『ドラキュラZERO』って、どんな映画?

Photo credit: Beegee49 on VisualHunt / CC BY-ND

吸血鬼ドラキュラのモデルと言われ、15世紀に実在した人物“ヴラド・ツェペシュ”を主人公に、彼がドラキュラ=吸血鬼へと変貌するまでを、フィクションを交えて描いたアクション・ファンタジー。

出演は「ワイルド・スピード EURO MISSION」のルーク・エヴァンス、「ニード・フォー・スピード」のドミニク・クーパーなど、今注目の俳優が出演しています。

主なキャストをご紹介

ヴラド・ツェペシュ役:ルーク・エヴァンス

出典: ja.wikipedia.org

名前:ルーク・エヴァンス
英語表記:Luke Evans
生年月日:1979年4月15日
身長:183cm

2000年から『レント』『ミス・サイゴン』『アベニューQ』などのウェスト・エンド作品に出演しています。

2010年には、『タイタンの戦い』でアポロンを演じ、『インモータルズ -神々の戦い-』ではゼウスを演じています。

また、『ホビット』三部作では弓の達人バルドを演じるなど、活躍している俳優の1人。

本作では、主人公であるドラキュラ役を演じています。

ミレナ役: サラ・ガドン

出典: ja.wikipedia.org

名前:サラ・ガドン
英語表記:Sarah Gadon
生年月日:1987年4月4日
身長:160cm

カナダのテレビドラマ『ニキータ』でデビュー。

『アメイジング・スパイダーマン2』にも出演、その他多数の映画やドラマに出演しています。

本作では、ヴラドの妻であるミレナ役で出演しています。


オスマン帝国皇帝メフメト2世役:ドミニク・クーパー

出典: ja.wikipedia.org

名前:ドミニク・クーパー
英語表記:Dominic Edward Cooper
生年月日:1978年6月2日
身長:177cm

2011年の『デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-』では1人2役に挑戦した、実力派俳優。

2008年『マンマ・ミーア』にも出演しています。また、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』やドラマ『エージェント・カーター』などに出演しています。

本作では、オスマン帝国皇帝メフメト2世役を演じています。

『ドラキュラZERO』のあらすじ

Photo on VisualHunt.com

1462年。トルコ勢力下にあるトランシルヴァニア国の君主で“串刺し公”の異名を持つヴラド・ツェペシュ(ルーク・エヴァンス)は、妻子とともに平和に暮らしていました。

そんなある日、トルコ帝国から“息子を含む少年たち1000人を、兵士として育てるために我が国に渡せ”との通達を受けてしまいます。

ヴラドは、自らも少年の頃に経験した訓練や殺りくを息子たちに行わせたくないと思い、トルコとの対決を決意。そして、トルコの大軍に立ち向かうため、古より存在してきた悪の力を手に入れようと……。

ヴラドこそ、理想の君主

Photo on VisualHunt.com

ドラキュラといえば、人間の血を吸う怖いイメージが強かったんですがこの作品を見て、そういうことだけじゃないんだと思いました。

ヴラドは家族思いで、妻にも息子にも優しく、君主として民衆からも愛されている存在。しかも、ルーク・エヴァンスが演じているからイケメン。

こんな人が旦那さんだったら幸せだろうな…と思っているのもつかの間、息子を含む少年を1000人渡せと帝国に言われ、家族を守るため民衆を守るために魔物になることを決意。

ドラキュラのイメージが覆されます

Photo on Visual hunt

そんな人、なかなかというか他にはいませんよね。家族や民衆を守るために、悪の力を手に入れるなんて…。当然、代償はあって血への渇望や太陽に悩まされるわけですが、妻を愛する気持ちと息子への愛情は深く、見ていてなんとも言えない気持ちになりました。

そしていざ、戦いがはじまって思わぬ展開になりますが、やっぱりヴラドってスゴイ。悪の力におかされずに、懸命に戦います!

ヴラドが魔物になった経緯を知って、ドラキュラって初めは悪者だったわけじゃないんだと思いました。そして、最後の現代のシーン。詳しくは言えませんが、どういうことなんだろう…と一緒に見た人同士で話したくなるでしょう。

『ドラキュラZERO』はdTVで好評配信中!

『ドラキュラZERO』はdTVで好評配信中!気になった方は見てみてくださいね。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
ドラキュラZERO 映画 トップへ