『キック・アス』って、どんな映画?

Photo credit: yosoyjulito on Visual Hunt / CC BY

コミックオタクの高校生が自前のスーツとマスクを身に付け、ヒーローとして活躍する姿を描くアクション・コメディ。

本作の続編『キック・アス ジャスティスフォーエバー』もあり、人気のヒット作品です。監督は「スターダスト」のマシュー・ヴォーン。

出演は「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のアーロン・ジョンソン、「(500)日のサマー」のクロエ・グレース・モレッツ、「魔法使いの弟子」のニコラス・ケイジなど人気有名俳優揃いとなっています。

主なキャストをご紹介

デイヴ・リゼウスキ / キック・アス役:アーロン・テイラー=ジョンソン

出典: ja.wikipedia.org

名前:アーロン・テイラー=ジョンソン
英語表記:Aaron Taylor-Johnson
生年月日: 1990年6月13日
身長:179 cm

子役として10歳の頃から活躍。

2016年『ノクターナル・アニマルズ』でゴールデングローブ賞・助演男優賞を受賞しました。

その他、『アンナ・カレーニナ』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』など多数の作品に出演。

本作では、デイヴ・リゼウスキ / キック・アス役を演じています。

デイモン・マクレディ / ビッグ・ダディ役: ニコラス・ケイジ

出典: ja.wikipedia.org

名前:ニコラス・ケイジ
英語表記:Nicolas Cage
生年月日:1964年1月7日
身長:183cm

多数の映画に出演する有名俳優の1人。

1996年『リービング・ラスベガス』では、アカデミー主演男優賞を受賞しています。

最近の出演作は、『ダーティー・コップ』、『スノーデン』、『キング・ホステージ』など。

本作では、デイモン・マクレディ / ビッグ・ダディ役を演じています。

ミンディ・マクレイディ / ヒット・ガール役: クロエ・グレース・モレッツ

出典: ja.wikipedia.org

名前:クロエ・グレース・モレッツ
英語表記:Chloë Grace Moretz
生年月日: 1997年2月10日
身長:163cm

『ボルト』や『(500)日のサマー』などに出演。

本作では、オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞やCOFCAブレイクスルー・映画アーティスト賞などを受賞しています。

さらに、2013年『キャリー』では、サターン賞・最優秀ヤングパフォーマンス賞を受賞。

本作では、ミンディ・マクレイディ / ヒット・ガールを演じています。

フランク・ダミコ役: マーク・ストロング

出典: ja.wikipedia.org

名前:マーク・ストロング
英語表記:Mark Strong
生年月日: 1963年8月30日
身長:188cm

シェイクスピア劇の『十二夜』でローレンス・オリヴィエ賞にノミネート。

その他、多数の作品出演。最近の出演作は、『キングスマン』、『キングスマン・ゴールデンサークル』など。

本作では、フランク・ダミコ役を演じています。

クリス・デアミコ役:クリストファー・ミンツ=プラッセ

出典: ja.wikipedia.org

名前:クリストファー・ミンツ=プラッセ
英語表記:Christopher Mintz-Plasse
生年月日:1989年6月20日
身長:173cm

世界中で話題となった映画『ピッチ・パーフェクト』に出演。

その他、『ヒックとドラゴン』、『ヒックとドラゴン2』で声の出演もしています。

本作では、クリス・デアミコ役を演じています。

『キック・アス』のあらすじ

Photo credit: tinto on Visual Hunt / CC BY

NYに住むデイヴ(アーロン・ジョンソン)は、コミックオタクでスーパーヒーローに憧れる平凡な高校生。ある日、インターネットで買った自前のスーツとマスクを身に付け、自分もDIYヒーローとして街で活動を開始します。

何の特殊能力も武器も持たない彼は、初出動であっさり犯罪者にボコボコにやられてしまいますが、懲りずにパトロールを再開。その時の活動の動画が見物人によって撮られ、やがて「キック・アス(Kick-Ass)」の名で街中に知られるようになります。

しかし、街のパトロールをしていた他のヒーローが既にいたのです。キック・アスは高度な訓練を受けた父娘デュオ、「ヒット・ガール(クロエ・グレース・モレッツ)」と「ビッグ・ダディ(ニコラス・ケイジ)」に出会い、街の犯罪帝国を仕切るフランク・ダミコ(クリストファー・ミンツ=プラッセ)を倒そうと…。

オタク高校生が正義のヒーローに!

Photo on Visualhunt

さえないオタク高校生が、憧れの正義のヒーローになるためスーツを着て、ボコボコにやられてしまうシーンを見て、最初頼りなさすぎ・弱すぎでしょと先が思いやられてしまいました。

でも、最初から強いヒーローって少ないものですよね。

『スパイダーマン』もはじめ、主人公はオタクの学生でしたが、なによりもコスチュームがダサいのでより頼りなさそうに見える…。しかも、手から蜘蛛の糸が出るわけでもないですし。無力で悪党に立ち向かうなんて心意気あっぱれ!

クロエがかわいいヒットガール♡と優しいビッグダディとの出会い

Photo credit: Spirit-Fire on Visualhunt / CC BY

一方で、キック・アスはヒットガールとビッグダディに出会いますが、この二人の訓練がスゴイ!ヒットガールが、銃で打たれる練習を父であるビッグダディから受け、吹っ飛ぶシーンは衝撃的です。

また、ニコラス・ケイジ演じるビッグダディの娘に対する態度がなんとも言えず優しくとても印象的でした。

大人も楽しめる『キングスマン』のようなアクション映画

Photo credit: tsaiproject on VisualHunt.com / CC BY

そして、ある企みをもつレッド・ミスト(クリストファー・ミンツ=プラッセ)やフランク・ダミコ(マーク・ストロング)が登場したり緊迫感は結末に向かって加速していきます。

だんだんと成長していくキック・アスも見もの!!子供向けのアクション映画かと思っていましたが、そんなことはなく十分に楽しむことができました。好き嫌いは分かれるかもしれませんが『キングスマン』に似たコメディ感もありますよ。

続編もあるので、このまま続編も見たいと思います。

『キック・アス』はdTVで好評配信中!

『キック・アス』は、dTVで好評配信中です!気になった人はぜひ見てみてくださいね。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
キックアス 映画 トップへ