※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『メカニック:ワールドミッション』ってどんな映画?

Photo credit: Rodrigo_Soldon on Visualhunt.com / CC BY-ND

ジェイソン・ステイサムが精密機器のように完璧に任務を遂行する殺し屋を演じるアクション作続編。もともと、前作はチャールズ・ブロンソンが1972年に主演を務めた『メカニック』のリメイク版として作られ、大ヒットしたことから続編である本作が作られることになりました。

本作は、ブラジルのリオ・デ・ジャネイロ、オーストラリアのシドニー、タイ、ブルガリアを舞台に、復活した殺し屋ビショップに降りかかる超難問を追うストーリーになっています。

監督は「THE WAVE ウェイヴ」のデニス・ガンゼル。共演は「メン・イン・ブラック」のトミー・リー・ジョーンズ、「マチェーテ」のジェシカ・アルバ、「007/トゥモロー・ネバー・ダイ」のミシェル・ヨーほかと豪華キャストが勢揃いしています。

主なキャストをご紹介!

アーサー・ビショップ役:ジェイソン・ステイサム

出典: ja.wikipedia.org

名前:ジェイソン・ステイサム
英語表記:Jason Statham
生年月日:1967年7月26日
身長:178cm

1998年の映画『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』でデビュー。

人気の『トランスポーター』シリーズや『アドレナリン』で一躍アクション俳優の仲間入りを果たしました。

『エクスペンダブルズ』では、シルベスター・スタローンなどとも共演を果たし、好演。

本作では、主人公のアーサー・ビショップ役を演じています。

ジーナ役:ジェシカ・アルバ

出典: ja.wikipedia.org

名前:ジェシカ・アルバ
英語表記:Jessica Alba
生年月日:1981年4月28日
身長:169cm

『ダークエンジェル』、『ファンタスティック・フォー』シリーズ、『シン・シティ』などのヒット作に出演。

また、2007年のFHM誌で「世界一セクシーな女性」第1位を獲得するほどの美貌の持ち主。

本作では、ジーナ役を演じています。

マックス・アダムス役:トミー・リー・ジョーンズ

出典: ja.wikipedia.org

名前:トミー・リー・ジョーンズ
英語表記:Tommy Lee Jones
生年月日:1946年9月15日
身長:183cm

多数のヒット作に出演する名俳優。1970年『ある愛の詩』でデビュー。

1993年『逃亡者』でアカデミー助演男優賞を受賞。

また、2005年には自身が監督・プロデュース・出演した『メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬』でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞しています。

本作では、マックス・アダムス役を演じています。

メイ役:ミシェル・ヨー

出典: ja.wikipedia.org

名前:ミシェル・ヨー
英語表記:Michelle Yeoh
生年月日:1962年8月6日
身長:163cm

ミスマレーシアになった経歴を持つ人物。

サモ・ハン・キンポーに見出されて1984年に映画デビュー。

『007 トゥモロー・ネバー・ダイ』や最近では『スタートレック:ディスカバリー』に出演しています。

本作では、メイ役を演じています。

『メカニック:ワールドミッション』のあらすじ

Photo on Visual hunt

暗殺業から手を引いていたビショップ(ジェイソン・ステイサム)のもとに、かつて共に殺し屋教育を受け育ったもののビショップを裏切った兄弟子クレインからの依頼が舞い込みます。

女性を人質に取られやむなく引き受けた依頼の内容は、武器商人として暗躍する巨大フィクサー3人を事故に見せかけ殺すこと。

しかしそれは、失敗しても成功しても女性ともども消されてしまうと分かって…。

前作を見ていなくても面白い!安心できるアクション映画

Photo credit: MickiTakesPictures on Visualhunt / CC BY-ND

前作である『メカニック』を見たことがありませんでしたが、ストーリーも分かりやすく問題なく見ることができました。

場所もリオデジャネイロやシドニー、タイなど複数あって映像が鮮やか。明るい時間帯のシーンが多く、よくアクション映画では暗いところで戦っていてよく見えないなんてことがありますが、そういうこともなくアクションシーンも見やすかったのが良かったポイント!

そして、なによりもビショップがほんとに強くて気分爽快!安心して見ることができます。それに加えて、想像を超える完璧な仕事を冷静に実行するビショップに驚愕。

激しい格闘や銃撃戦も満載!プールのシーンは見ものです

Photo on VisualHunt.com

同じアクション映画でも『ボーン』シリーズとはまた異なった面白さ、ジェイソン・ステイサムにしかできない、まさにメカニカルなアクションとして楽しめると思います。

さらに、武器商人として登場するマックス・アダムス(トミリー・ジョーンズ)。『逃亡者』や『メン・イン・ブラック』で見るような見た目とは全く違い、ギラギラ感満載でとても印象的でした。

そして、特に印象に残ったシーンは、プールに入っているフィクサーを事故死に見せかけ逃げるところ。その手際の良さは完璧、ビショップのターゲットにされたらおしまいだと脳内にインプットされます。

スカッと爽快な気分になりたいときに!

Photo on VisualHunt

でも、ビショップは善人で優しい人ですからジーナ(ジェシカ・アルバ)やメイ(ミシェル・ヨー)に対する優しい部分が時折見れるシーンもあるんです。そんなシーンは、ホット一息つけてアクション映画であることを忘れてしまいそうでした。

全体的には、テンポもダラダラせずに終わったのも良かったかなと思います!ぜひ、アクション映画でスカッとしたい時に見たい映画としておすすめです。

『メカニック:ワールドミッション』はdTVで好評配信中!

『メカニック:ワールドミッション』はdTVで好評配信中です!気になった人はぜひ見てみてくださいね。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
メカニック ワールドミッション 映画 トップへ