※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『猟奇的な彼女』ってどんな映画?

『猟奇的な彼女』は2001年に公開された韓国映画。

インターネットの前身であるパソコン通信に連載された同名のネット小説が韓国で人気となり、映画化されました。

監督やスタッフらもエキストラとして出演するほど低予算での製作だったそうですが、映画が公開されると韓国映画歴代4位となる動員数を記録し、日本でも口コミで話題が広がりました。

各国でリメイクが作られ、日本では2008年4月期にTBS日曜劇場枠で坂元裕二脚本、草彅剛主演でドラマ化されています。

メインキャスト2人をご紹介!

彼女 役:チョン・ジヒョン

出典: ja.wikipedia.org

名前:チョン・ジヒョン
生年月日:1981年10月30日
身長:173cm

『猟奇的な彼女』の大ヒットにより韓国で絶大な人気を集めたほか、世界進出も果たす。

2012年、一般人男性と結婚。2016年、男児を出産。

キョヌ 役:チャ・テヒョン

出典: ja.wikipedia.org

名前:チャ・テヒョン
生年月日:1976年3月25日
身長:174cm

『猟奇的な彼女』のほか、『世界の中心で、愛をさけぶ』の韓国版リメイクでも主演を務める。

コメディ作品を得意とし、自身も人懐っこいキャラクターで人気を博している。

『猟奇的な彼女』あらすじ

大学生のキョヌは、地下鉄の中でベロベロに酔っ払った彼女と出会う。周囲に彼女の彼氏だと間違われたキョヌは、彼女を介抱するハメに。

そこから2人の付き合いは始まるが、彼女は凶暴な性格でキョヌを家来のように扱う。キョヌは翻弄されながら、彼女に惹かれていく。

彼女が両親の命令でお見合いをした夜、キョヌは急に現場に呼び出される。キョヌは複雑な思いを隠し、お見合いの相手に彼女と付き合う心得を教えた。

キョヌと彼女は、お互いにあてた手紙をタイムカプセルに入れて丘の木の下に埋め、2年後に会おうという約束を交わして別れる。

『猟奇的な彼女』を見てみた感想

以前から名前は聞いていたものの今回初めて見た『猟奇的な彼女』。タイトルからホラー要素を想像してましたが純粋なラブコメでした。

主人公は地下鉄で泥酔しているヒロインを介抱しますがこの彼女、凶暴な性格で主人公を振り回しまくり。これは最強のツンデレ映画か…と思って見続けるも、いつまで経ってもデレの部分が現れず。

しかし、そんな彼女がそれはもうかわいいのです。笑 この手の映画はヒロインの魅力が全てみたいなとこありますが余裕でクリアしてるのでどんどん行く末にハマっていきます。

主人公と彼女以外の人物にはスポットが当たらず、ひたすら二人の恋模様に没入させられます。最後に種明かしを経てほっこり、幸せな気持ちになれました。

『猟奇的な彼女』はdTVで好評配信中!

『猟奇的な彼女』はdTVで好評配信中!韓国映画の代表作、まだ見てない人はこの機会にぜひ見てみてくださいね↓↓

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
猟奇的な彼女 映画 トップへ