※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』って、どんな映画?

Photo on Visual hunt

平凡な高校生がコスチュームを通販で購入し、街の平和を守るために立ち上がる等身大ヒーローを描いた「キック・アス」の続編。

監督・脚本は『ネバー・バックダウン』のジェフ・ワドロウ。前作に続きアーロン・テイラー=ジョンソン、クリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツが出演しています。

「マン・オン・ザ・ムーン」のジム・キャリーがヒーロー軍団のリーダーを演じているのでお見逃しなく!

主なキャストをご紹介

デイヴ・リゼウスキ / キック・アス役:アーロン・テイラー=ジョンソン

出典: ja.wikipedia.org

名前:アーロン・テイラー=ジョンソン
英語表記:Aaron Taylor-Johnson
生年月日: 1990年6月13日
身長:179 cm

子役として10歳の頃から活躍。

2016年『ノクターナル・アニマルズ』でゴールデングローブ賞・助演男優賞を受賞しました。

その他、『アンナ・カレーニナ』や『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』など多数の作品に出演。

本作では、デイヴ・リゼウスキ / キック・アス役を演じています。

クリス・デアミコ / レッド・ミスト / マザー・ファッカー役:クリストファー・ミンツ=プラッセ

出典: ja.wikipedia.org

名前:クリストファー・ミンツ=プラッセ
英語表記:Christopher Mintz-Plasse
生年月日:1989年6月20日
身長:173cm

世界中で話題となった映画『ピッチ・パーフェクト』に出演。

その他、『ヒックとドラゴン』、『ヒックとドラゴン2』で声の出演もしています。

本作では、クリス・デアミコ役を演じています。

ミンディ・マクレイディ / ヒット・ガール役:クロエ・グレース・モレッツ

出典: ja.wikipedia.org

名前:クロエ・グレース・モレッツ
英語表記:Chloë Grace Moretz
生年月日: 1997年2月10日
身長:163cm

『ボルト』や『(500)日のサマー』などに出演。

本作では、オースティン映画批評家協会賞ブレイクスルー・アーティスト賞やCOFCAブレイクスルー・映画アーティスト賞などを受賞しています。

さらに、2013年『キャリー』では、サターン賞・最優秀ヤングパフォーマンス賞を受賞。

本作では、ミンディ・マクレイディ / ヒット・ガールを演じています。

サル・バートリーニ / スターズ・アンド・ストライプス大佐役:ジム・キャリー

出典: ja.wikipedia.org

名前:ジム・キャリー
英語表記:Jim Carrey
生年月日: 1962年1月17日
身長:187cm

15歳で地元のコメディ・クラブの舞台に立つようになり、19歳でアメリカに移りました。

スタンダップ・コメディの舞台を経て、「ザ・トゥナイト・ショー」、「サタデー・ナイト・ライブ」など多くのコメディ番組に出演、1984年に映画デビューを果たしました。

「エース・ベンチュラ」や「マスク」が大ヒットし、一躍有名に。

近年は、「空飛ぶペンギン」や「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」などにも出演。

本作では、サル・バートリーニ / スターズ・アンド・ストライプス大佐役を演じています。

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』のあらすじ

Photo on Visualhunt.com

デイヴ(アーロン・テイラー=ジョンソン)はキック・アスというヒーローの姿を捨て、平凡な学園生活を送っていました。

しかし、卒業を間近に控え、将来の夢を見つけることができずにいた彼は、世界初のスーパーヒーロー軍団を作り、街の平和を守ろうと決意します。

そんな中、キック・アスの活躍に触発された元ギャングで運動家のスターズ・アンド・ストライプス大佐(ジム・キャリー)と出会ったデイヴは、ヒーロー軍団“ジャスティス・フォーエバー”を結成。

一方、キック・アスに殺された父親の復讐を果たすため、レッド・ミストがマザー・ファッカー(クリストファー・ミンツ=プラッセ)と名を改め、悪党軍団を引き連れて姿を現します。

新たな正義を誓うキック・アス。他方でミンディ(クロエ・グレース・モレッツ)は普通の女の子として生きていくため、ヒット・ガールを封印していたのでした。

今度の敵は前作に増して強い!

Photo on VisualHunt

目を背けたくなるような酷いシーンも多く、やりすぎでしょと思うところも多かったですが前作の空気感はそのままのコメディ要素のあるアクション映画でした。

でも、実際ヒーローのコスチュームを着ただけの人間が戦ったら血まみれで、こうなってしまうのかな〜リアルに描いているのかもしれないと思います。

そうはいっても、マザーファッカーと名を改めてレッド・ミストが率いる軍団は異常に強い人ばかり…。

さすがに危険すぎて、怖かったです。なかでも女性のムキムキな敵が同じ独房の女性を食べたというハンニバルのような狂気的な人物。食べたってどういうこと?と思っている間もなく警官をどんどん倒してしまいます。

映画後半のヒット・ガールとの戦いは見もの!

前作より成長したキック・アス

Photo on Visual Hunt

それにしても前作よりキック・アスが人間的に成長していて驚きました。ヒット・ガールに対する気遣いも男前。前に付き合っていた彼女はどうなっちゃったの?と思う部分もありましたが…。

映画全体で衝撃的な出来事が多発!ぜひ、その目で彼らの戦いを見届けて下さい。

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』はdTVで好評配信中!

『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』はdTVで好評配信中!気になった人はぜひ見てみてくださいね。

詳細を見る

※この作品は現在配信終了しております。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
キックアス ジャスティスフォーエバー 映画 トップへ