『20世紀少年-第2章-最後の希望』ってどんな作品?

2008-09年にかけて、総製作費60億円をかけて製作された映画『20世紀少年』シリーズ。浦沢直樹原作、累計発行部数2800万部の人気漫画を三部作として実写映画化する東宝の一大プロジェクトでした。

監督を務めたのが『金田一少年の事件簿』『TRICK』などエンタメの名手、堤幸彦。主人公ケンヂを唐沢寿明、親友のオッチョを豊川悦司、ヒロインのユキジを常盤貴子など豪華キャストもズラリ。

三部作の二作目となる本作は2009年1月に公開。太陽の塔を一日だけ「ともだちの塔」に変え完成披露会見を行うなど、プロモーションも大々的に行われました。興行収入は30.1億円を記録。

ということで、異例の規模で製作・公開された映画『20世紀少年』シリーズをたっぷり振り返っていきましょう!

メインキャスト3人をご紹介!

オッチョ役:豊川悦司

名前:豊川悦司(とよかわ えつし)
生年月日:1962年3月18日
身長:186cm

「トヨエツ」の愛称で親しまれる。バラエティ番組には滅多に出演しないほか、プライベートもあまり明かされていない。

近年の出演作は『3月のライオン』『プラチナデータ』など。2018年は『半分、青い。』『ラプラスの魔女』などの公開を控える。

ユキジ役:常盤貴子

名前:常盤貴子(ときわ たかこ)
生年月日:1972年4月30日
身長:162cm

1990年代、テレビドラマ中心に活躍し「連ドラの女王」と呼ばれた。1995年放送『愛していると言ってくれ』では主演豊川悦司の相手役を演じた。

代表作に平均視聴率32.3%を記録した『ビューティフルライフ』や、大河ドラマ『天地人』などがある。

カンナ役:平愛梨

名前:平愛梨(たいら あいり)
生年月日:1984年12月12日
身長:155cm

2008年『20世紀少年』シリーズのカンナ役に3000人の中からオーディションで抜擢。合格しなければ芸能界引退を考えていたが、本作をきっかけに活躍の場を増やした。

6人兄弟の長女。妹に女優・平祐奈がいる。2016年にサッカー選手・長友佑都と結婚し、イタリアに移住。2018年、第一子となる男児を出産。

『20世紀少年-第2章-最後の希望』あらすじ

2015年、人類滅亡計画を阻止しようとしたケンヂたち(唐沢寿明)の活躍はテロ行為とされ、ともだち教団の友民党は躍進を続けていた。

ケンヂの姪であるカンナ(平愛梨)は高校生に成長し、ユキジ(常盤貴子)に面倒を見てもらいながらも逞しく自活していた。

ケンヂの行動を信じるカンナは、“ともだち”によって支配されつつある国家に強い反感を抱いている。ローマ法王とも会見できる権力者となった“ともだち”は、日本でEXPO2015を開催しようとしていた……。

『20世紀少年-第2章-最後の希望』感想

第2章の舞台は2015年。ケンヂはテロの首謀者とされ行方不明に。ケンヂの姪、カンナが実質的な主人公となって物語が進んでいきます。平愛梨演じるカンナは活発な性格でいかにもなヒロインキャラ。かわいいです。

第1章では謎をたくさん提示されただけな印象でしたが第2章でそれがさらに深く掘り下げられており楽しめました。特にケンヂたちの子供時代。よげんの書が書かれた背景で彼らに何があったのか。ともだちがなぜ“ともだち”なのかの理由が絶対ここにあるんですよね。

キャストが豪華でそれぞれに見せ場があります。個人的にはサダキヨが火を放つシーンのユースケ・サンタマリアの演技と、オッチョが教会にガラスをぶち割って入ってくる演出がすごいと思いました。

そんな中で“ともだち“役をオファーされた人はさぞかしおいしかったろうなと余計な想像をしてしまいます。「20世紀少年」とググっただけなのにともだちの正体が書いてある記事が上位にくるのはほんとやめていだだきたいです。

『20世紀少年-第2章-最後の希望』はdTVで好評配信中!

『20世紀少年-第1章-終わりの始まり』はdTVで好評配信中!10年前社会現象を巻き起こした映画がついにdTVで登場!みなさんも、懐かしさに浸ってみてはいかがでしょうか。

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
20世紀少年 第2章 映画 トップへ