区生まれ。

中学3年生のときに原宿竹下通りでスカウトされ芸能活動を開始。
雑誌『ピチレモン』でメンズモデルとしてモデルデビュー。

2010年、ドラマ『熱海の捜査官』で俳優デビュー。
2011年、『管制塔』で映画初主演。
正統派イケメンとして、人気漫画の実写化映画で主演することが多い。
主演した映画「L・DK」で、2014年流行語大賞にノミネートされた「壁ドン」ブームの火付け役となる。
2015年、NHK連続テレビ小説『まれ』で主人公の夫役を好演し、幅広い世代に認知された。
2016年、『好きな人がいること』で月9初出演。
2017年の大ヒットドラマ『陸王』での等身大の演技が話題に。

これからもますます目が離せない、正統派イケメン俳優です!

山崎賢人の主な出演ドラマはこちら!

2010年『熱海の捜査官』(テレビ朝日) - 四十万新也 役
2010年『クローン ベイビー』(TBS) - 岡部城太郎 役
2013年『35歳の高校生』(日本テレビ) - 阿久津涼 役
2014年『弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜』(日本テレビ) - 江波戸光輝 役
2014年『水球ヤンキース』(フジテレビ) - 三船龍二 役
2015年『連続テレビ小説 まれ』(NHK) - 紺谷圭太 役
2015年『デスノート』(日本テレビ) - L 役
2016年『好きな人がいること』(フジテレビ) - 柴崎夏向 役
2017年『陸王』(TBS) - 宮沢大地 役
2018年『トドメの接吻』(日本テレビ) - 堂島旺太郎 役

dTVで見られる山崎賢人の出演ドラマを紹介します!

トドメの接吻

接吻(キス)から始まる、死のタイムリープ。

トドメの接吻

(C)NTV

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
山崎賢人 ドラマ トップへ