映画『舞妓はレディ』が原作!人気沸騰で2018年舞台化した話題の映画!

Photo credit: Maiko & Geiko on Visual hunt / CC BY-SA

周防正行監督が20年も温めて作られた映画『舞妓はレディ』。第38回日本アカデミー賞[、第38回山路ふみ子映画賞、第69回毎日映画コンクール、第10回おおさかシネマフェスティバルなど様々な賞を受賞し、公開同年の7月2日にはフランス・パリで開催されるJapan Expoに招待作品として出品されています!

2018年3月には博多座で舞台化も決まり、さらに注目が集まっている話題の映画です!

『舞妓はレディ』ってどんな作品?

『Shall we ダンス?』など数々の名作を手掛けてきた周防正行監督が、舞妓をテーマに撮り上げた映画。周防監督が20年前から考え続けてきた企画で、京都の花街を舞台に、舞妓を目指し成長していく少女の姿を歌や踊りを交えて描いていきます。

主演は、半年に及ぶ選考とおよそ800名に上る応募者の中から選ばれた新星・上白石萌音。共演には長谷川博己、富司純子、渡辺えり、岸部一徳ら実力派がそろっている。

『舞妓はレディ』のメインキャストをご紹介!

西郷春子役:上白石萌音

氏名:上白石萌音
生年月日:1998年1月27日
身長:152cm

子供の頃から歌ったり踊ったりすることが好きで母の勧めで小学校1年生の頃より鹿児島市内のミュージカルスクールに通っていた。中学1年生の時に、ミュージカルの先生の勧め軽い気持ちで受験したで第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞する。

本作の『舞妓はレディ』では監督から歌唱力・演技力が高く評価され、平成のオードリー・ヘップバーンと称される。本作で、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、第26回山路ふみ子新人女優賞、第19回日本インターネット映画大賞日本映画部門ニューフェイスブレイク賞・ベストインパクト賞、全国映連賞女優賞などの各賞を受賞している。

京野法嗣役:長谷川博己

出典: ja.wikipedia.org

氏名:長谷川博己
生年月日:1977年3月7日
身長:182cm

2001年に日本の劇団「文学座附属演劇研究所」に入所し、演劇の世界に入っていく。

2010年にNHKドラマ「セカンドバージン」に出演し、2011年にテレビ東京「鈴木先生」に出演する。同年に「家政婦のミタ」に出演し、知名度を一躍高めた。

その後もドラマ・映画・CMと多方面で活躍しており、今後の活躍に期待が集まる。

小島千春役:富司純子

氏名:富司純子
生年月日:1945年12月1日

夫は歌舞伎俳優・尾上菊五郎、長女は、女優の寺島しのぶ、長男は歌舞伎俳優の尾上菊之助という華やかな一家。藤純子の芸名で東映仁侠映画の看板女優となり、1968年「緋牡丹博徒」シリーズで主演を務め、爆発的な人気を得る。

結婚を機に一時引退するが、1983年ドラマ「勇者は語らず」で女優復帰。1989年には、芸名を富司純子に改名。1998年『おもちゃ』、2006年『フラガール』で助演女優賞に輝く。2007年には紫綬褒章を受章している。

『舞妓はレディ』のあらすじ

Photo credit: KeikoS.ryoko on Visualhunt.com / CC BY-SA

古都・京都。歴史の古い小さな花街・下八軒は、舞妓がたった一人しかいないという大きな悩みを抱えていた。お茶屋・万寿楽にある夜、絶対に舞妓になりたいと少女・春子が押し掛けてくる。

春子は女将の小島千春に必死で頼み込むが、誰も相手にしようとしない。ところが偶然その様子を目にした言語学者の「センセ」こと京野が、鹿児島弁と津軽弁が混ざった彼女に関心を寄せたことから、晴れて万寿楽の仕込み(見習い)になる春子だったが……。

ミュージカル京都仕立てが魅力的!

Photo credit: Maiko & Geiko on VisualHunt / CC BY-SA

歌って踊って面白おかしく魅了していく『舞妓はレディ』は映画のテーマが舞妓ということもあり、はんなりとした京言葉や舞が上手く振り付けに盛り込まれていて、斬新なミュージカル映画でした♪

歌にのせて独特のイントネーションの京言葉をセンセと春子が練習するシーンでは、上白石萌音ちゃんと長谷川博己さんの歌唱力に驚きます!

見終わった後ははんなり京言葉に憧れたり、「舞〜妓はレディ〜〜♪♪」なんてつい口ずさんでしまいますよ♪

関西弁とはまったく違う!京言葉の難しさ!

Photo credit: hm7hm7 on Visual Hunt / CC BY

舞妓になりたくて、はるばる青森から上京してくる春子は鹿児島弁と津軽弁のバイリンガルで常に二つの方言が複雑に混ざっています。舞妓になるためには方言をなくして、京言葉を話せるようになるのも大切であるため、センセと一緒に練習をしていきます。

大阪や京都など同じ関西でも京言葉はよくイメージする関西弁とはまったく異なり、とっても物腰が柔らかくて聞いていてとても癒されます♪京言葉を話す女性はなんだか可愛らしく感じました!

春子と一緒にぜひ京言葉をマスターしてみてください♪

『舞妓はレディ』はdTVで好評配信中!

『舞妓はレディ』は現在dTVで好評配信中です!『舞妓はレディ』が気になった方は今すぐdTVで視聴してみてください♪

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
舞妓はレディ 映画 トップへ