※紹介されている作品は、記事掲載後に配信状況が変更されている場合がございます。最新の配信状況はdTV公式サイトにてご確認ください。

イ・ジョンソク主演!若者たちの淡くほろ苦い青春ラブロマンス

1980年代の韓国の地方都市を舞台に、『君に泳げ!』などのイ・ジョンソクと『私のオオカミ少年』などのパク・ボヨン共演の青春ドラマ。不良少女と友達のプレイボーイ、都会育ちの転校生と不良グループのリーダーが織り成す複雑な恋愛模様を映します。

『僕が9歳だったころ』などのイ・セヨンと、『チャ刑事』などのキム・ヨングァンらが共演。笑い、涙、ロマンスに加え、直球ストレートのみずみずしい青春ストーリーにときめくこと間違い無し!

『僕らの青春白書』の主要キャストを一挙にご紹介!

ジュンギル役 イ・ジョンソク

出典: ko.wikipedia.org

名 前: イ・ジョンソク (Lee Jong Suk)
ハングル表記: 이 종석
生年月日: 1989年 9月 14日
身長/体重: 186cm, 65kg

15歳からモデルとして活動し、過去にSMエンタテインメントの練習生だったこともあります。

その後、ドラマ『検事プリンセス』で俳優デビューし、ドラマ『シークレット・ガーデン』では天才ミュージシャン役を好演し人気を集めました。

本作は、アジアで絶大な人気を誇り今や“新韓流四天王”の1人として人気を博す彼の待望の映画主演作です!

田舎訛りの方言を駆使し、イケメンなのに不器用でどこか情けない青年役を熱演しました。

ヨンスク役 パク・ボヨン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: パク・ボヨン (Park Bo Young)
ハングル表記: 박 보영
生年月日: 1990年 2月 12日
身長/体重: 158cm, 41kg

人気ドラマ『王と私』などで子役として注目を浴びていた子役出身の女優です。

2008年の映画『過速スキャンダル』では主役に抜擢、俳優チャ・テヒョンと息の合った演技を見せ瞬く間に大人の女優へ。映画も大ヒットを記録し話題となりました。

『私のオオカミ少年』『オー・マイ・ゴースト』『力の強い女ト・ボンスン』に出演しています。

本作では『私のオオカミ少年』の純粋な少女とは一転、田舎の不良番長を演じ、大胆なイメージチェンジを図っています!

グァンシク役 キム・ヨングァン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: キム・ヨングァン (Kim Young Kwang)
ハングル表記: 김 영광
生年月日: 1987年 1月 11日
身長/体重: 187cm, 70kg

モデル出身のイケメン俳優で、2011年に「2NE1」パク・ボム(BOM)のソロ曲「Don’t cry」のミュージックビデオに出演し、注目されました。

2012年にもドラマ『僕らのイケメン青果店』や『ラブレイン』、『ピノキオ』など話題作に出演しています。

ソヒ役 イ・セヨン

出典: ko.wikipedia.org

名 前: イ・セヨン (Lee Se Yeong)
ハングル表記: 이 세영
生年月日: 1992年 12月 20日
身長/体重: 162cm, 45kg

子役から活躍し、『宮廷女官チャングムの誓い』ではクミョンの少女時代を演じました。

CMや広告モデルとしても活動し、KBS演技大賞女子青少年演技賞(2005)などさまざまな賞も受賞しています。

『僕らのイケメン青果店』『会いたい』『トロットの恋人』などに出演しています。

『僕らの青春白書』のあらすじ

Photo on Visual Hunt

舞台は1982年の忠清南道(チュンチョンナムド)洪城(ホンソン)の農業高校。不良女子学生のヨンスク(パク・ボヨン)はイケメンでプレイボーイのジュンギル(イ・ジョンソク)の事を幼いころからずっと想い続けている。

そんなヨンスクの事を好きなグァンシク(キム・ヨングァン)はジュンギルの事が気に入らず会うたびに暴行を働く。

しかしジュンギルはソウルから転校してきたソヒ(イ・セヨン)に夢中でなんとか彼女の気をひこうと毎日猛アタック。果たして彼らの恋は実るのか!?

これが80年代の高校生事情・・・!?

レトロな音楽やリアルな田舎町によって、今まさに自分が80年代にいるかのような感覚になりました。当時流行したローラースケートや音楽、学生服などのアイテムがより一層当時の世界観を盛り上げているようでした。

韓国でレトロブームを巻き起こした『サニー 永遠の仲間たち』『建築学概論』と同じ80年代という時代設定も見どころの1つになっています。この時期にようやく“頭髪自由化”が許された学生たちの髪型にも注目です!特にジュンギルとグァンシクの髪型が個性的でかっこよかったです!

喧嘩も恋も、やりたいときに思いっきり☆

イ・ジョンソクは昔の学生服まで似合っていてかっこよかったです!殴られてばかりで痛々しいシーンもありましたが、感情のままに動く感じが青春っぽくて良かったです。

ヨンスクのジュンギルを見つめる瞳が可愛かったんですけど、切なくもありました。普段は突っ張ってるけど、ジュンギルに対する気持ちが溢れていました♡

男の子の喧嘩シーンはよくドラマや映画で目にしますが、本作には女の子の喧嘩シーンもあって新鮮でした。髪を引っ張り合ったりするだけじゃなくて、男の子に負けないくらいガチな殴り合いの喧嘩をしていてびっくりしたし、痛々しかったです…。

個性的なキャラが面白い!脇役にも注目です!!

Photo on Visual Hunt

ジュンギルといつも一緒にいた2人の仲間(ファンギュ役のパク・ジョンミンと、マンチョル役のシン・ヒョンタク)がいいキャラしてるな〜と思いました!女子を誘ったり、スカートの中を見たがったりとザ男子高校生だなと思いました。面白かったです(笑)

時々出てくる、いつも校庭を走っている女の子が謎でした。誰かな〜と思ってみていたのですが、結局何者かわからず(笑)

クラスのマドンナや喧嘩番長、個性的な先生など色んなタイプの人が出てきて面白かったです!

『僕らの青春白書』はdTVで配信中です!

ヘアスタイルの自由がようやく認められるようになり学生たちの間で高揚感が広まった激動の1980年代韓国の田舎町を舞台に、4人の高校生たちの恋愛模様を描いた青春ラブ・ストーリー。

『僕らの青春白書』は現在dTVで配信中です。『僕らの青春白書』が見たくなった方は、今すぐdTVで視聴してみてください!

関連トピック

人気まとめ

最近人気のまとめランキング

人気ランキング

おすすめまとめ

@dTV編集部おすすめのまとめ

新着まとめ

最新のまとめ一覧

新着記事一覧

トピック一覧

トピックからまとめをさがす

トピック一覧

@dTVの注目キーワード一覧

@dTVの注目キーワードをチェックする

注目キーワード一覧
僕らの青春白書 映画 トップへ