『バーレスク』ってどんな映画?

Photo on VisualHunt

数々のミュージカル映画が生まれる中、2010年にアメリカから新たなミュージカル映画が仲間入りしました。全世界トータル・セールス3000万枚、グラミー賞4部門受賞の歌手クリスティーナ・アギレラが映画初出演となるミュージカル・ドラマ。

歌手を夢見て、田舎からロサンゼルスに上京し、クラブで働く女性のサクセス・ストーリーを描いています。

アメリカの歌姫クリスティーナ・アギレラが映画初主演を務めたこの作品は、ゴールデングローブ賞のミュージカル・コメディ部門で作品賞にノミネートされています。そして同じくグラミー賞受賞歌手であり、「月の輝く夜に」でアカデミー主演女優賞を受賞したシェールが共演しています。

『バーレスク』のメインキャストをご紹介!

アリ役 クリスティーナ・アギレラ

出典: ja.wikipedia.org

名 前:クリスティーナ・アギレラ
英語表記: Christina Aguilera
生年月日: 1980年12月18日
身長:156cm

1998年、ディズニー映画「ムーラン」の主題歌「リフレクション」のオーディションに合格しRCA レコードと契約をする。

1999年にデビューアルバム『クリスティーナ・アギレラ』をリリース。本作品は78週連続全米アルバムチャート・イン、トータル・セールス1400万枚という大ヒット作となった。
また、本作ではグラミー賞「最優秀新人賞」も獲得し、大ブレイクを果たした。

2002年にグラミー賞「ベスト・ポップ・コラボレーション・ウィズ・ボーカル」部門を受賞するなど、才能の輝きを世界に知らしめた。

本作では彼女の歌唱シーンを数多く含んでおり、音楽・ストーリーともに楽しめるものとなっている。

テス役 シェール

出典: ja.wikipedia.org

名 前:シェール
英語表記: Cher
生年月日: 1946年5月20日

16歳で学校を中退し、ロサンゼルスに移って演技の授業を受ける。歌手のソニー・ボノに見出され18歳で彼と結婚し、"ソニー&シェール"の名で活動を始め、「アイ・ガット・ユー・ベイブ」などがヒット作を生むも、1975年に離婚している。

1966年頃よりソロ活動も始め、「悲しきジプシー」「ハーフ・ブリード」「ダーク・レディ」(邦題は「悲しき恋占い」)などが全米No.1に輝いた。

1998年には「Believe」が各国で大ヒットし、1位を記録して世界を席捲した。この曲により、彼女はグラミー賞最優秀ダンス・レコーディング賞を受賞し、自身初のグラミー受賞を果たしている。

ニッキ役 クリスティン・ベル

出典: ja.wikipedia.org

名 前:クリスティン・ベル
英語表記: Kristen Bell
生年月日: 1980年7月18日

2001年に「トム・ソーヤの冒険」でブロードウェイデビューを果たし、同年には「プーティ・タン」の端役で映画デビューする。

2004年、テレビシリーズ「ヴェロニカ・マーズ」の主演抜擢されブレイクする。

また、他にも「ゴシップガール」のナレーター、「アナと雪の女王」のアナの声を担当するなど活躍が目覚ましい女優である。

ジャック役 キャム・ギガンデット

出典: ja.wikipedia.org

名 前:キャム・ギガンデット
英語表記: Cam Gigandet
生年月日: 1982年8月16日

2003年にドラマ「CSI」にゲスト出演して俳優デビュー。2004年~2005年、2本のドラマで俳優としてのキャリアを積んでいった。

そして、「The O.C.」で究極のバッドボーイを演じ、ブレイクすると、2008年には日本でも大ヒットした『トワイライト~初恋~』や「小悪魔はなぜモテる?!」、「バーレスク」、「プリースト」などコンスタントに出演を果たしている。

『バーレスク』のあらすじ

Photo on VisualHunt

歌手になる夢を追いかけているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、田舎を飛び出てロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めます。そこは、セクシーなダンサーが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げる、大人のためのエンターテインメント・クラブ。

女性オーナーのテス(シェール)のもと才能を開花させたアリは、その抜群の歌唱力と突出したダンスの才能で人気を博し、クラブも大盛況を極めていきます。しかし、クラブの経営状態は赤字まっしぐら。借金を期日までに支払わければ、お店を手放さなければなりません。

アリを筆頭にショーを盛り上げ、人気となったクラブの行方は・・・。

世界の歌姫、アギレラの歌唱力に圧巻!!

Photo credit: Ian Muttoo on Visual hunt / CC BY-SA

皆さんはバーレスクをご存知でしょうか?”バーレスク”とはストリップまではいかないけれど、ちょっとセクシーな踊りと歌を見せてくれるショーなのですが、本作ではほとんどのシーンがショーで構成されており、ミュージカル好きにはたまらない一作となっています♪

そしてなにより、アメリカの歌姫クリスティーナ・アギレラが主演を務めているため、世界の歌姫が見せるバーレスクの世界は豪華絢爛です!アギレラのクラブに響くパワフルな歌声は画面越しでも鳥肌ものです!

普段の可愛らしい女の子の一面はもちろん、クラブのエンターテイナーとして輝く姿のギャップがとても素敵ですよ♡

これぞエンターテインメントショー!一瞬で惚れるバーレスクの世界♡

Photo credit: Thanks for over 2 million views!! on Visualhunt / CC BY

アギレラの歌とダンスに魅了されるのはもちろんですが、他のダンサーにも目がクギ付けになること間違いなし!

毎夜、繰り広げられるエンターテインメント・ショーは生の音楽演奏はもちろん、1曲、1曲のダンスや舞台セットに強くこだわっており、ショーで魅せる歌とダンスは一瞬で曲の世界観に引き込まれてしまいます。

また注目したいところが正面のステージだけが舞台だけではなく、バーカウンターやゲストのテーブルを含めたクラブ全体が舞台となっており、ゲストの期待をはるかに上回るその迫力にとても圧巻されました♪

目指すはあの舞台…!力あるものが上がれる過酷な世界。

Photo on VisualHunt

華やかなショーと裏側では女同士の戦いも繰り広げられます。その戦いはどこにでもつきものですが、主役を勝ち取る手段はただ一つ…力を持つものだけに与えられた特権ですよね。

田舎娘のアリは、最初は舞台に立ちたくてもオーディションも受けさせもらえず相手にもされません。あの手この手でアリはテスの気を引こうとしますが、強くその思いを持った人だけが這い上がれる世界感をとてもよく表されているシナリオでした。

それはアリだけではなく、他の登場人物にも様々な場面が苦しい思いをしています。主人公だけではなく、他の人たちの成長物語も見逃せません…!

『バーレスク』はdTVで好評配信中!

アメリカの歌姫クリスティーナ・アギレラが初主演を務める『バーレスク』をこの機会にぜひご覧ください↓↓

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
バーレスク 映画 トップへ