※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『世界にひとつのプレイブック』はアカデミー賞8部門ノミネート!!

Photo credit: Dave_B_ on Visual hunt / CC BY

『世界にひとつのプレイブック』は2012年11月に公開され、3ヶ月後には北米累計興行収入が1億ドルを突破したヒット作です。

第85回アカデミー賞では、なんと作品賞を含む8部門でノミネートされました。結果としてヒロインのジェニファー・ローレンスが主演女優賞を獲得しています。また、第37回トロント国際映画祭でプレミア上映され、批評家から高評価を受けました。

実は、アカデミー賞の演技部門全てにノミネートされるのは1981年の『レッズ』以来なのです。その演技で注目を集めているキャスト陣をご紹介します。

主要キャストをご紹介!

パトリック:ブラッドリー・クーパー

出典: ja.wikipedia.org

名前:ブラッドリー・クーパー
英語表記:Bradley Charles Cooper
生年月日: 1975年1月5日
身長:185cm

1998年にテレビシリーズ『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューしました。2001年に『Wet Hot American Summer』で映画デビュー。

『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演男優賞にノミネートされたのち、『アメリカン・ハッスル』、『アメリカン・スナイパー』と3年連続でアカデミー賞にノミネートされています。

また、米『ピープル』誌の「最もセクシーな男性」にも選ばれるイケメン俳優です。

本作では、躁うつ病や妻との離婚に苦しむパトリックを演じています。

ティファニー:ジェニファー・ローレンス

出典: ja.wikipedia.org

名前:ジェニファー・ローレンス
英語表記:Jennifer Lawrence
生年月日: 1990年8月15日
身長: 171cm

17歳の時に『あの日、欲望の大地で』に出演し、監督のギジェルモ・アリアガには「メリル・ストリープの再来かと思った」と評され、さらに第65回ヴェネツィア国際映画祭では新人俳優賞を受賞しました。

2010年に主演した映画『ウィンターズ・ボーン』での演技が評価され、一躍若手注目株となりました。

2012年公開の『ハンガー・ゲーム』『世界にひとつのプレイブック』で主演を務め、『世界にひとつのプレイブック』では第85回アカデミー賞主演女優賞を受賞しています。

本作では、未亡人となり性依存症を患ったティファニーを演じています。

パトリツィオ:ロバート・デ・ニーロ

出典: ja.wikipedia.org

名前:ロバート・デ・ニーロ
英語表記:Robert De Niro
生年月日:1943年8月17日
身長:177cm

アカデミー助演男優賞を受賞した『ゴッドファーザー PART II』、アカデミー主演男優賞を受賞した『レイジング・ブル』、および『タクシードライバー』をはじめとするマーティン・スコセッシ監督の一連の作品への出演で知られる超有名俳優です。

『世界にひとつのプレイブック』では11年振りにアカデミー助演男優賞にノミネートされ、60歳を超えてもなお精力的に活動を続けています。

本作では、パトリックの父で、アメフトのノミ屋を始めたパトリツィオを演じています。

ドロレス:ジャッキー・ウィーヴァー

出典: ja.wikipedia.org

名前:ジャッキー・ウィーヴァー
英語表記:Jacqueline Ruth "Jacki" Weaver
生年月日:1947年5月25日
身長:151cm

オーストラリアの舞台・テレビ・映画女優です。1971年に映画デビュー作となった『Stork』でオーストラリア映画協会賞主演女優賞を受賞しました。

2010年の映画『アニマル・キングダム』と『世界にひとつのプレイブック』の演技が評価され、それぞれアカデミー助演女優賞にノミネートされました。

本作では、パトリックの母親のドロレスを演じています。

『世界にひとつのプレイブック』のあらすじ

Photo on Visualhunt

躁うつ病のパットは、8ヶ月で精神病院を退院するも、その衝動を抑えられずにいました。なぜなら、妻の浮気相手を暴行したことから、入院を命じられ、さらに裁判所から元妻への接近禁止を言い渡されていたからです。毎日のように騒ぎを起こしても、パットは自分が正常だと信じ、復縁のため元妻に連絡を取ろうとし続けました。

友人夫妻の食事会で、ティファニーと知り合います。夫と死別したティファニーは、ショックで混乱し、性依存症となって女性を含む同僚全員と肉体関係を持ったことからトラブルとなり失職。今は心理療法を受ける身でした。二人は薬物療法の話題から意気投合し、食事に行くが、最終的には不調に終わります。

パットは元妻との連絡方法として、元妻の友人であるティファニーを通じて手紙を渡してもらおうと考えます。元妻との連絡の橋渡しを条件に、ティファニーは社交ダンスコンテストのパートナーとして出場することを申し付けます。果たしてダンスコンテストは、元妻との復縁は、うまくいくのでしょうか…?

『世界にひとつのプレイブック』を観た感想

Photo credit: PhilipsPhotos on Visual hunt / CC BY

キャラクターが色濃くて面白かったです。特にティファニーは日本人にはいなさそうなパンチの強いキャラクターで、彼女が思い切ったことをしたり言ったりするときは爽快でした。

さすがアカデミー賞8部門にノミネートされるだけあって、どのシーンも見応えがありました。パトリックがランニングをしている姿はどこか物悲しさがあり、お気に入りです。

本作の原題は『Silver Linings Playbook』なのですが、「Silver Linings」は英語のことわざの「Every cloud has a silver lining=どんな雲にも銀の裏地が付いている」から取られ、“どんなにつらい状況でも希望はある”という意味があります。本当にそのことが感じられる作品でした。ちなみに「playbook」は「アメフトの作戦本」を意味しています。

みなさんも是非『世界にひとつのプレイブック』から元気をもらって下さい。

『世界にひとつのプレイブック』はdTVにて好評配信中!

『世界にひとつのプレイブック』はdTVで好評配信中!気になった人はぜひ見てみてくださいね。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
世界にひとつのプレイブック 映画 トップへ